Low cost, Low price & High return

音楽に対してはまじめに、それ以外はゆるゆるとへんなことを。月に何度か、不定期に書き綴ります。

名刺代わりに読んでほしい記事たち

 

はじめまして、こんにちは。少年Bと申します。フリーのライター・編集者をやっています。

こちらのページをご覧いただき、ありがとうございます。
記事実績、できること、価格、納期等……
少年Bのお仕事についてまとめました。名刺代わりに読んでいただけたら幸いです。

現在はCRAZY STUDYサンポーダメです.ねとらぼジモコロマイナビニュースしながわ観光協会SPOTコエテコbe-topiaメシ通Workship MAGAZINEマイナビ農業といった媒体で記事を書いています。過去にはRettyグルメニュースでも書いていました。継続・単発案件ともに大歓迎です。 

それではどうぞ、ご覧ください!

 

 

【プロフィール】

少年B (しょうねんびぃ)
1985年生まれ。大阪府出身・神奈川県在住。男性。前職は介護士→建築業。
2018年に32歳でフリーライターに。介護福祉士と2級建築士の資格を所持。
「高カロリーなものを食す罪悪感をあらゆる屁理屈で肯定する宗教」セーフ教の教祖(Twitter上でのお遊びです)。

なぜか友人知人から山のようにポップコーンを送り付けられたり、クソコラの素材にされたり、勝手にLINEスタンプを作られるなど、愉快な日常を過ごしています。

【略歴】

小学生のころ、父の死・いじめ等が重なりうつに。
精神科に通院、メンタルケアを受ける。同時にアスペルガー症候群であるとの診断を受けるが、告知されず。
中・高時代は周囲となじめず、生きづらさを感じる。同時にインターネットに親しみ、ネットの中に居場所を見つける。「少年B」は中2のころ、初めて訪れたポケモン攻略サイト掲示板に打ち込んだハンドルネーム。
高校時代にアスペルガーであるとの告知を受ける。「普通」に憧れ、試行錯誤の日々が続く。介護の専門学校を経て就職。

介護士時代にダブルワークとして某アミューズメント施設でキャストのアルバイトを経験。施設内では紙芝居屋としても活動。ひとを笑わせることのたのしさを知る。

介護士を8年続けたのち、建築業に転身。仕事の傍ら、2017年末に「たのしい」を集めたブログを開始。デイリーポータルZの投稿コーナー「自由ポータルZ」にて多数掲載されたことをきっかけに、2018年8月よりライター業を開始。2020年10月よりWorkship MAGAZINE編集部(株式会社GIG)に加入。現在はライター・編集者として活動中。個人での案件も請け負っています。

【できること】

・ネタ出し/構成
企画ができます。これまでに記名記事を150本以上書いていますが、7割以上は自分で企画提案をしたものです。企画にお悩みのかたはご相談ください。

・アポ取り/インタビュー
取材先にアポ取り・原稿の確認依頼ができます。インタビュー記事や一人取材の経験も豊富です。編集部の負担軽減に役立ちます。

・写真撮影/写真選定
基本的にスマホなので、「上手い」写真は取れませんが、記事には問題のないクオリティだと思います。実際の記事をご覧ください。記事の流れを作る写真選定もお任せください。

・書き起こし
インタビュー記事の書き起こしも自分でやります。また書き起こし業務の依頼も、手が空いていればお受けできます。金額は応相談です。

・執筆/修正
個性の強いユニークな文章が得意ですが、観光協会ウェブサイトの文章も書いています。媒体のカラーに合わせて書きますので、ご相談ください。「個性強め」「まじめに」「顔出しあり」など、ご要望に応じてお受けできます。

・告知
TwitterFacebookの他、はてなブログやnoteでも、書いた記事は毎回全力で拡散するようにしています。事前に公開日がわかっていれば、公開日に合わせて準備をしておきます。飛びぬけた拡散力があるわけではないですが、「ただ書いて終わり」にはしないのが少年Bクオリティです。

 

 

【記事実績① おもしろイベント記事】

自分でイベントを企画・開催し、その模様を記事にしたものです。
企画の立案、イベントの運営、執筆までやります。

代表作です。2018年にCRAZY STUDYで最も読まれた記事。
企画・運営・執筆を担当。バズった結果、日経MJから取材を受けました。

 

 

【記事実績② おもしろ検証記事】

①より小規模な企画記事です。「○○は本当なのか?」といった検証がメインです。記事の企画・執筆をしています。屁理屈をこねるのが得意です。

企画・運営・執筆を担当。想像以上のあたまのわるそうさが受け、一部で強烈に話題になったり、ならなかったりしました。

ステイホーム期間に「外出せずに楽しい記事を書いてほしい」とのオーダーを受け、企画しました。

 

