Low cost, Low price & High return

音楽に対してはまじめに、それ以外はゆるゆるとへんなことを。月に何度か、不定期に書き綴ります。

名刺代わりに読んでほしい記事たち

 

はじめまして、こんにちは。少年Bと申します。フリーのライター・編集者をやっています。

こちらのページをご覧いただき、ありがとうございます。
記事実績、できること、価格、納期等……
少年Bのお仕事についてまとめました。名刺代わりに読んでいただけたら幸いです。

現在はCRAZY STUDYサンポーダメです.ねとらぼジモコロマイナビニュースしながわ観光協会SPOTコエテコbe-topiaメシ通Workship MAGAZINEマイナビ農業といった媒体で記事を書いています。過去にはRettyグルメニュースでも書いていました。継続・単発案件ともに大歓迎です。 

それではどうぞ、ご覧ください!

 

 

【プロフィール】

少年B (しょうねんびぃ)
1985年生まれ。大阪府出身・神奈川県在住。男性。前職は介護士→建築業。
2018年に32歳でフリーライターに。介護福祉士と2級建築士の資格を所持。
「高カロリーなものを食す罪悪感をあらゆる屁理屈で肯定する宗教」セーフ教の教祖(Twitter上でのお遊びです)。

なぜか友人知人から山のようにポップコーンを送り付けられたり、クソコラの素材にされたり、勝手にLINEスタンプを作られるなど、愉快な日常を過ごしています。

【略歴】

小学生のころ、父の死・いじめ等が重なりうつに。
精神科に通院、メンタルケアを受ける。同時にアスペルガー症候群であるとの診断を受けるが、告知されず。
中・高時代は周囲となじめず、生きづらさを感じる。同時にインターネットに親しみ、ネットの中に居場所を見つける。「少年B」は中2のころ、初めて訪れたポケモン攻略サイト掲示板に打ち込んだハンドルネーム。
高校時代にアスペルガーであるとの告知を受ける。「普通」に憧れ、試行錯誤の日々が続く。介護の専門学校を経て就職。

介護士時代にダブルワークとして某アミューズメント施設でキャストのアルバイトを経験。施設内では紙芝居屋としても活動。ひとを笑わせることのたのしさを知る。

介護士を8年続けたのち、建築業に転身。仕事の傍ら、2017年末に「たのしい」を集めたブログを開始。デイリーポータルZの投稿コーナー「自由ポータルZ」にて多数掲載されたことをきっかけに、2018年8月よりライター業を開始。2020年10月よりWorkship MAGAZINE編集部(株式会社GIG)に加入。現在はライター・編集者として活動中。個人での案件も請け負っています。

【できること】

・ネタ出し/構成
企画ができます。これまでに記名記事を150本以上書いていますが、7割以上は自分で企画提案をしたものです。企画にお悩みのかたはご相談ください。

・アポ取り/インタビュー
取材先にアポ取り・原稿の確認依頼ができます。インタビュー記事や一人取材の経験も豊富です。編集部の負担軽減に役立ちます。

・写真撮影/写真選定
基本的にスマホなので、「上手い」写真は取れませんが、記事には問題のないクオリティだと思います。実際の記事をご覧ください。記事の流れを作る写真選定もお任せください。

・書き起こし
インタビュー記事の書き起こしも自分でやります。また書き起こし業務の依頼も、手が空いていればお受けできます。金額は応相談です。

・執筆/修正
個性の強いユニークな文章が得意ですが、観光協会ウェブサイトの文章も書いています。媒体のカラーに合わせて書きますので、ご相談ください。「個性強め」「まじめに」「顔出しあり」など、ご要望に応じてお受けできます。

・告知
TwitterFacebookの他、はてなブログやnoteでも、書いた記事は毎回全力で拡散するようにしています。事前に公開日がわかっていれば、公開日に合わせて準備をしておきます。飛びぬけた拡散力があるわけではないですが、「ただ書いて終わり」にはしないのが少年Bクオリティです。

 

 

【記事実績① おもしろイベント記事】

自分でイベントを企画・開催し、その模様を記事にしたものです。
企画の立案、イベントの運営、執筆までやります。

代表作です。2018年にCRAZY STUDYで最も読まれた記事。
企画・運営・執筆を担当。バズった結果、日経MJから取材を受けました。

 

 

