Low cost, Low price & High return

音楽に対してはまじめに、それ以外はゆるゆるとへんなことを。月に何度か、不定期に書き綴ります。

名刺代わりに読んでほしい記事たち

 

はじめまして、こんにちは。少年Bと申します。フリーライターをやっています。

こちらのページをご覧いただき、ありがとうございます。
記事実績、できること、価格、納期等……
ライター・少年Bのお仕事についてまとめました。名刺代わりに読んでいただけたら幸いです。

現在はCRAZY STUDYサンポーダメです.ねとらぼジモコロしながわ観光協会SPOTコエテコbe-topiaメシ通Workship MAGAZINEといった媒体で記事を書いています。過去にはRettyグルメニュースでも書いていました。
単発案件ではマイナビニュースのホテルPR案件も手がけました。継続・単発案件ともに大歓迎です。 

それではどうぞ、ご覧ください!

 

 

【できること】

・ネタ出し/構成
企画ができます。これまでに記名記事を50本以上書いていますが、企画をいただいたのは10本程度。8割以上は自分で企画提案をしたものです。企画にお悩みのかたはご相談ください。

・アポ取り/インタビュー
取材先にアポ取り・原稿の確認依頼ができます。インタビュー記事や一人取材の経験も豊富です。編集部の負担軽減に役立ちます。

・写真撮影/写真選定
基本的にスマホなので、「上手い」写真は取れませんが、記事には問題のないクオリティだと思います。実際の記事をご覧ください。記事の流れを作る写真選定もお任せください。

・書き起こし
インタビュー記事の書き起こしも自分でやります。また書き起こし業務の依頼も、手が空いていればお受けできます。金額は応相談です。

・執筆/修正
個性の強いユニークな文章が得意ですが、観光協会ウェブサイトの文章も書いています。媒体のカラーに合わせて書きますので、ご相談ください。「個性強め」「まじめに」「顔出しあり」など、ご要望に応じてお受けできます。

・告知
TwitterFacebookの他、はてなブログやnoteでも、書いた記事は毎回全力で拡散するようにしています。事前に公開日がわかっていれば、公開日に合わせて準備をしておきます。そこまでフォロワー数があるわけではありませんが、「ただ書いて終わり」にはしません。

 

 

【記事実績① おもしろイベント記事】

自分でイベントを企画・開催し、その模様を記事にしたものです。
企画の立案、イベントの運営、執筆までやります。

代表作です。2018年にCRAZY STUDYで最も読まれた記事。
企画・運営・執筆を担当。バズった結果、日経MJから取材を受けました。

 

 

【記事実績② おもしろ検証記事】

①より小規模な企画記事です。「○○は本当なのか?」といった検証がメインです。記事の企画・執筆をしています。屁理屈をこねるのが得意です。

企画・運営・執筆を担当。想像以上のあたまのわるそうさが受け、一部で強烈に話題になったり、ならなかったりしました。

 

 

【記事実績③ インタビュー記事】

イベントやお店に行ってインタビューをします。基本的に真面目な記事です。アポ取り・カメラマンの手配も可能です。

会社・店舗のインタビューもお任せください。企画提案も可能です。

 

 

【記事実績④ 散歩記事】

独自の視点で街を散歩して、たのしいレポート記事を書いています。おもしろ・おふざけ寄りが多いですが、ご要望があればまじめにも書きます。

ぶらぶら街を歩く記事です。歩いてほしい自治体もお待ちしています。フリーなので、どこでも行きます。

 

 

【記事実績⑤ 体験レポート・行ってみた系記事】

旅行記事や体験レポートの記事です。おもしろ/まじめどちらの切り口でも執筆ができます。
おもしろ体験レポートはこのような感じ。

まじめ系の体験レポートはこのようになります。

 

 

【記事実績⑥ エッセイ執筆】

エッセイも書きます。現在実績は取材ありのフードエッセイ1本ですが、取材なしのものも書きますので、ご相談ください。

 