 

【記事実績③ インタビュー記事】

イベントやお店に行ってインタビューをします。基本的に真面目な記事です。アポ取り・カメラマンの手配も可能です。

会社・店舗のインタビューもお任せください。企画提案も可能です。

 

 

【記事実績④ 散歩記事】

独自の視点で街を散歩して、たのしいレポート記事を書いています。おもしろ・おふざけ寄りが多いですが、ご要望があればまじめにも書きます。

ぶらぶら街を歩く記事です。歩いてほしい自治体もお待ちしています。フリーなので、どこでも行きます。

 

 

【記事実績⑤ 体験レポート・行ってみた系記事】

旅行記事や体験レポートの記事です。おもしろ/まじめどちらの切り口でも執筆ができます。
おもしろ体験レポートはこのような感じ。

まじめ系の体験レポートはこのようになります。

 

 

【記事実績⑥ エッセイ執筆】

エッセイも書きます。現在実績は取材ありのフードエッセイ1本ですが、取材なしのものも書きますので、ご相談ください。

 

 

【記事実績⑦ コラム執筆】

軽やかな文体で、クスッと笑えたり、自分のダメさを綴るコラムを書きます。

 

 

【記事実績⑧ ニュース記事執筆】

1000~2000字程度の短いニュースです。
バズツイートやニュースリリース等をうまくまとめ直し、読みたいと思える記事に再編集します。

 

 

【記事実績⑨ 記事広告】

PR記事も手掛けます。企画の相談もお任せください。

 

 

【記事実績⑩ 店舗紹介】

お店の魅力をシンプルにまとめて、読みやすく整理してご紹介します。
個性の強い文章が得意なほうではありますが、こういう文章も書けますので、ぜひご相談ください。

 

 

【編集・記事協力】

編集や写真、リード文作成などの表に出ないお手伝いや、みんなでわいわいする記事ににぎやかしで出てたりします。価格はご相談ください。

編集・写真・執筆補助等

記事出演・にぎやかし等

 

 

【その他実績】

・オウンドメディアについて語るウェビナーに登壇しました。

そこそこ喋れるので、イベントなどお気軽に呼んでください。

 

・ウェブメディアの同人誌に寄稿しております。

CRAZY STUDY「エ〇本」(1ページ)

サンポー「あたらしいさんぽのていあん Vol.2」(7ページ)

 

・個人でも評論同人誌も作って、コミケ等に出ています。

高校時代に書いた黒歴史小説をまとめた本を出したり、ガッツリ食べれる喫茶店の本やぶどう21種食べくらべの本を出しています。

 

・ライブイベントでDJをやりました。

その他、ライブでは物販のお手伝い等もしております。ここで言うことなのか。

 

・バンドのMVにも出ています。(エキストラです)

 

執筆以外にも、なにかしらおもしろそうなことはできる範囲でやります。できなくてもがんばっちゃうかもしれません。ご相談ください。

書くのも得意ですが、しゃべるのも得意です。
紙芝居もできるので、もしなにか機会がありましたら呼んでください。

 

 

【得意なこと】

知らないひとにもわかりやすく、平易なことばでポジティブに書くことが得意です。ふざけたことからまじめなことまで、なんでも書きます。

趣味が幅広いので、引き出しが多いです。
また、好奇心が旺盛です。知らないものごとに、興味を持って取材をすることができます。

顔出しができ、意外なことに締め切りが守れます。話すのも得意なほうです。

車を所持しており、運転ができます。遠方の取材も可能です。

記事を書いたあとの拡散も、できる限りがんばります……!

 

 

【苦手なこと】

棘のある表現はにがてです。下ネタ、炎上狙いの案件は申し訳ないのですが、できません。

ガジェット・ウェブ関連のツールには疎いです。もし教えてやっていただけたらありがたいです……!

 

 

【執筆条件】

下限は設定していませんが、最近は①~⑥の企画・インタビュー記事・取材ありのエッセイだと「4000字前後で2.5万円~5万円(経費別)」、⑦、⑧のコラム・ニュースまとめ記事だと「1000字~2000字で7500円~1.3万円」、⑨の記事広告だと「4000~5000字で6万円~10万円(経費別)」⑩の店舗紹介だと「1万円~1.5万円(経費別)」程度のご依頼が多いです。

ただ、あまり条件にこだわるつもりもありません。
どうしても書きたいと思った場合、それ以下の条件でも引き受けさせていただくこともございます。どうぞご相談ください。

納期に関しては、抱えている案件や執筆する記事のボリュームにもよりますが、主に取材1日/7日営業日後に初稿提出くらいのスケジュール感です。特急案件は別料金にて承ります。こちらもぜひ、ご相談ください。

