Low cost, Low price & High return

音楽に対してはまじめに、それ以外はゆるゆるとへんなことを。月に何度か、不定期に書き綴ります。

名刺代わりに読んでほしい記事たち

 

はじめまして、こんにちは。少年Bと申します。フリーライターをやっています。

こちらのページをご覧いただき、ありがとうございます。
記事実績、できること、価格、納期等……
ライター・少年Bのお仕事についてまとめました。名刺代わりに読んでいただけたら幸いです。

現在はCRAZY STUDYサンポーダメです.ねとらぼジモコロしながわ観光協会SPOTコエテコbe-topiaメシ通Workship MAGAZINEといった媒体で記事を書いています。過去にはRettyグルメニュースでも書いていました。
単発案件ではマイナビニュースのホテルPR案件も手がけました。継続・単発案件ともに大歓迎です。 

それではどうぞ、ご覧ください!

 

 

【できること】

・ネタ出し/構成
企画ができます。これまでに記名記事を50本以上書いていますが、企画をいただいたのは10本程度。8割以上は自分で企画提案をしたものです。企画にお悩みのかたはご相談ください。

・アポ取り/インタビュー
取材先にアポ取り・原稿の確認依頼ができます。インタビュー記事や一人取材の経験も豊富です。編集部の負担軽減に役立ちます。

・写真撮影/写真選定
基本的にスマホなので、「上手い」写真は取れませんが、記事には問題のないクオリティだと思います。実際の記事をご覧ください。記事の流れを作る写真選定もお任せください。

・書き起こし
インタビュー記事の書き起こしも自分でやります。また書き起こし業務の依頼も、手が空いていればお受けできます。金額は応相談です。

・執筆/修正
個性の強いユニークな文章が得意ですが、観光協会ウェブサイトの文章も書いています。媒体のカラーに合わせて書きますので、ご相談ください。「個性強め」「まじめに」「顔出しあり」など、ご要望に応じてお受けできます。

・告知
TwitterFacebookの他、はてなブログやnoteでも、書いた記事は毎回全力で拡散するようにしています。事前に公開日がわかっていれば、公開日に合わせて準備をしておきます。そこまでフォロワー数があるわけではありませんが、「ただ書いて終わり」にはしません。

 

 

【記事実績① おもしろイベント記事】

自分でイベントを企画・開催し、その模様を記事にしたものです。
企画の立案、イベントの運営、執筆までやります。

代表作です。2018年にCRAZY STUDYで最も読まれた記事。
企画・運営・執筆を担当。バズった結果、日経MJから取材を受けました。

 

 

【記事実績② おもしろ検証記事】

①より小規模な企画記事です。「○○は本当なのか?」といった検証がメインです。記事の企画・執筆をしています。屁理屈をこねるのが得意です。

企画・運営・執筆を担当。想像以上のあたまのわるそうさが受け、一部で強烈に話題になったり、ならなかったりしました。

 

 

【記事実績③ インタビュー記事】

イベントやお店に行ってインタビューをします。基本的に真面目な記事です。アポ取り・カメラマンの手配も可能です。

会社・店舗のインタビューもお任せください。企画提案も可能です。

 

 

【記事実績④ 散歩記事】

独自の視点で街を散歩して、たのしいレポート記事を書いています。おもしろ・おふざけ寄りが多いですが、ご要望があればまじめにも書きます。

ぶらぶら街を歩く記事です。歩いてほしい自治体もお待ちしています。フリーなので、どこでも行きます。

 

 

【記事実績⑤ 体験レポート・行ってみた系記事】

旅行記事や体験レポートの記事です。おもしろ/まじめどちらの切り口でも執筆ができます。
おもしろ体験レポートはこのような感じ。

まじめ系の体験レポートはこのようになります。

 

 

【記事実績⑥ エッセイ執筆】

エッセイも書きます。現在実績は取材ありのフードエッセイ1本ですが、取材なしのものも書きますので、ご相談ください。

 

 

【記事実績⑦ コラム執筆】

自分のダメさを綴ったコラムを書きます。

 

 

【記事実績⑧ ニュース記事執筆】

1000~2000字程度の短いニュースです。
バズツイートやニュースリリース等をうまくまとめ直し、読みたいと思える記事に再編集します。

 

 

【記事実績⑨ 記事広告】

PR記事も手掛けます。企画の相談もお任せください。

 

 

【記事実績⑩ 店舗紹介】

お店の魅力をシンプルにまとめて、読みやすく整理してご紹介します。
個性の強い文章が得意なほうではありますが、こういう文章も書けますので、ぜひご相談ください。

 

 