 

【記事実績⑦ コラム執筆】

自分のダメさを綴ったコラムを書きます。

 

 

【記事実績⑧ ニュース記事執筆】

1000~2000字程度の短いニュースです。
バズツイートやニュースリリース等をうまくまとめ直し、読みたいと思える記事に再編集します。

 

 

【記事実績⑨ 記事広告】

PR記事も手掛けます。企画の相談もお任せください。

 

 

【記事実績⑩ 店舗紹介】

お店の魅力をシンプルにまとめて、読みやすく整理してご紹介します。
個性の強い文章が得意なほうではありますが、こういう文章も書けますので、ぜひご相談ください。

 

 

【編集・記事協力】

編集や写真、リード文作成などの表に出ないお手伝いや、みんなでわいわいする記事ににぎやかしで出てたりします。価格はご相談ください。

編集・写真・執筆補助等

記事出演・にぎやかし等

 

 

【その他実績】

同人誌に寄稿しております。

CRAZY STUDY「エ〇本」(1ページ)

サンポー「あたらしいさんぽのていあん Vol.2」(7ページ)

個人でも評論同人誌も作って、コミケ等に出ています。

高校時代に書いた黒歴史小説をまとめた本を出したり、ガッツリ食べれる喫茶店の本やぶどう21種食べくらべの本を出しています。

ライブイベントでDJをやりました。

バンドのMVにも出ています。(エキストラです)

執筆以外にも、なにかしらおもしろそうなことはできる範囲でやります。できなくてもがんばっちゃうかもしれません。ご相談ください。

書くのも得意ですが、しゃべるのも得意です。
紙芝居もできるので、もしなにか機会がありましたら呼んでください。

 

 

【得意なこと】

知らないひとにもわかりやすく、平易なことばでポジティブに書くことが得意です。ふざけたことからまじめなことまで、なんでも書きます。

趣味が幅広いので、引き出しが多いです。
また、好奇心が旺盛です。知らないものごとに、興味を持って取材をすることができます。

顔出しができ、締め切りが守れます。話すのも得意なほうだと思います。

車を所持しており、運転ができます。遠方の取材も可能です。

記事を書いたあとの拡散も、できる限りがんばります……!

 

 

【苦手なこと】

棘のある表現はにがてです。下ネタ、炎上狙いの案件は申し訳ないのですが、できません。

ガジェット・ウェブ関連のツールには疎いです。もし教えてやっていただけたらありがたいです……!

 

 

【執筆条件】

申し訳ありませんが、ノーギャラでの依頼は承っておりません。
下限は設定していませんが、最近は①~⑥の企画・インタビュー記事・取材ありのエッセイだと「4000字前後で1.5万円~4万円(経費別)」、⑦、⑧のコラム・ニュースまとめ記事だと「1000字~2000字で2500円~1.3万円」、⑨の記事広告だと「4000~5000字で4万円(経費別)」⑩の店舗紹介だと「1万円~1.5万円(経費別)」程度のご依頼が多いです。

ただ、あまり条件にこだわるつもりもありません。
どうしても書きたいと思った場合、それ以下の条件でも引き受けさせていただくこともございます。どうぞご相談ください。

納期に関しては、抱えている案件や執筆する記事のボリュームにもよりますが、主に取材1日/執筆7日くらいのものが多いです。特急案件は別料金にて承ります。こちらもぜひ、ご相談ください。

 

 

【仕事のご依頼について】

もし少年Bに興味をお持ち頂けましたら、TwitterのDM、もしくはraira21hot@gmail.comまでご連絡ください。当日~3営業日以内にお返事させていただきます。

 

 

【記事いちらんはこちら】

ここで紹介しなかった記事を含め、お仕事で書いたものはこちらにまとめてあります。
「どれどれ、もうちょっと見てやるか」というかたは、もしよかったらぜひ。

 

 

最終更新日:2020年3月5日

少年Bのハッピーライラデイ#25 久しぶりの出社、久しぶりのラジオ

 

少年Bのハッピーライラデイ、第25回の放送です。

 

 

先週はお休みしましたが、今週はやってます。忘れられてないよね?

