Low cost, Low price & High return

音楽に対してはまじめに、それ以外はゆるゆるとへんなことを。月に何度か、不定期に書き綴ります。

名刺代わりに読んでほしい記事たち

 

 

初めましてのかたははじめまして。そうでないかたこんにちわ。もしくはこんばんわ。あっ、おはようございますの可能性もありますね。とにかくよろしくお願いいたします。

 

ネット上にあらわれて今年で19年、すっかり少年でなくなった少年Bです。すでに人生の約6割を少年Bとして生きているアラサーでありますよ。

さて、昨年11月にブログを開設して以来、デイリーポータルZ自由ポータルに掲載されたり、ちょこちょこ他サイトに寄稿させていただいたり、といったことが増えてきました。

自分としては、人気の記事も、そうでない記事も、等しく労力と熱意をこめた愛すべき大切な記事なのですが、まぁそうは言っても50本ちかくある(2018年8月10日現在 以下同じ)記事をぜんぶ見ていただく、ってわけにはいかないので、人気の記事や、そもそもこいつはいったいどんな文章を書くのか、というところで、まとめて読めるものが必要かな?とおもって、こちらを書いた次第です。 ポートフォリオって言うのかな。あんましわかってないんだけど。

ブログのなかで、評判がよかった記事や個人的に思い入れのある記事9本と、寄稿したもののなかから3本を抜粋してお届けします。順不同ですが、なんとなくテイストが似ているものはいちおう並べて掲載するようにしました。 

ほんと好き勝手に書いてるので、記事のジャンルはもうめちゃめちゃなんだけど、カテゴリーごとに似たような記事はできるだけまとめてあるので、もし気に入ったものがあったら、他のやつも見ていただけたらうれしいです。

それではどうぞ、ご覧ください!

 

 

・「経費で飲む」ために架空の会社を設立してみた

CRAZY STUDY(クレスタ)に寄稿した記事。現時点での(たぶん)代表作です。

友達と架空の会社を作って、会社員のていで飲んでみたらどうだろう?とおもってやってみた企画記事。20人もの友達が参加してくれました。みんなありがとう!!

ありがたいことに、公開時点でもけっこう話題にしていただいたのですが、自由ポータルに掲載されたことで一気にバズりました。「少年Bさん?あ、経費飲み会の記事の……!」と言っていただけることもおおくて。

「やってみたい」って意見もたくさんいただきました。飲み会に設定を持ち込むの、けっこうたのしいですよ。みなさまもよろしければぜひ。

しかし、「起業」って言われるとめっちゃ意識たかそうに聞こえるのに、「飲み会のために架空の会社を設立」って言うと、意識がたかいのかひくいのかぜんぜんわかんなくておもしろいですね。

 

 

・ダサい格好で飲み会に参加した

めちゃめちゃバズってたすぴかあやかさんのツイートを受けて開催された、ダサ飲み会に参加してきた、という記事です。

 メンバーにも恵まれ、ただダサさを笑い合うだけの会ではなく、「ダサいとは何か?」「他人を傷付けないダサさとは?」を徹底的に考察した飲み会になりました。こういうどうでもいいことを真剣にかんがえるおもしろさ、ってあるとおもうんです。

このダサ飲み会、色々なところで色々なかたが開催されているようですが、参加者の感想としてブログ等に書いているのは、自分が調べた限りでは、現時点で唯一のものだとおもいます。

 すぴかさんご本人にもリツイートしていただき、感想までいただいて……喜んでいただけて、書いた甲斐がありました。自由ポータル掲載分以外では、いちばん読まれたのではないでしょうか。

上の経費飲み会と合わせて、読者のかたに「少年Bの飲み会記事は外さない」と言っていただけた自信作です。おれ下戸で、じつはお酒飲めないんですけど……(笑

 

 

・自分を教祖にした宗教ができたお話

個人的にめちゃめちゃ好きで気に入ってるやつです。周りにこういうへんなおもしろいひとたちがいるので、人生たのしく生きられてるなーってところはあります。

 

おれのTwitterをフォローしていると、よく「○○だからセーフ」ってツイートが流れてきているとおもうのですが、いったいなんなのかというと、こういう流れがあるからです。

世界でもっとも意識のひくい、ふざけた宗教として今後もやっていく予定なので、「セーフ」ってツイートを見かけたら手動でお迎えにいきます。見逃しちゃうこともあるので、怒らないでね。意識がひくいのでエゴサとかしないんです。すみません。

 

宗教(?)が自然にできていく様子とかがわかるので、これけっこうおもしろいとおもいますよ。まじで。ほんと、できたら見てほしい。みんなのツイートまとめただけでこれを記事って言っていいのかわかんないけど、書いててすっごく満足感のあったやつです。

 

 