【編集・記事協力】

編集や写真、リード文作成などの表に出ないお手伝いや、みんなでわいわいする記事ににぎやかしで出てたりします。価格はご相談ください。

編集・写真・執筆補助等

記事出演・にぎやかし等

 

 

【その他実績】

同人誌に寄稿しております。

CRAZY STUDY「エ〇本」(1ページ)

サンポー「あたらしいさんぽのていあん Vol.2」(7ページ)

個人でも評論同人誌も作って、コミケ等に出ています。

高校時代に書いた黒歴史小説をまとめた本を出したり、ガッツリ食べれる喫茶店の本やぶどう21種食べくらべの本を出しています。

ライブイベントでDJをやりました。

バンドのMVにも出ています。(エキストラです)

執筆以外にも、なにかしらおもしろそうなことはできる範囲でやります。できなくてもがんばっちゃうかもしれません。ご相談ください。

書くのも得意ですが、しゃべるのも得意です。
紙芝居もできるので、もしなにか機会がありましたら呼んでください。

 

 

【得意なこと】

知らないひとにもわかりやすく、平易なことばでポジティブに書くことが得意です。ふざけたことからまじめなことまで、なんでも書きます。

趣味が幅広いので、引き出しが多いです。
また、好奇心が旺盛です。知らないものごとに、興味を持って取材をすることができます。

顔出しができ、締め切りが守れます。話すのも得意なほうだと思います。

車を所持しており、運転ができます。遠方の取材も可能です。

記事を書いたあとの拡散も、できる限りがんばります……!

 

 

【苦手なこと】

棘のある表現はにがてです。下ネタ、炎上狙いの案件は申し訳ないのですが、できません。

ガジェット・ウェブ関連のツールには疎いです。もし教えてやっていただけたらありがたいです……!

 

 

【執筆条件】

申し訳ありませんが、ノーギャラでの依頼は承っておりません。
下限は設定していませんが、最近は①~⑥の企画・インタビュー記事・取材ありのエッセイだと「4000字前後で1.5万円~4万円(経費別)」、⑦、⑧のコラム・ニュースまとめ記事だと「1000字~2000字で2500円~1.3万円」、⑨の記事広告だと「4000~5000字で4万円(経費別)」⑩の店舗紹介だと「1万円~1.5万円(経費別)」程度のご依頼が多いです。

ただ、あまり条件にこだわるつもりもありません。
どうしても書きたいと思った場合、それ以下の条件でも引き受けさせていただくこともございます。どうぞご相談ください。

納期に関しては、抱えている案件や執筆する記事のボリュームにもよりますが、主に取材1日/執筆7日くらいのものが多いです。特急案件は別料金にて承ります。こちらもぜひ、ご相談ください。

 

 

【仕事のご依頼について】

もし少年Bに興味をお持ち頂けましたら、TwitterのDM、もしくはraira21hot@gmail.comまでご連絡ください。当日~3営業日以内にお返事させていただきます。

 

 

【記事いちらんはこちら】

ここで紹介しなかった記事を含め、お仕事で書いたものはこちらにまとめてあります。
「どれどれ、もうちょっと見てやるか」というかたは、もしよかったらぜひ。

 

 

最終更新日:2020年3月5日

【しながわ観光協会で記事を書きました】品川エリアのほっとスイーツ5選

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

世のなかには、あまたの観光協会があります。そして、東京都の品川区にもとうぜん観光協会があるわけです。

で、このしながわ観光協会のウェブサイト上には「特集」という品川区の魅力をみなさまに伝える記事コンテンツがあるのはみなさま、ご存じのことかと思います。
え、知らなかった?それはまずい。この機会にぜひ知っておいたほうがいいですよ。

さて、サトウカエデさんがご紹介くださったご縁で書くことになったこちらのサイトで、またあらたに記事を書きました。

 

 

取材は2月末~3月頭に行っていて、記事自体は1ヶ月くらい前に書き上がっていたんですが、コロナやらいろいろあって、今日記事が公開になりました。

「ぜひ行ってみてくださいね~!」とはちょっと言いづらい現状ではあるのですが……

大崎の「sandwich & salad nico」や荏原町の「ALL DAY BRUNCH TO GO」はテイクアウト専門店ですし、大井町の「FLORA COFFEE Oimachi」もテイクアウト可で、コーヒー豆の販売もしています。西小山の「Cizia」も月に1度、お持ち帰りパンの販売をしています。(日程はインスタグラムにてご確認ください)