今回はフリートークのほか、みなさまからのおたよりに答えております。ゲストについてと野菜炒めのお話。短めなので、家事やお仕事、お散歩のお供にどうぞ。

さて、このラジオではコーナーへの投稿やふつおたもお待ちしています。

その他コーナーは以下のとおり。

・Bちゃんのそれってセーフ?

日常であなたがちょっと背徳感をおぼえた出来事を教えてください。セーフかアウトかを判定します。

黒歴史懺悔します

今思い出すと恥ずかしいイキリやエピソードを教えてください。

・Bちゃんダイエット計画

風が吹けば桶屋が儲かる」。「○○が××したら少年Bが痩せるのではないか」という大喜利を送ってください。

それに加えて、以下のコーナーのお便りも募集します。

・Hour Our Hour

なんでもいいので「お題」を送ってください。少年Bがわかる話わからない話に関わらず、5分程度がんばってそのテーマについてひたすら話します。たぶん、あわあわするだろうなぁ。

・掘り起こせ!mixi日記

「何月何日」と日付を送ってください。いまは非公開になってるmixi日記を掘り起こして朗読し、自分で感想を述べます。前回放送の感想もこちらへ。少年Bが悶絶しまくるコーナーだぜ!!!

・ゲストへの質問

ゲストへのご質問をぜひ。ゲストは極力2週前に告知をしたいなぁ、と思ってます。(むらたぬきさん&路上園芸学会さんへのおたよりは締め切りました)

ふつおた

コーナー関係ないふつうのおたより。感想や励まし、季節の話題や少年Bへの素朴な質問、叱咤激励などなどなんでも送ってください。

放送を聴いてもわかる通り、みなさまのご協力で成り立つラジオだと思うので、みなさまよかったらぜひ聴いてやってください&おたよりを送ってやってください。よろしくお願いいたします~!

 

少年Bのハッピーライラデイ#25 久しぶりの出社、久しぶりのラジオ

パーソナリティ:少年B
音声その他諸々:カシミール・トンボ
ロゴデザイン:赤丸とらすけ

 

 

 

もちろん、記事もゆるーっと書いていく予定なので、どうぞ、合わせてよろしくお願いいたしますねー!

お仕事のご依頼はTwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

【Workship MAGAZINEで記事を書きました】 フリーランスで爆死しないためのリスクマネジメント 〜独立、その前に!〜

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。【】が被ってしまった。

 

 

Workship MAGAZINEでは都内のさまざまな地点の電源カフェ情報をまとめているのですが、今回は北千住です。「わたしの住む松戸に近いから……」という理由で選びました。そういう理由なのかよ。

まぁ基本的にはSEO向けの記事なので、伸びるような要素はないのですが、いちおう「駅から近い順」に並べてあったりします。大多数が駅から来る人でしょうし、とにかく近くて利用しやすいところが書いてあったほうがうれしいんじゃないかな、と。

外出中に「スマホの電池がなくなって充電したい!」なんて時もあると思うのですが、もし北千住にいたらぜひこの記事のことを思い出していただければ幸いです。

Workship MAGAZINEにはほかにもいろんな場所の電源カフェ情報がまとめてあるので、困ったときはぜひチェックしてみてくださいね!