・つよいトイレのはなし

「記事」というよりは、「エモさを感じるエッセイ」的なものを目指して書いたおはなし。元々自分の「すべらない話」として持っていたんですが、友達に話したところ、「これ、ぜひブログに書いてほしい!」と勧めてもらったので書くことにしました。

タイトルはめっちゃ「???」ってなるとおもうんですけど、ふつうにいい話だとおもいます、たぶん。これもけっこう自信作なのでぜひ読んでほしい。

おれ自身の過去の話なので、自分語り成分がおおめなのは許してくださいね。いまでもこの気持ちは持ち続けていきたいなぁ、とおもっています。いつまでも、あほな自分でありたい。

あ、話のネタゆえに、女性より男性のほうが共感しやすいとおもいます。

 

 

鶴見線ツアーへようこそ。

代表作のひとつ。ブログ記事の中ではもっとも反響のあったやつだとおもいます。

鶴見線ツアー」と言いつつ、ほとんど電車に乗っていない問題作でもあります。沿線の工場や貨物線の写真を中心に、「エモさ」を感じさせるような文章で、主に工場・廃墟好きな男子に届けばいいなとおもって書いた作品です。あと鶴見線ツアーの告知。

このツアーもまたぜひやりたいので、もしご興味がありましたらぜひお声かけを。

こちらも自由ポータル掲載作品です。いまでは友達のねおさんと一緒に載ったのでした。この記事がきっかけでライター友達の輪が広がった、という意味でもありがたい作品です。そうそう、クレスタへの寄稿も元はと言えばこの記事きっかけでした。

 

工場とか廃墟、線路みたいなものがすきなかたには、ぜひおすすめの1作です。

 

 

・りんごジュースを8種類飲みくらべてわかったこと。

りんごジュースを品種別に飲みくらべてみた記事です。

「ふじ」とか「つがる」とか「紅玉」とか……りんごの品種は色々あるけど、なかなか食べくらべるってことはないですよね。100%ジュースがあったので、友達と飲みくらべてみたらどうだろう?っておもいました。

自由ポータルは【もう一息】枠でしたが掲載されました。

もうちょっと構成をかんがえればよかったな、とか、そもそも写真もっと撮っておけばよかった、なんてレベルのひくすぎる後悔もありますが、すきなことを押し通した記事なので愛着もあります。

あーだこーだわいわい言いながら、みんなで飲みくらべてるたのしさが伝わればいいな、とおもいます。

 

 

・「寿司クロワッサン」は本当に流行るのか

年始にモーメントで出てきたものについて書いた記事。旬のネタだったし、見えてる地雷を踏みに行こうとおもって書きました。

いただいた感想のツイートのなかに「寿司クロワッサンってなんだ異物混入じゃねぇか」ってコメントをされていたかたがいて笑いました。

これも自由ポータル掲載作品のひとつです。

ネタ勝負でけっこう強引に書いた1本だったのですが、今見返すとこれはこれでよかったのかなぁ、というかんじです。いま書いたらきっとまたちがったテイストになっている気がする。

デイリーっぽい文章や記事がすきなかたは、きっと気に入っていただけるはず。

 

 

・集えおかき!煎餅の楽園が新潟にあった

正直、この記事を書いて、自由ポータルに応募したい!!という想いがあってブログを始めた部分があるので、ひときわ思い入れのつよい記事です。

結果、自由ポータルに初投稿、初掲載された作品となりました。このとき、ぶっちゃけ「ぜったい掲載される」っておもってたんですよね。なんという自信。不遜だ。いまはぜんぜん自信ないのに(笑

この「あられ・おせんべいまつり」はものすごくたのしい、気に入っているイベントなのに、まったく話題になっていなくて、「これを書いて届けられるのはおれしかいない!!」って気持ちで書きました。これだけ熱意を込めて書いた記事が落ちるわけがない!なんておもってました(笑

写真も文章もぜんぜんいまとは比べ物にならないんですけど、そのぶん愛と熱意も半端じゃないので、ぜひ見ていただきたいなぁ。このイベントは今年も参加する予定です。

 

 

この一人称がすごい!2018

めちゃめちゃにふざけ倒した考察系記事です。

国語の成績がそんなによかったわけでもなく、学校を卒業してだいぶ経っていて、かんぜんに中学生レベルの知識で書いたので、じつは用法とかいろいろ間違ってるところもあるかもしれません。こまかいツッコミは勘弁!!ってことでひとつ。

元々こういうネタツイートをしていたんですが、そこから色々かんがえていった結果、こういう記事になりました。

アクセスがとくだんおおかったわけではないし、評判がものすごくよかったわけでもないんですが、「どうでもいいことを掘り下げていく」ってことを、たぶん最初にやった記事なので、なんか思い入れがあります。