【記事実績② おもしろ検証記事】

①より小規模な企画記事です。「○○は本当なのか?」といった検証がメインです。記事の企画・執筆をしています。屁理屈をこねるのが得意です。

企画・運営・執筆を担当。想像以上のあたまのわるそうさが受け、一部で強烈に話題になったり、ならなかったりしました。

ステイホーム期間に「外出せずに楽しい記事を書いてほしい」とのオーダーを受け、企画しました。

 

 

【記事実績③ インタビュー記事】

イベントやお店に行ってインタビューをします。基本的に真面目な記事です。アポ取り・カメラマンの手配も可能です。

会社・店舗のインタビューもお任せください。企画提案も可能です。

 

 

【記事実績④ 散歩記事】

独自の視点で街を散歩して、たのしいレポート記事を書いています。おもしろ・おふざけ寄りが多いですが、ご要望があればまじめにも書きます。

ぶらぶら街を歩く記事です。歩いてほしい自治体もお待ちしています。フリーなので、どこでも行きます。

 

 

【記事実績⑤ 体験レポート・行ってみた系記事】

旅行記事や体験レポートの記事です。おもしろ/まじめどちらの切り口でも執筆ができます。
おもしろ体験レポートはこのような感じ。

まじめ系の体験レポートはこのようになります。

 

 

【記事実績⑥ エッセイ執筆】

エッセイも書きます。現在実績は取材ありのフードエッセイ1本ですが、取材なしのものも書きますので、ご相談ください。

 

 

【記事実績⑦ コラム執筆】

軽やかな文体で、クスッと笑えたり、自分のダメさを綴るコラムを書きます。

 

 

【記事実績⑧ ニュース記事執筆】

1000~2000字程度の短いニュースです。
バズツイートやニュースリリース等をうまくまとめ直し、読みたいと思える記事に再編集します。

 

 

【記事実績⑨ 記事広告】

PR記事も手掛けます。企画の相談もお任せください。

 

 

【記事実績⑩ 店舗紹介】

お店の魅力をシンプルにまとめて、読みやすく整理してご紹介します。
個性の強い文章が得意なほうではありますが、こういう文章も書けますので、ぜひご相談ください。

 

 

【編集・記事協力】

編集や写真、リード文作成などの表に出ないお手伝いや、みんなでわいわいする記事ににぎやかしで出てたりします。価格はご相談ください。

編集・写真・執筆補助等

記事出演・にぎやかし等

 

 

【その他実績】

・オウンドメディアについて語るウェビナーに登壇しました。

そこそこ喋れるので、イベントなどお気軽に呼んでください。

 

・ウェブメディアの同人誌に寄稿しております。

CRAZY STUDY「エ〇本」(1ページ)

サンポー「あたらしいさんぽのていあん Vol.2」(7ページ)

 

・個人でも評論同人誌も作って、コミケ等に出ています。

高校時代に書いた黒歴史小説をまとめた本を出したり、ガッツリ食べれる喫茶店の本やぶどう21種食べくらべの本を出しています。

 

・ライブイベントでDJをやりました。

その他、ライブでは物販のお手伝い等もしております。ここで言うことなのか。

 

・バンドのMVにも出ています。(エキストラです)

 

執筆以外にも、なにかしらおもしろそうなことはできる範囲でやります。できなくてもがんばっちゃうかもしれません。ご相談ください。

書くのも得意ですが、しゃべるのも得意です。
紙芝居もできるので、もしなにか機会がありましたら呼んでください。

 

 

【得意なこと】

知らないひとにもわかりやすく、平易なことばでポジティブに書くことが得意です。ふざけたことからまじめなことまで、なんでも書きます。

趣味が幅広いので、引き出しが多いです。
また、好奇心が旺盛です。知らないものごとに、興味を持って取材をすることができます。

顔出しができ、意外なことに締め切りが守れます。話すのも得意なほうです。

車を所持しており、運転ができます。遠方の取材も可能です。

記事を書いたあとの拡散も、できる限りがんばります……!

 

 

【苦手なこと】

棘のある表現はにがてです。下ネタ、炎上狙いの案件は申し訳ないのですが、できません。

ガジェット・ウェブ関連のツールには疎いです。もし教えてやっていただけたらありがたいです……!

