Low cost, Low price & High return

音楽に対してはまじめに、それ以外はゆるゆるとへんなことを。月に何度か、不定期に書き綴ります。

2022年7月を振り返るまとめ

 

熊本に長野に、遊んだり取材だったりと飛び回ってきた7月です。いやー、忙しい忙しい。忙しすぎて、仕事をしているヒマがない!

さて、今月書いた記事は3本と、取材された記事が1本です。書いてる本数は少ないのに、どうしてこんなに忙しいんだ……?←遊んでるからです。

ということでどんな記事を書いたのか、どんな思いで書いたのか、という、わたし以外誰得なかんじの1ヶ月振り返りです。

それではどうぞ。

 

 

フリーランスに必要なのは、ゆるいコミュニティ? アニメ業界に学ぶ生き残り戦略(7/12)

 

 

先月は記事が出なかったんですが、Workship MAGAZINEでもちゃんと編集部として働いています。今回は長野大学フリーランスの研究をしている松永先生にお話をうかがいました。

元々、Twitterで知り合って仲良くなった友達が松永ゼミにいまして、その子経由で昨年、松永ゼミにフリーランスとして取材していただいたんですね。

今回はそのお返し?ということで、松永先生がWorkship MAGAZINEの取材に協力してくださいました。ぜんぜん違うところで繋がった友達のおかげで、お仕事になったというミラクル。ありがとうございます!

お仕事に繋がったのもうれしいけど、こういう意味不明な化学反応が起きるのが楽しくてSNSをやってるところがありますよねぇ。

松永先生を知る友達に「完全に先生の声で再生された」と言っていただけたんですが、これは最高の褒め言葉だと勝手に思ってます。フリーランスのみなさんは読むべし読むべし。

 

 

・断言しよう、「ぶどう」の沼は楽しいぞ! ぶどう界のすごい3人で怒涛のトークを繰り広げた【天下一ぶどう会】(7/13)

 

 

はじめましてのメディア「ソレドコ」さんで記事を書きました。

ぶどうマニアとしてお声がかかったの、個人的にはめちゃめちゃ嬉しかったです。しかも、お相手はシャインマスカットの育種に関わった佐藤先生と、「マツコの知らない世界」にも出演された、ぶどうが好きすぎる農家・林さん。こんなぶどう界のビッグネームと一緒に呼んでいただけるなんて、光栄が過ぎます。

力が入りすぎて、初稿が2万字を超えてしまったのもいい思い出。熱意がありすぎて、どこも削れない~!!!となってたんですが、編集さんがいい感じにバランスを取ってくれたので、いい記事になったと思います。

結果、かなり読んでいただけたし、「バズった」と言ってもいいんじゃないかな。ありがたいことです。

記事の構成やバランスを考えたときに「ナガノパープル」は推しに入れられなかったんですが、「なんでナガノパープルが入ってないの!」って声もけっこうあって、けっこう驚いたし嬉しかったです。それだけ愛されてるんだなぁ。「推しぶどう」には惜しくも入らなかったけど、個人的にもけっこう好きな品種なんですよ。

ぶどう農家さんの中でもけっこう読んでいただけたようで、ありがたいことです。わたしは農家じゃないけど、自分にできるかたちでぶどう界を盛り上げていきたいなぁ。

 

 

江東区葛飾だった!? 古地図から見る街の移り変わり(7/26)

 

 

ここんとこ毎月書いている、まっぷるトラベルガイドの記事です。

今回は江東区。空想地図作家・今和泉さんの「江東区には中心地がない」という衝撃的発言で幕を開けた今回の記事ですが、読んでいくとその理由が明らかになります。

江東区葛飾だった!ってタイトルもちょっと東スポっぽくてお気に入りです。よんでね。

 

 

・歯磨き粉と間違えて創味シャンタンを持ってきた→ヤケで始めたぬい撮り(?)旅行「旅するシャンタン」がシュール(7/26)

 

 

ねとらぼに取材を受けました。2回目ですが、自分も書いてるメディアに取材を受けるってのは、毎回不思議な気分ですね……。

熊本旅行に、歯磨き粉と間違えて創味シャンタンを持って行ってしまったので、ヤケクソでぬい撮りならぬシャン撮りをしていたらバズったよ、という説明しても理解できない現象を取り上げてもらいました。

この記事が謎にウケた結果、創味食品に捕捉されたり、ロンドン在住のアーティストさんがシャンタンをヨーロッパ旅行に連れて行ったりと、さらに状況は混迷しています。どういうことだってばよ。

 

 

今月の記事は以上です。

 

 

さて、そんなこんなで今月のまとめでした。
今月書いた記事や先月書いた記事もまだ公開されていないやつがありますので、来月再来月あたりに公開されるかもしれませんし、されないかもしれません。気長に待ってやってくれたらうれしいです。

ということで、来月もみなさまどうぞよろしくお願いします。

 

 

ブログ以外にこちらのサイトもゆるーっと書いていく予定なので、どうぞ、合わせてよろしくお願いいたしますねー!

記事のご依頼はTwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)まで、どうぞよろしくお願いいたします。