 

あ、なんか締めまでまとめ記事っぽくなってしまった。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【ねとらぼ交通課で記事を書きました】本物のトロッコを“自分で“運転できちゃう! 廃線を再利用した「トロッコ王国美深」に行ってきたよ

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 

 

先月末、北海道に行ってきたんですが、その時に寄った「トロッコ王国美深」の記事を書きました。

最初からアポを取ってたわけじゃなくて、ほんとにふらっと遊びに行ったのですが、これがほんとにめちゃめちゃ楽しくて。テンションは最初っからマックス。その場で編集さんと施設のかたに連絡して、記事化の話をまとめたのでした。そういうこともあります。機動力ってだいじ。

どう楽しかったのかは……写真もふんだんに使ってあるので、ぜひ記事を読んでみてください。動画もあるよ!

ちなみに、動画を撮影してくれたのはラジオの編集も担当してくれているカシミール・トンボさん。わたしに付き合って、札幌から旭川まで1泊2日の旅行についてきてくれました。ありがてぇ~!

 

さてさて、せっかく北海道に行くならなんか書きたいな……と思っていたのですが、いやー、これで北海道行きが取材旅行になりましたね!(強弁)

正直、行く前は「向こうの体験で交通費くらいは稼ぎたいな……」と思っていたのですが、行きの飛行機に乗り遅れてしまったせいで、料金は5900円→2万4000円と大幅な出費増に。お値段4倍ですよ4倍!!!うそだろ!!!当然帰りのぶんの交通費もあるのでペイできるわけもなく……北海道の記事で交通費稼ごう作戦は大失敗に終わりました。

まぁいいんだ、楽しかったから……!そんな遠い目をしながら書き上げた記事です。読んでね!

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【メシ通で記事を書きました】ぶどうマニアライターが7種の「自家製レーズン」を作って食べ比べてみた【シャインマスカット、デラウェアetc.】

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 

 

昨日に続いてぶどうの記事です。今回は「スーパーで売ってるぶどうでレーズンを作ったらどんな味がするんだろう?」という疑問を解決する記事。

とは言っても、いくらぶどうマニアのわたしといえども、さすがに家でレーズンを作ったことはありません。本場のレーズンは砂漠気候の場所で、2~3週間かけて作るそうですが、そもそも日本とは気候が違う!!!締め切りを逆算すると9月の1週目には作り始めていなければ……と思ったんですが、そうなんです。あのへんの時期、やたらとゲリラ豪雨が降ってましたよね。

 

そんなわけで、梅雨の次に気候がめんどうな時期に手さぐりでレーズンを作っていました。

コロナ禍のさなか、飲食店への取材はむずかしいこともあって、メシ通ではいままでやったこともない料理にチャレンジする企画も多いのですが、前回のバナナケチャップといい、いまのところなんとか「まぁいいんじゃない」ってところに着地しているので、毎回納品のときに胸をなでおろしています。

クレスタだとおもしろメディアなので、失敗もまぁ笑って許してもらえそうですが、メシ通だとちょっとさすがにそうもいかなそうじゃないですか。ほんとはぜんぶ天日干しにするつもりだったんですが、直前にひらめいて半分オーブンにかけたわたしは天才だと思います。あのまま天日干しにしていたらどうなっていたことか……!考えただけでも身震いがします。ああこわい。

 

締め切りや干す時間を逆算した結果、ぶどうは8月後半に購入したもの。シャインマスカットのほか、クイーンニーナなんかも今は出荷時期を迎えているので、この時よりも値下がりしています。ちょっとお買い求めやすい価格になっているのでおすすめですよ。

もちろん生食でもおいしいですが、1房はちょっと多いな……って方はこの記事を参考に半分くらいレーズンにしてみてはどうでしょう。

さすがにもう遅いですが、来年は夏休みの自由研究にしてみてもいいかもしれません。ぜひともチャレンジしてみていただければうれしいです。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【マイナビ農業で記事を書きました】ブドウ界に衝撃を与えた男が語る「育種の勧め」

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 

https://agri.mynavi.jp/2020_10_13_136054/

 

1粒50gを超えるという、超大粒のぶどう「ティアーズレッド」を作った関口孝さんにお話をうかがってきました。

関口さんと出会ったのは、確か2014年の秋だったと思います。

生坂村にあった他の観光ぶどう園にちょっとめずらしい品種があって、それを目当てにお邪魔したところ園主さんから「すぐ近くにあたらしい品種を作った人がいるから、そんなにぶどうが好きなら寄ってみたら?」と言われ、紹介をされたのでした。

「へぇ、どんな品種ですか?」「えーっと、確かティアーズレッドって言ったかな。」

 

ティアーズレッド!