どのお店も、とってもおいしいパンが勢ぞろいでしたよ。不要不急でない用事でもしお近くにいらした際は、ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コロナウイルスの影響が落ち着いたら、ぜひ食べに行ってみていただけたらうれしいです。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【Workship MAGAZINEで記事を書きました】フリーライターは書くだけが仕事? ~本業70点に、付加価値20点を~

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 

 

「少年Bのブログは記事の告知ばっかりだな……」と思われてるかもしれませんが、こういうことです。

「ライターは書くのが仕事」という考えかたももちろんあるし、それはそれでいいと思うんですが、わたし個人としては「読んでもらうための努力」をしたいなぁ……という感じです。

そして、このシェアに対する考えかたは、元々おもしろブログを書いていた、という経緯も大きいような気がします。(個人的には「ブロガー」という肩書は「△ヶ月で月収〇〇万円!」みたいなイメージであまり好きじゃないのですが……)

SEO主体の場合はちがうかもしれませんが、自分のブログは自分でシェアして「書いたよ!!」ってアピールしないと誰も読んでくれません。

なので、書いたらシェア、というのはわたしにとっては当たり前な感覚なんですよね。紙媒体の作家さんからライティングに入ったかたは、また別の感覚なのかもしれません。

TwitterFacebookでシェアだけ、でもいいと思うのですが……それだけでは見逃しちゃうかたもいらっしゃるかもしれません。幸い、ブログやnoteも持っているのだから、こっちにも書いておけばもっといいじゃないか、という感じです。「毎回毎回、Twitterでもブログでもうるさいなぁ」とフォロワーさんに思われてなきゃいいのですが……!

もちろん、このブログを書くのにはそれだけ時間もかかるし、大変は大変なんですけど……でも、記事の告知だけじゃなくて、後から何月何日にはこういう記事を書いたな、どんなことを思って書いてたんだな、という振り返りもできますし、記事では漏れた話ももうちょっと書きたいよー!ってのもあるので、ひーこら言いながら楽しんで書いているわけです。

あとまぁ、自分がせっかくがんばって書いた記事、できるだけ多くのひとに読んでもらえたらうれしいじゃないですか。読んでもらえたらわたしもハッピー、記事のクライアントもハッピー。読んでくれたみんなもおもしろくてハッピー……だったらいいなぁ、なんて思っています。

今後も告知ばかりのブログだと思いますが、よかったらどうぞお付き合いくださいませ。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【ねとらぼ交通課で記事を書きました】少年Bの道端ばなし:今なお残るレア案内標識「シロカン」の謎

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 

 

「少年Bの道端ばなし」第4回です。気付いたら連載開始からもう1ヶ月ですって。すごい!

で、もうタイトルがすべてなんですが、「なにがどうちがうの?」って解説になっています。こういうの、教習所で習ったはずなんですけど、ついつい忘れちゃうんですよね……!あなたは覚えてましたか?

ちなみに、わたしはかんぺきにわすれてて、この記事を書くために必死で覚え直しました。だめやんけ。

基本的には家のなかで書くミニコラムなので、写真はどうしても過去の記事の使いまわしだったり近所で撮れるものになっちゃうんですが、今回のTOP写真はどちらも過去記事です。どの記事の写真かわかったあなたはすごい。

今後もこんな感じで、ゆるゆると道路とその周りの話を書いていきますので、よかったら今後ともお付き合いください。よろしくお願いします。

みなさんの気になるや調べてほしい疑問も、ぜひ教えてください~!

 

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【ねとらぼで記事を書きました】重箱を開けると料理が「ピカーン!!」 「ミスター味っ子」ごっこができる重箱を実際に作ってみた

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。 

 

 

友達のサイバーおかんこと、タナゴさんのツイートがバズってたのでまとめさせてもらいました。身もふたもない言いかたをするな。

タナゴさん、草専用ボタンを作ったりサイバーおかんになったりといろいろ活躍をされてるかたです。最近はお仕事でサーホーのLINEスタンプを制作されていました。

知り合ったきっかけは2年前の地味ハロウィンだったんですが、そこから一緒に遊んでもらったり飲みに行ったり。マニアフェスタでご一緒したりと、ちょこちょこいろんなところでお世話になっています。ありがたや。

記事やサイトで使っているサイバーおかんの写真ですが、じつはこれ、以前わたしが撮影したやつが元になっています。

f:id:raira21:20200403024823j:plain

 

 よく見ると、帯の電飾もアキバの街並みになってるのがわかるでしょうか。

 名刺もかっこいいんですよね。

なんかブログまでねとらぼっぽい構成になってしまった。

そんなめちゃめちゃおもしろいかたなので、今回記事で取り上げることができてうれしい気持ちです。

ねとらぼ、この記事で取材させていただいたことがきっかけでえくさーつーさんと仲良くなったり、おもしろい友達を紹介できたり、個人的にハッピー度が高い媒体ですね……!

