Low cost, Low price & High return

音楽に対してはまじめに、それ以外はゆるゆるとへんなことを。月に何度か、不定期に書き綴ります。

【外部サイトで記事を書きました】空気読み1000本ノック

 

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

今月からダメです.というサイトで記事を書かせていただくことになりました。

 

本日、初めての記事が配信されました。

わたしの持病と、なんとか乗り越えようとしているさまについて書きました。

 

空気読み1000本ノック - ダメです. - もうダメな人のためのWEBメディア

 

細かくは、こちらの記事を読んでいただくとして。

たいせつな友達と夜通し語った話がきっかけになっています。 あれだけ周囲のひとに認められて、尊敬されている友達でさえ、おなじ悩みを抱えていたのだなぁ、と驚いたと同時に、自分も決してひとりではないんだな、と思えた、そんな出来事でした。

それから、もしこれが悩んでいるだれかに届いて、少しでも気持ちが楽になったらいいな、という想いも込めて書いた文章です。

 

じつはこれ、先月末に始めたnoteの記事の修正転載です。(30字ほど加筆したけど、削ったほうがはるかにおおい)

合わせて読むと、微妙に修正したところもわかっておもしろいかもしれません。

 

いやいや、あれだけ「noteは意識がたかいからこわい!いやだ!!」とわめいていたくせに、どういう風の吹きまわしなのだおまえは!とおしかりをうけるかもしれません。

きっかけとしては、友人の友人だった、吉玉サキさんとサカエ コウ。さんのお二人とTwitterでつながったこと。わたしは「ブログの毎日更新なんてクソくらえだコノヤロウ」くらいのかんじで、月に2~4回くらい気が向いたら更新をしているのですが、このお二方は毎日質の高い文章を更新されているのですよ。すげぇ。

 

個人的に好きな吉玉さんのnote。無責任であることに責任を持つ、というすがたが素敵だなぁとおもいます。

 

サカエさんのnoteの好きなやつ。どちゃくそ共感してしまった。人間味があふれているTwitterが、noteがすきです、わたし。

 

元々、いいねやRTでしょっちゅうタイムラインに回ってきていたので、ちょこちょこ読んではいいなぁ、とおもっていたのですが、お二人ともすごくその、すてきな文章なので……繋がったこともあって、これは毎日逃さずに読みたいなぁとおもってしまったので、アカウントくらいは作ろうか、と思案していたところ、アガサ ジューンさんがnoteで書きたいとおっしゃっていたのがほぼ決定打になりまして。

このかたはすごい。音楽の趣味が合うということでフォローいただいたのですが、写真も文章もめちゃめちゃエモくて……いやそれがほんとうにエモくてすてきなのですよ。Twitterの文章が極めてすてきなかただったので、これはもう追いかけていくほかないぞ、と。

 

始められたばかりなので、記事数はすくないのですが、こちらを。8500字を一気に読ませるこの文章力!

 

ええと、なんの話でしたっけか。ああ、noteの話でした。

そういうわけでアカウントを作ることにしまして、友達と夜通し語った話も書きたくなってしまいまして、でもどうかんがえてもこのブログ向きの話じゃないよね?ええい、じゃあもうnote書いてしまえ!って思って始めたわけでした。この4人のみなさまがいらっしゃらなかったら、わたしがnoteを書くことにはならなかったはずです。

 

って、noteの話でした、ではない。ダメです.の記事の話でした。脱線がすぎる。

今回、はじめて自分から連絡を取って「書かせてください!」とお願いをしたのですが、過去の実績をお伝えしたなかで、その思い入れのある、note初投稿の作品がダメです.編集長に気に入っていただきまして、「こちらを載せたいです」と言っていただけたわけです。ありがたい。

なんというか記事の話というか、noteの話と言うか、noteのすきなひとの話と言うか、いつも以上にとっちらかった話になっちゃって申し訳ありません。これはダメです.

はじめての真面目な記事なもので、ちょっと恥ずかしかったりもするのですが、今後とも書いていけたらいいな、とおもうわけです。ゆるゆるがんばります。今後ともどうぞひとつ。

 

 

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)やサンポーへの寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。