この記事がすきってかたは、きっと次の「中2メソッド」も気に入っていただけるはず。

 

 

・仕事における「イライラしないための中2メソッド」の研究

クレスタに寄稿した記事です。

基本的にふざけてるし、なめてるんだけど、気の持ちようって大事じゃないか?とおもって書いた1本。

わるぐちってきらいなんです。「バカ」とか「ボケ」とか。言うのもいやだし、聞くのも目にするのもあんまりいい気持ちがしなくて……

じゃあ自分がそんな気分になったときにはそういうことを言わずに、ちょっとひねってみようっておもったのがきっかけで。

上の「一人称」の記事と同様、実践していた当時はまさか記事になるとはおもっていなくて、Twitterでのネタツイートにするつもりで、実際にこんなことを言っていました。

まさか数か月後にこれをまとめて記事にすることになってるとはおもわなかった。世のなか、なにが起こるかわかんないですね。おもしろーい!

 

 

鶴巻温泉を散歩しました

サンポーに寄稿した記事。

最初に載せた「経費飲み会」の記事がきっかけになって、お声をかけていただきました。歩くのは好き、というか苦ではないんですが……ただ、こういう記事は今まで書いたことがなかったので不安もありました。でも、案外好評のようでよかったです。ありがたいことです。

文体は意識して、ふだんよりかなりやさしめにしてありますが、看板や街中にあるものにツッコミを入れていくという構成上、あまりつよい言葉になってしまったらいやだなぁとおもったのが理由でした。

まぁ、こういう感じの文章も書くんだなー、とおもっていただけたら。次回は通常の文体で書くかもしれませんが。

おもしろいっていうのにも、笑えるおもしろさと、興味をひくおもしろさがあるとおもうんですが、街歩きのたのしさを少しでも伝えられたら。なんて、自分もまだまだ初心者なんですけどね。

 

 

・groovy music!「ポップしなないで」を今すぐ聴け!

笑いは一切なしの愛情一本勝負。音楽記事です。

不定期に書いているバンド特集記事をはじめ、音楽の記事はすべてふざけずに真面目に書いてます。わー、まるで別のブログみたい。

こちらのポしなは現在人気が急上昇してることもあって、ブログの検索流入がめちゃめちゃおおい記事になってます。すきなバンドの人気ぶりを肌で感じられるってのは、なんだかファン冥利に尽きますね。

「自分の好きなものを好きなだけ語る」っていうのもブログのありかたのひとつだとおもうので、今後も続けていきたいとおもいます。

他のバンド特集記事や、ライブ、音源についての記事もあるので、もしもおれの真面目な文章を読んでみたいってかたがいらっしゃったら、「音楽」カテゴリから探していただければとおもいます。おもしろブログだって誰が決めたんだい。

 

 

・寄稿サイトさま

わたしの書いた記事いちらんはこちらから。

現時点では、上に挙げた記事以外に1本、合作として参加している記事が1本あります。

「おもしろ研究メディア」ということで、基本的に研究っぽい記事を書いています。

 

わたしの書いた記事いちらんはこちら

今後も書いていく予定ですので、なにとぞよろしくお願いいたします。

こちらは「散歩マガジン」なので、街歩きの記事を書いていきます。

 

わたしの書いた記事はこちら

こちらも今後も書いていきますので、よろしくお願いいたします。

ダメなひとの、ダメなひとのためのコラムを書いていく所存です。

 

・そのほか

Twitterにだいたい生息しています。

必ずしもフォロバはお約束できませんが、基本的にテンションたかめの愛と意識のひくさをまき散らす生物(ナマモノ)として生息しているので、おもしろがってもらえるとうれしいです。

あと、タイムラインでカニ的なものを見つけると反射的に「カニ」ってつぶやく病にかかっていますので、どうぞよろしくお願いいたします。カニ的なものってなんだよ。

 

noteはじめました。

たくさん書いていくかもしれませんし、まったく書かないかもしれません。

たぶん、まじめなことや、ちょっといやーな文章を書いていくことになるとおもいます。あとエッセイ的な自分語りとか。こっちは基本的におもしろおかしいことや自分のすきなことだけを書き留める、たのしい場にしたいとおもうので、そうでないことを吐き出すための場になるかな、とおもいます。まぁ、興味があったら見てやってください。

 

 

・ということで

わたしの名刺代わりに読んで欲しい記事たちでした。お付き合いいただきありがとうございました。

こちらの記事の初稿は2018年8月10日ですが、今後の更新次第で紹介する記事の入れ替えが行われる可能性があります。その場合、Twitter等で告知をいたしますので、また覗いていただけたら幸いです。

今後ともゆるりと記事を書いていきますので、どうぞあたたかーく見守っていただければとおもいます。よろしくお願いいたします!