 

 

さて、そのタナゴさん(オカン)とライターのさくらいみかさん(鬼)がコンビを組んではじめたYoutubeチャンネル「鬼とオカン うきうき!工作ホリデー!」はさまざまなモノを作る工作バラエティ。月に1回の更新を予定しており、次回は4月末になるそうですよ。

こちらもおもしろいので、ぜひ見てみてくださいね~!

 

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【サンポーブログで記事を書きました】ぶどうのはなしをさせてくれ

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

サンポーというサイトで記事を書かせていただいております。

 

 

久々のサンポーですが、本体ではなくブログ「それもある意味散歩」の記事です。

どういうこと?

現在、マニアフェスタ×goo blogのコラボイベントとして「マニアブログフェスタ」という企画をやっています。

マニアフェスタと言えば、ご存じ「偏愛」の熱狂度が日本でもっとも高いイベント。たとえば「カレーマニア」や「ケバブマニア」といった飲食物から「電飾マニア」「ミニチュアフードマニア」といった工作勢、「ビカクシダ」というシダ植物の愛好家硯(すずり)を集めまくる書道家「犬糞看板」(犬のふんを注意する看板)写真の収集家まで。ありとあらゆるさまざまなマニアたちが大集合している「濃い」空間です。

もちろん、「散歩の横好き集団」ことわれらがサンポーもよく参加をしており、今回も「マニアブログフェスタ」を盛り上げるべくブログを開設したのでした。

サンポー編集長のヤスノリさんがまたいいかたで、こちらのブログは「サンポーライターが各々の好きを勝手に語る」という、フリースタイルブログとして運営していくことになりました。結果、ブログのタイトルも「それもある意味散歩」という、概念としての散歩を扱うものに。概念としての散歩?

で、「好きなものを書いていい」と言われると……まぁこうなりますよね。ぶどうの記事を書きました。しかしこの告知note、サンポーのロゴで記事タイトルがぶどう、意味がわかんなくてウケますね。

長くなりましたが、商業ではなかなか書きづらい、パッションと偏愛に満ちた記事を書けたような気がします。久々に書くブログ、たのしいですね。

ひとつ前の記事ではサンポーライターの王田さんがコーヒー牛乳の記事を書くなど、ライターが好き放題にやってるサンポーブログ。こんな感じで、今後もたまに書かせていただきますので、ぜひぜひよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【ねとらぼで記事を書きました】「アイスの実 濃いぶどう」と本物のぶどうをぶどうガチ勢がレビューしてみた

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。 

 

 

ぶどうガチ勢として、グリコ「アイスの実 濃いぶどう」のPR記事を書かせていただきました!!久々のPR記事です~!!

アイスの実、おいしいですよね。わたしもむかしから好きなアイスだったので、お話を伺ったときはマジでびっくりしました。あと、まさかぶどうに関わるPR案件があるとは1mmも思っていなかったので、そちらもダブルでびっくりでした。世のなか、なにがあるかわかんないですね……!

そんなこんなでめちゃめちゃありがたい&うれしい案件だったんですが、ぶどう愛が強すぎるあまり、いわゆる「オタク特有の早口」みたいな記事になりました。ぶどうの保管方法は勝沼のぶどう農家さんから教えていただいたので、みなさまぜひ試してみてくださいね。

そして、アイスの実は好きだったんですが、「7分アイスの実」や季節によって味わいが変化するなんてことは、じつは今回初めて知りました。世のなか、知らないことってまだまだたくさんあるんですね。知って、おお~!!と思ったので、記事のなかにも織り交ぜてみましたよ。

さて、恒例の未使用写真コーナーです。

f:id:raira21:20200331004136j:plain

アイスの実でつくったぶどうですが、バラすとこんなかんじ。3袋ってすごいですね……!

 

f:id:raira21:20200331004149j:plain

撮影のために送っていただいたアイスの実。「3袋に予備を入れて、4~5袋いただければ」とお願いをしていたのですが、グリコさんのご厚意で10袋が届きました。たくさんありがたや……!

さらに、ぶどうだけでなく「メロン」と「もも」もいただいたので、こちらも記事に使わせていただきました。ハッピー!!

 

f:id:raira21:20200331004154j:plain

アイスの実が入っていた発泡スチロールの箱は、部屋の隅に置いたら玉手箱みたいになりました。


アイスの実もぶどうも、どちらの魅力も伝わるといいなぁ。ぜひぜひ読んでくださいね。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。