ぶどうマニアであるわたしは、毎年品種登録のホームページをチェックしてはあたらしい品種が出ないかなぁと見ているのです。ティアーズレッドが品種登録がされたのは2016年ですが、当時はまだ登録になっておらず、ちょうどその前年の2013年に出願公表されていた品種でした。

実際に登録がされるまでは、品種名と作出者の名前しか表示されないため、「レッドというくらいだから赤いぶどうなんだろう」というくらいの想像しかつきませんでしたが、「ティアーズレッド」と「関口孝」の名前はしっかり脳裏に記憶されていたのでした。

文字でしか知らないぶどう。いったいどんなものなんだろう?

 

こうなったら居ても立っても居られません。教えてもらった通りに関口ティダ農園に向かい、「すみません、ティアーズレッドを作られた関口さんですか?」とあいさつをしたところ、向こうもびっくり。


「こっちは看板もホームページも出してないし、まだ新しい品種だで、誰も知らんでしょ。あんた何で知ってんの!?」

「いや、わたしはぶどうマニアなもんで、品種登録のホームページを見て……」

「は!?あんた品種登録のホームページ見てんの!?同業者だって見ねぇよあんなのさ!ぶどうバカにもほどがあんだろ!!!」

そんな感じでおもしろがっていただき、1時間くらい立ち話をしてきたのでした。「そんな好きならお前、農家やらねぇか」って誘われたのもいい思い出です。前職を辞めたあと、もしライターになっていなかったらぶどう農家になっていたかもしれません。

 

関口さんの農園には翌年も遊びに行ったのですが、その後の埼玉への出向。激化する仕事とすり減る精神。長野県という、日帰りにはちょっと厳しい距離などの諸々が重なり、徐々に足が遠のき、5年ほどご無沙汰をしていました。

「商売ではなく、生業としてぶどうを作っている」「商売には興味がねぇ」というのはお会いした当時からおっしゃっていたこともあって、「今さらなんだ、と思われるかもしれない」「そもそも、わたしのことなんか忘れているかもしれない」……そんな思いを抱きつつ、ドキドキしながら久々にお声をかけたところ、「久しぶりだねぇ!」と迎えていただき、そういった露出は断ってると前置きされながらも「あんたなら」とインタビューの許可をいただけたのでした。

 

詳しくはぜひ記事を読んでいただきたいのですが、関口さんはとにかく個性的なキャラクター。口は悪いし(笑)、苛烈だけど、でもすごく一本芯の通った、やさしさを持ったかたです。

そんな関口さんのインタビュー。個人的にもすごく思い入れのある記事になりましたし、こういうおもしろい人の話を広く世に紹介できるというのは、本当にライター冥利に尽きます。

現役の農家さんはもちろん、そうでない人が読んでもぜったいにおもしろいものに仕上がっていますので、ぜひとも読んでいただけたらうれしいです。

 

そして、今回の記事で写真を撮ってくれたのは、友達のイラストレーター/漫画家の加藤旅人さん。

写真ももちろんいいんですが、本業のイラストもとっても最高なので、ぜひチェックしてくださいね!