 

 

【執筆条件】

下限は設定していませんが、最近は①~⑥の企画・インタビュー記事・取材ありのエッセイだと「4000字前後で2.5万円~5万円(経費別)」、⑦、⑧のコラム・ニュースまとめ記事だと「1000字~2000字で7500円~1.3万円」、⑨の記事広告だと「4000~5000字で6万円~10万円(経費別)」⑩の店舗紹介だと「1万円~1.5万円(経費別)」程度のご依頼が多いです。

ただ、あまり条件にこだわるつもりもありません。
どうしても書きたいと思った場合、それ以下の条件でも引き受けさせていただくこともございます。どうぞご相談ください。

納期に関しては、抱えている案件や執筆する記事のボリュームにもよりますが、主に取材1日/7日営業日後に初稿提出くらいのスケジュール感です。特急案件は別料金にて承ります。こちらもぜひ、ご相談ください。

 

 

【仕事のご依頼について】

もし少年Bに興味をお持ち頂けましたら、TwitterのDM、もしくはraira21hot@gmail.comまでご連絡ください。当日~3営業日以内にお返事させていただきます。

 

 

【記事いちらんはこちら】

ここで紹介しなかった記事を含め、お仕事で書いたものはこちらにまとめてあります。
「どれどれ、もうちょっと見てやるか」というかたは、もしよかったらぜひ。

 

 

最終更新日:2021年4月10日

【メシ通で記事を書きました】【ヨシ!】建築会社が作り上げた「現場喫茶」を建築士ライターが訪ねたら、業界の明るい未来が見えてきた

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 

 

【】が被ってしまった。

久々のメシ通です。どれくらい書いてないんだ?と思って調べてみたら、昨年の10月以来ですって。わーお、半年ぶり!メシ通ファンのみなさまに忘れられていないでしょうか。心配です。 

いや、書いてなかったわけじゃないんですよ。実はこの記事も書いたのは昨年。ただ、コロナ禍で緊急事態宣言が出ており、なかなか公開できる状況にならなかった……というわけです。おのれころなめ!!!

そんな感じで書いたはいいけど公開できない記事がいくつか溜まっていた結果、半年ぶりになってしまったわけです。みなさまお久しぶりでした。

今回ご紹介するのは押上の「現場喫茶」。説明するのもいいんですが、写真を見ていただくのがいちばん伝わるんじゃないかなぁ。とにかくカッコよくて最高の雰囲気なので、ぜひとも写真を見てやってくださいな。

そして、何よりおもしろかったのが、現場喫茶をオープンした理由。菊池さんのお話があまりにもユニークで興味深くて、すごく熱中して聞き入ってしまいました。

わたしも前職は二流……じゃなかった、二級建築士なんですが、こういう会社だったら仕事を辞めていなかったかもしれません。建築業界の人たちにもぜひ読んでもらいたいなぁ。

満を持して公開になった記事です。ぜひとも読んでくださいね!

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

2021年3月を振り返るまとめ

 

緊急事態宣言が解除された3月。とはいえお店は時短営業だし、個人的にはあんまし前と変わらんなぁって感じの生活でした。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今月書いた記事は8本。どんな記事を書いたのか、どんな思いで書いたのか、という、わたし以外誰得なかんじの1ヶ月振り返りです。

それではどうぞ。

 

 

・「僕が死んだら遺影をフリー素材に」“1円も儲からない”フリー素材モデルが生涯現役を誓うワケ(3/2)

 

 

大人気連載(自分で言うな)「超ニッチ、でもオンリーワン」の第6回です。

今回はフリー素材モデルの大川竜弥さん。フリー素材モデルって1円も儲からない。でも、お仕事につながる。そんな大川さん流の仕事術を教えていただきました。

この連載はほんとに毎回自分が「気になる!」って方にインタビューをしているので、記事も楽しんで書けています(いや、他の記事が楽しくないってことはないんですけど……!)。今後もいろんなニッチなお仕事に突撃していく予定なので、どうぞお楽しみに!

 

 

京急×まぐろ×キャンピングカー!! 三浦半島で開始「キャンピングカーシェア+車中泊ワーケーション」が楽しそう(3/3)

 

 

短期連載の「ねとらぼ流「働く暮らし」」の記事です。ねとらぼ交通課はもちろん、その他のジャンルの記事も入っているので、枠にとらわれない楽しみかたができるかもしれません。

そういえばねとらぼで最初に書いた記事も三崎まぐろきっぷの記事でした。三浦半島への愛が強い。

 

 

・Workship MAGAZINE編集部が考える「いいライターの条件」とは(3/4)

 

 

Workship MAGAZINE編集部のぶっちゃけっぷりが話題になった記事です。誰もが「ここはカットするやろ」って思ってた部分がそのまま載った初稿が上がってきて、みんな仰天したとかしなかったとか。

この記事を実名でしっかり載せてくれるところがWorkship MAGAZINE編集部のいいところだと思ってます。ふつうもうちょっとボカすもんね!