 

 

【仕事のご依頼について】

もし少年Bに興味をお持ち頂けましたら、TwitterのDM、もしくはraira21hot@gmail.comまでご連絡ください。当日~3営業日以内にお返事させていただきます。

 

 

【記事いちらんはこちら】

ここで紹介しなかった記事を含め、お仕事で書いたものはこちらにまとめてあります。
「どれどれ、もうちょっと見てやるか」というかたは、もしよかったらぜひ。

 

 

最終更新日:2021年4月10日

【Workship MAGAZINEで記事を書きました】ゲーミング木魚がすごい/ミニチュアゴミ箱がペン立てに最適

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 

 

昨日告知したセイト先生の記事と合わせて、初めてとなる3記事同日公開でした。そんなことある?告知が大渋滞だ!

ということでトレンドをまとめた記事を2本書きました。

ゲーミング木魚はTwitterでバズり、さまざまなニュースメディアでも話題になりましたが、その後の様子を追いました。めちゃめちゃ進化をしていた……!

ソースコードにもリンクを張ってあるので、気になる方はぜひ作ってみてください。

ミニチュアゴミ箱はミニチュアとしてはもちろん、ペン立てにも最適という優れもの。わかりやすくさくっとまとめたので、ぜひ読んでみてください。お近くのセリアへGoだ!

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【Workship MAGAZINEで記事を書きました】TikTokの再生回数が伸びない!? 成功のコツをセイト先生に聞いてきた

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 

 

前回に引き続き、Web技術系YouTuberとして人気のセイト先生に「TikTok」について伺ってきました。

実はセイト先生はフォロワー1.2万人を誇る人気TikTokerでもあります。

え?あれかわいい女の子が踊ってるアプリでしょ?と思っていたわたしですが、取材を進めるにつれてその認識がまちがっていたことを痛感させられて……!

今なら間に合う、今だから始めたほうがいい、TikTokについての有益なお話です。読んでね!

 

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【Workship MAGAZINEで記事を書きました】YouTubeの再生回数を増やす5つのコツを、セイト先生に教わってきた

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 

 

 

でも自分で情報を発信できる時代になりました。

中でも、YouTuberは子どもからも憧れられる職業として認知されています。

でも、実際にやってみると……なかなか思うように再生回数やチャンネル登録者数が伸びない、なんてこともあります。

そこで、今回はWeb技術系YouTuberとして人気のセイト先生にお話をうかがってきました。

「毎日投稿なんてしなくていい」と語るセイト先生。これさえ読めばYouTubeで人気が出ること間違いなし!

これからYouTubeを始めたいかたにもおすすめの内容です。読んでね!

 

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

2021年5月を振り返るまとめ

 

5月のまとめを書き忘れており、実はこの文章は6月も半ばに書いております。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今月書いた記事は8本にnoteが1本。どんな記事を書いたのか、どんな思いで書いたのか、という、わたし以外誰得なかんじの1ヶ月振り返りです。

それではどうぞ。

 

 

・ワーケーションに必要な「モノ」、後悔しないワーケーション生活のコツ(5/1)

 

 

1年の半分以上をワーケーション生活で過ごすという「くぼたび」ご夫婦にお話をうかがい、ワーケーションのリアルをお伝えする短期集中連載「ワーケーション生活の達人夫婦に聞く「ワーケーションのはじめかた」」の第3回です。

今回はワーケーションに必要な「モノ」について。ぜひとも参考にしてみてくださいね。

 

 

・1年の半分以上はワーケーション、「自宅はどうしているの?」「収入・支出は変わった?」(5/2)

 

 

 

引き続き、短期集中連載「ワーケーション生活の達人夫婦に聞く「ワーケーションのはじめかた」」の第4回。

今回は留守中の自宅や収入・支出について。リアルなお話を伺いしました。

 

 

・ワーケーションの達人・くぼたびさんお勧め「Good!ワーケーションスポット」5選(5/4)

 

 

短期集中連載「ワーケーション生活の達人夫婦に聞く「ワーケーションのはじめかた」」の最終回です。

最後はお二人が選ぶおすすめのワーケーション先。第1回から読むと、読み終わるころにはワーケーションについての理解が深まる連載。ぜひとも通して読んでみてくださいね。

 

 

・軽井沢の駅前リゾートにワーケーション施設(5/6)

・さいたま新都心合同庁舎にテレワーク設備(5/6)

 

  

ワーケーション関連の記事が多かった5月。そして前半公開された記事はほとんどねとらぼでしたね……忙しかったです。

 

 

・遊技機デザイナーってどんな仕事?パチンコ・パチスロから広がったサイバーなデザインの世界(5/14)

 

 

大人気連載(自分で言うな)「超ニッチ、でもオンリーワン」の第9回です。

これはTwitterでかなり話題になりまして、ありがたいことにWSMの過去の取材記事で最も伸びた記事になりました。やったー!