独特の世界観が魅力の物語「星霜筆の旅人」はpixivでも無料で読めるので、気になったかたはぜひ。

 

 

これは余談ですが、好評の「少年Bの名刺」のイラスト/デザインを担当してくれたのも加藤ちゃんです。

 

f:id:raira21:20200924202551j:plain

 

加藤ちゃんも元々は、わたしが高校生のころ、インターネットで知り合った友達。あいだ10年くらい空いてたけど、2年ほど前からまた交流が復活して、ちょこちょこ遊びに行ったり、お仕事に付き合ってもらったりしています。

そんなわけで、今回の記事は言ってしまえば、わたしの歩んできた人生が深く結びついた記事だなぁ、という感じがします。そのぶんやっぱり、思い入れも深いわけで、ぜひとも読んでもらえたらうれしいです。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

少年Bのハッピーライラデイ#24 ゲスト「サイバーおかん」タナゴ 後編

 

少年Bのハッピーライラデイ、第24回の放送です。

 

 

前回に引き続き、サイバーおかんとして活躍する電飾マニアのタナゴさんをお迎えしました。今回は好き勝手にあれこれ話したり、いただいた質問に答えたりしています。

タナゴさんがこの活動を始めたきっかけの話も聞かせてもらいました。本人は「ダメ親」と言いますが、個人的には、こういう家族のかたちってすごくいいんじゃないかなぁと思います。みんなに聞いてほしいんですが、特に世のなかのお母さんたちにはぜひとも聞いていただきたい回です。

 

そして来月のゲストはご夫婦でマニア活動をしている、街角狸マニアのむらたぬきさんと路上園芸学会の村田あやこさんをお迎えしてお届けします!

ご夫婦でまったく別のマニア活動をされていて、イベントにも数多く参加されている村田ご夫妻。村田あやこさんは今月、「たのしい路上園芸観察」を出版されています。

はじめてお二人のゲストをお招きして、3人であれやこれやわいわい話していきたいと思います。ぜひともお楽しみに!

むらたぬきさん、村田あやこさんへの質問は10月17日いっぱいまで募集しています。お二方への質問や励まし、その他もろもろのメッセージはぜひこちらのフォームからどうぞ!

その他コーナーは以下のとおり。

・Bちゃんのそれってセーフ?

日常であなたがちょっと背徳感をおぼえた出来事を教えてください。セーフかアウトかを判定します。

黒歴史懺悔します

今思い出すと恥ずかしいイキリやエピソードを教えてください。

・Bちゃんダイエット計画

風が吹けば桶屋が儲かる」。「○○が××したら少年Bが痩せるのではないか」という大喜利を送ってください。

それに加えて、以下のコーナーのお便りも募集します。

・Hour Our Hour

なんでもいいので「お題」を送ってください。少年Bがわかる話わからない話に関わらず、5分程度がんばってそのテーマについてひたすら話します。たぶん、あわあわするだろうなぁ。

・掘り起こせ!mixi日記

「何月何日」と日付を送ってください。いまは非公開になってるmixi日記を掘り起こして朗読し、自分で感想を述べます。前回放送の感想もこちらへ。少年Bが悶絶しまくるコーナーだぜ!!!

・ゲストへの質問

ゲストへのご質問をぜひ。ゲストは極力2週前に告知をしたいなぁ、と思ってます。(むらたぬきさん、村田あやこさんへの質問は10月17日いっぱいまで募集しています)

ふつおた

コーナー関係ないふつうのおたより。感想や励まし、季節の話題や少年Bへの素朴な質問、叱咤激励などなどなんでも送ってください。

放送を聴いてもわかる通り、みなさまのご協力で成り立つラジオだと思うので、みなさまよかったらぜひ聴いてやってください&おたよりを送ってやってください。よろしくお願いいたします~!

 

少年Bのハッピーライラデイ#24 ゲスト「サイバーおかん」タナゴ 後編

パーソナリティ:少年B
音声その他諸々:カシミール・トンボ
ロゴデザイン:赤丸とらすけ
イラスト:カスタムキャスト

 

 

 

もちろん、記事もゆるーっと書いていく予定なので、どうぞ、合わせてよろしくお願いいたしますねー!

お仕事のご依頼はTwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)まで、どうぞよろしくお願いいたします。