そうそう、同じタイミングで「編集者からのお願い」って」ツイートがバズったので、一部同じ文脈で否定的に捉えられちゃったところもあるんですが、ぜんぜん「こうしろ」って強要してるわけじゃないですよ。いいライターの定義なんてメディアごとに違いますから。

わたしも編集者目線じゃなくて、 ライターとして編集部のみんなの意見を聞きに行ったって感じなので、ぜんぜん「こうすべし!」なんて思ってませんし。結論はひとつじゃないと思うので、否定的な人にもあんまし絶望してほしくはないなぁ、というのが正直なところです。

 

 

・「分かる」「これ世界一幸せ」 バイクデビューして初めての冬ソロ温泉ラーツー漫画が「んぎもぢいいぃぃ~!」ライダーが全方位共感(3/6)

 

  

話題になったバイクのマンガをまとめました。

バイク?と思うかもしれませんが、じつはわたしもかつてはライダーでした。GSX250FXというバイクを乗り回していた時代があったんですよねぇ……ブログのほうにはその写真も載せていますので、もし興味がありましたら。

クルマを買ってしまうと、バイクは趣味だなぁと実感してしまうんですが、いまでもやっぱりふとツーリングに行きたくなる瞬間があります。

 

 

青梅線沿線を丸ごとホテルに JR東日本らが展開「沿線まるごとホテル」体験宿泊ツアー、4月20日まで販売(3/12)

 

 

「ねとらぼ流「働く暮らし」」の記事です。タイトルに「」が入ってるのでなんか変な感じだなぁ。

「沿線まるごとホテル」って今までなかった斬新な考えかただし、おもしろそうだなぁと思って記事にしました。沿線がホテルだ!ってなんか地球がリングだ!って感じですね(Gガンダムってもう27年前の作品なんですね……)。

 

 

SNS時代のセルフブランディング ~その発信 “痛く” 見えませんか?~(3/16)

 

 

社内で記事の研修会があった際、わたしに出たお題が「セルフブランディング」だったので書いたコラムです。

しゃらくせぇな、セルフブランディングなんて……と思っていたわたしの立場から書いたコラムなので、こういうのよくわかんない!って人や、なんか嫌いなんだよなって人にこそ読んでほしい記事です。

この記事を書いて気づいたことがかなりあるので、個人的にも書けてよかったなぁと思います。ふだんあんまり書かないテーマで書くのも楽しいですね。

 

 

 

・企業と温泉宿をつなぐサービス「ONSEN WORK」、ビッグローブが開始 「ワーケーションに向く温泉宿」ずらり紹介(3/24)

 

 

ビッグローブがオープンした「ONSEN WORK」というサービスの記事です。

温泉でテレワークってよくないですか。疲れてだるくなった時もいつでもすぐに温泉に入れるって最高じゃありませんか?個人的に、あんまりにぎやかな温泉街だと遊び呆けてしまいそうで怖いんですが笑、さびれた静かな温泉でテレワークができたらいいなぁと思います。

導入してくれ弊社〜!!!(フリーランスです)


 

・営業はしない。ライバルも見ない。プロ廃道探索者の「自己防衛の仕事術」(3/30) 

 

 

大人気連載(以下略)「超ニッチ、でもオンリーワン」の第7回です。今回はわたしが10年以上見続けていた廃道散策サイト「山さ行かねが」の管理人・ヨッキれんこと平沼義之さんにお話をうかがいました!

秋田在住の平沼さんは、この連載で初となるリモート取材。そんな距離をものともしない熱量の高い記事になりました。

インタビューではあれもこれもとついつい欲張っていろいろ聞いてしまい、個人的にもすごく楽しかったです。ほんとは書きたいことがもっとたくさんあったんですが、とっちらかるので泣く泣く削った箇所も多々……。ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

今月の記事は以上です。

 

 

さて、そんなこんなで今月のまとめでした。
今月は記事が8本。先月書いた記事もちょこちょこありますが、なかなかの忙しさでした。また来月以降もいろいろ記事やらなんやらが出る予定なので、ぜひとも楽しみにしていてくださいね!