ちなみに、これ以前に最も話題になった記事も、実はこの連載の第2回、音ゲー譜面制作者のYamajetさんに話を伺った回だったりします。これで少なくとも今年いっぱいはクビを切られずに済むかな……笑

タナゴさんに実際にロゴを作ってもらったり、コレクションを見せていただいたり、お話以外にも見どころがたくさんある記事です。

自信を持っていい記事と言える回なので、まだ読んでないかたはぜひ読んでみてくださいね!

 

 

 

・体験型ワークショップイベント「渋谷neo散歩」実施レポート (5/14)

 

 

マニアフェスタの公式サイトで記事を書かせてもらいました。

普段の感じとは違って、あんまし個性を出さない感じで書きましたが、「こういうのも書くんだなぁ」と思っていただければ。

なお、このイベントの打ち上げでひとつ上のタナゴさんの取材が決まった、という裏話があります。

 

 

・あたたかい手書き風のフォントはいかが? →例文が辛辣すぎると話題に(5/18)

 

 

Workship MAGAZINEで、ネットのトレンドをまとめる記事を書きました。

なんとなーく某メディアっぽい文章に見えますが、まぁそういうことです。書いてる人が同じなので……笑

フォントを生かした例文、思わず笑ってしまいますね。

 

 

・「無償で頼む」ということ(5/16)

 

 

久々にnoteを書きましたが、これは傷付いた友達のために書いたやつです。わたしはけっこう感情的なので、年イチくらいのペースでひとりのために文章を書くことがあります。

まぁ、それはそれとして……「誰かに無償で頼むときに大事なこと」をわかりやすくまとめたので、よかったらぜひ読んでください。

 

 

今月の記事は以上です。

 

 

さて、そんなこんなで今月のまとめでした。
今月は記事が8本とnoteが1本。後半ほとんど記事が出ていませんが、そのころ書いていたものは6月以降に出る予定です。今年は社会人になってはじめてしっかりGWを休んだのですが、記事が出るまでにはタイムラグがあるので、そのぶん後半出す記事がなかった感じです。いい記事はしっかり書いてるので、ぜひとも楽しみにしていてくださいね!

ということで、来月もみなさまどうぞよろしくお願いします。

 

 

ブログ以外にこちらのサイトもゆるーっと書いていく予定なので、どうぞ、合わせてよろしくお願いいたしますねー!

記事のご依頼はTwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

【Workship MAGAZINEで記事を書きました】あたたかい手書き風のフォントはいかが? →例文が辛辣すぎると話題に

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 

 

 

 

SNSで話題になっているトレンドをまとめて記事にする試みをはじめました。Workship MAGAZINEらしからぬ?タイトルですが、まぁそういうことです。あのメディアのああいう感じを意識して書いています。公然の秘密です。

記念すべき第1回は「手書き風フォントの使用例が辛辣すぎる」。文章を書いたsabakichiさんにインタビューをし、その背景をうかがいました。

使用したフォントは鈴木メモさんが制作した「花とちょうちょ」。とってもあたたかくて素敵なフォントなので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【マニアフェスタ公式サイトで記事を書きました】体験型ワークショップイベント「渋谷neo散歩」実施レポート

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 

 

 

というより書いてました。先月公開されてた。

新しくマニアフェスタの公式サイトでレポート記事を書かせてもらうことになりました。最初のイベントレポートは「渋谷neo散歩」。

昨日公開された記事でインタビューをさせてもらったサイバーおかん・タナゴさんをはじめ、以前わたしのネットラジオにも出演していただいた村田あやこさん、石山蓮華さん、松村大輔さん、山下メロさんと豪華なメンバーが勢ぞろい。

前半はマニアの方々のトークイベント。視点をレクチャーしてもらい、後半は実際に渋谷の街に飛び出して、新たな視点で見つけたものを持ち寄り、発表します。さて、参加者のみなさんはどんなものを見つけたのでしょうか。

今回は主催の公式レポートなので、ふだんの感じとはちがってまじめに書きました。ふだんがまじめじゃないのはどうなの?まぁまぁ、気にしない。

 

ちなみに、マニアフェスタは第1回にお客さんとして参加をしており、そこでサンポーのヤスノリさんと初対面、お仕事の依頼をいただいたのでした。

いわば、わたしのライター活動の第一歩となったイベントでもあるわけで、なんか凱旋したような感じもしますね。ちなみに、第2回には売り子として、第4回には出展者としても参加をしています。

今後も出展者だったりイベントレポートだったりでゆるりと関わっていくことになると思いますので、みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。