Low cost, Low price & High return

音楽に対してはまじめに、それ以外はゆるゆるとへんなことを。月に何度か、不定期に書き綴ります。

【外部サイトで記事を書きました】ラーメン以外の「麺料理」に光を。サンマーメンにこだわり続けるお店の話

 

※今回はただのお知らせです。

 

 

 

Rettyグルメニュース」というサイトで記事を書かせていただいております。

 

本日、2本目の記事が配信されました。
経堂にあるサンマーメンとタンメンの専門店「YOKOHAMA中華そば かみ山」というお店です。

 

 

 

詳しくは記事を読んでいただくとして。

サンマーメンとタンメンって、そんなにメジャーとは言えない料理ですよね。なのに、その専門店っていったいどういうことなんでしょう。異色のお店に迫ってみました。
異色だと思ってたんだよ。お話を伺うまでは……!!

じつは店主の神山さんは、わたしの知人。その昔、神山さんが修行をしていた中華そばの老舗に、わたしはよく食べに行っていたのです。
当時は若く、お金もいまよりもっとなくて、苦しい生活だったんですが……よく食べに行っていたこともあり、こそっと大盛にしてくれたり、色々お世話になりました。
そのお店はラーメンだけでなくつけ麺も出していたんですが、つけ麺は頼むたびに麺の量が増えていて、最終的には3玉くらいの量になっていました。バイトの子と一緒に「あいつ食えるかな~」と言わんばかりにニヤニヤしていた神山さんの姿を、わたしは忘れません。
修行を終えたあと、どこに行ったんだろうとおもっていたのですが、昨年共通の知人から消息を聞いてびっくり、サンマーメンとタンメンの専門店をやっていると聞いて二度びっくりでした。

身内びいきではなくてほんとうにうまい実力派のお店なので、お近くに寄った際にはぜひ食べに行ってほしいです。おすすめですよ。

さて、それでは恒例の未公開ショットです。

 

f:id:raira21:20190513044135j:plain

経堂、この「かみ山」にはじめて行ったときに降りたんですが、とてもいい街です。

 

なお、当時はRettyグルメニュースで書くなんておもってもいなかった時期で、かんぜんにプライベートでした。去年の夏だったような。

 

f:id:raira21:20190513045109j:plain

「うまそうな美容室」もありました。これはケーキにこだわってるタイプのお店にちがいない。

 

f:id:raira21:20190513045228j:plain

飲食店の写真となると、基本こういうものがおおいんですが。

 

f:id:raira21:20190513045309j:plain

「あんましきれいじゃないな……」とおもって使いませんでした。美形に生まれたかったな。

 

f:id:raira21:20190513044047j:plain

そうそう、記事では省きましたが、自家製のラー油も自信作みたいなので、辛いのがおすきなかたはぜひ。

 

f:id:raira21:20190513045355j:plain

真剣な表情の神山さんと、まぬけづらをさらしているわたし。

 

おい、なんでこんな顔をしてるんだ。気が抜けすぎではないのか。(おかげで使えなかった)

そうそう、今回の写真はおもに、担当編集者の岡田さんに撮っていただきました。ありがとうございます。

 

営業が不規則なことがあるので、事前にTwitterで確認をしておくのが吉です。
ぜひ食べに行ってみてくださいね!

 

 

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)やサンポーダメです.への寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。