ということで、来月もみなさまどうぞよろしくお願いします。

 

 

ブログ以外にこちらのサイトもゆるーっと書いていく予定なので、どうぞ、合わせてよろしくお願いいたしますねー!

記事のご依頼はTwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

【Workship MAGAZINEで記事を書きました】営業はしない。ライバルも見ない。プロ廃道探索者の「自己防衛の仕事術」

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 

URL

 

人気連載(自分で言うな)「超ニッチ、でもオンリーワン」の第7回です。

今回はわたしが10年以上見続けていた廃道散策サイト「山さ行かねが」の管理人・プロの廃道探索者(オブローダー)として生計を立てるヨッキれんこと平沼義之さんにお話をうかがいました!

それこそウェブメディアにハマるずっと前から見ていたサイトの管理人さんにお話が伺えるなんて……!いやぁ、ライターって本当にいい職業だなぁと改めて思いました。

インタビューにかこつけてあれこれ聞いてしまったし、何というかもうわたし得でしかない時間でした。しあわせ。本当はお届けしたいお話ももっとたくさんあったんですが、1万字を余裕で超えてしまうので泣く泣くカットしました……笑

さて、そんな平沼さんが語る「専門性」とは。そしてタイトルの「自己防衛」とは何なのか。フリーランスでなくとも、インターネットで発信する人は必見です。

ぜひとも読んでみてくださいね!

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【ねとらぼ交通課で記事を書きました】企業と温泉宿をつなぐサービス「ONSEN WORK」、ビッグローブが開始 「ワーケーションに向く温泉宿」ずらり紹介

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 

 

「ああ温泉に行きたいなぁ……」と思ってインターネットを見ていたところ、ビッグローブさんが企業と温泉宿をつなぐサービス「ONSEN WORK」を始めるというニュースを見かけたので書きました。

温泉宿で仕事をするってシチュエーション、文豪みたいでいいですよね。わたしの場合「はたしてはかどるのか」という不安も若干あるんですが、楽しそうです。

こちらは現在ねとらぼ内で行われている小連載「ねとらぼ流働く暮らし」の新記事です。これからの時代の、でも身構えなくていい「働き方」「暮らし方」のヒント、ねとらぼ流の「クスッと笑い、オッと気になる好奇心」のスパイスを効かせて追いかけていきます。

わたしもけっこう書いている連載なので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【Workship MAGAZINEで記事を書きました】SNS時代のセルフブランディング ~その発信 “痛く” 見えませんか?~

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 


 

セルフブランディング

なんていうかその、しゃらくせぇ感じがしますよね。ちょっと意識の高そうだし、「見られかた意識してるんですよ」みたいなの、鼻につきますよね。てやんでい。

……とかほんと先月まで思ってたんですが、編集長から「セルフブランディングについて書いてください」と言われたので、書きました。

わたしにとってはどうもイメージが悪い言葉だったのですが、はたしてそうなのか。ということでじっくり向き合って考えてみたのですが、「いや、それって偏見だったんじゃないの?ちゃんと伝えるのって大事なことだよね?」という、いたって当たり前の結論にたどり着きました。

セルフブランディングの初歩もいいところかもしれませんが、周りとのギャップを埋めて、「自分らしさ」を伝えるのもセルフブランディングの一環なんじゃないかなぁと思うのです。

「セルフブランディングwww 意識高けぇ~!」と思うあなたにこそ読んでほしいコラムになりました。ぜひ。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【ねとらぼ交通課で記事を書きました】青梅線沿線を丸ごとホテルに JR東日本らが展開「沿線まるごとホテル」体験宿泊ツアー、4月20日まで販売

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

書きました。

 

 

青梅線沿線がまるごとホテルになる!?JR東日本らが展開する体験宿泊ツアーをまとめました。

見慣れた通勤電車を降りて、無人駅に着いたらそこはホテルのエントランス。ちょっと変わった旅行体験ができそうですよね。おもしろそう!

こちらは現在ねとらぼ内で行われている小連載「ねとらぼ流働く暮らし」の新記事です。これからの時代の、でも身構えなくていい「働き方」「暮らし方」のヒント、ねとらぼ流の「クスッと笑い、オッと気になる好奇心」のスパイスを効かせて追いかけていきます。

わたしもけっこう書いている連載なので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。