Low cost, Low price & High return

たまにだらーっとむだなことを書きます。

きみはディーンズバーガーを食べたか

年明けにドムドムハンバーガーの記事を書いた。

その時に知ったのだ。「ディーンズバーガー」というお店を。

 

f:id:raira21:20180110224641j:plain

 

ディーンズバーガーとは、かつてドムドムハンバーガーを運営していた、

ダイエー系列の(株)オレンジフードコートが2015年につくった

あたらしいハンバーガーショップの業態であるらしい。

 

www.daiei.co.jp

 

これがなんと、日本に1軒しかないのだ。

しかも場所はなんとおれの住む神奈川県。

横浜市にある、イオン戸塚店の中だ。

 

これはもう、行くしかないだろう。

 

f:id:raira21:20180110225606j:plain

上記ニュースリリースの中にあったメニュー表。すでに今はないメニューが多い。 

 

正確に言うならば、ディーンズバーガーは1軒ではない、いや、なかった。

上のニュースリリースの通り、最初にディーンズバーガーに転換したのは、

おなじ横浜市にある金沢八景店だ。

 

domdomhamburger.com

 

だが、誕生からわずか2年で、ふたたびドムドムへと戻っている。

この間にドムドムの運営は新会社に移っている。

これは、ドムドム一本で勝負するという決意のあらわれなのだろうか。

 

さらに、2015年に「ディーンズバーガー」の新店舗としてオープンした

北九州市イオンモール八幡東店も2017年に閉店。

結果として言えば、ディーンズバーガーは日本にただ1か所になったのだ。

 

f:id:raira21:20180110230911j:plain

毎日お得なランチセットもある。

 

そして、このディーンズバーガーが入っている、イオン戸塚店は1月末で閉店、

2019年にリニューアルオープンする、ということが決まっている。

リニューアル後にディーンズバーガーが残っている可能性は、低い。

 

f:id:raira21:20180110232116j:plain

カウンターのメニューを撮るのは、かなり勇気がいった。

 

いましか食べられない、いまを逃すと二度と食べられないかもしれない。

そんなあいつに、会いに行く。

 

f:id:raira21:20180110232545j:plain

2018年1月現在のメニュー。

 

イオンのフードコート内ということもあり、

あまり「健康志向の新業態」というかんじはない。

用事のあと、閉店間際に行ったせいもあってか、お客さんは3組ほどしかいなかった。

 

f:id:raira21:20180110232902j:plain

 

まずはビーフエッグバーガー。

ディーンズバーガーと名乗りつつも、包み紙はかんぜんにドムドムである。

 

f:id:raira21:20180110233042j:plain

 

青々としたレタスがこれでもかと入っていて、ビーフパティと目玉焼きの間に、

粗く切られた野菜が入ったサウザンドレッシング風のソースがかかっている。

ソースの主張してくるタイプのハンバーガーだ。

名前のわりに、あんがい優しい味わいだった。

 

f:id:raira21:20180110233640j:plain

 

続いてはグリルチキンバーガー。

 

f:id:raira21:20180110234223j:plain

 

めっちゃくちゃ肉厚のチキンステーキに、ネギ風味のソース。

ジューシーでうまい。めちゃくちゃ「肉食った!」感がある。

いやそれにしてもこの厚さはやばくないですか。

 

f:id:raira21:20180110234411j:plain

 

下のバンズとおなじくらいの厚さですよ。

へたなファミレスのチキンステーキよりも、ぜんぜんぶ厚くないですか。

(さすがにサイズはハンバーガーサイズだけどさ)

紙を開いた瞬間におもわずテンションが上がってしまったよね。

 

f:id:raira21:20180110234726j:plain

 

最後に控えしはディーンズバーガー。

お店の名前を冠した看板メニューのはず。さぁ、お味はどうだろう。

 

f:id:raira21:20180110235450j:plain

 

ハンバーガーにチーズ、タマネギの輪切りに厚切りトマトとケチャップ、

レタスの上にはフレンチドレッシング風のソースと、くし形切りにしたゆで卵。

単品480円という高価格ハンバーガーだけのことはある。

まぁ、まずいわけはないよね。約束された勝利の味。

しかし、ハンバーガーにくし形切りのゆで卵って、なかなか衝撃のビジュアル。

いや、食べやすさという意味ではじゃっかん難があるような気もするけど……

でもその、インパクト重視の攻めていく姿勢、きらいじゃないぜ。

 

そして、今日食べたハンバーガーにはぜんぶ、

これでもかというくらいレタスが入っていた。

もしかしたらディーンズバーガーとはレタスなのかもしれない。(極論)

 

f:id:raira21:20180111001522j:plain

通常のドムドムメニューもあるみたい。

でも、せっかくだったらオリジナルのメニューが食べたいかな。

過去にはドムドムの主力メニュー、甘辛チキンバーガーが

メニュー入りしたこともあったみたい。いまは確認できなかったけど。

 

できてから、2年とすこし。

日本に1店舗、今年の1月で閉店、ほんとうに今しか食べられないお店。

軽い気持ちで訪れたけど、30分程度の滞在時間でも色々と感じるものがあった。

立地条件、お店のコンセプト、変わるメニュー、既存店との差別化。

そして、運営会社の変化と、お店の知名度

 

f:id:raira21:20180111004703j:plain

 

きっと、このまま消えていくんだろうなぁ。そんなことをかんがえた。

試行錯誤の末に生まれて、鳴り物入りで期待されて、右往左往してなくなっていく。

それはきっと、傍から見たら迷走って言われることなのかもしれない。

でも、ぼくらだってそうやって生きている。

すんなりうまくいくことのほうが少ないじゃないか。

 

だから、こんなお店もあったんだなって、せめて記録に残していたいな、とおもった。

近い将来、またドムドムが盛り返したら、

きっとディーンズも浮かばれるとおもうんだ。

 

f:id:raira21:20180111001643j:plain

閉店売り尽くしセールの案内でも、カーリーポテトの広告がうまく印刷されていない。

せつない、なのにキマらない。そんなところもすきだぜ。

「寿司クロワッサン」は本当に流行るのか

きっかけはTwitter相互さんの一言だった。

おおう、なんだなんだ。その不穏な単語は。

あわててモーメントを確認してみる。

f:id:raira21:20180108010721p:plain

マジだった。

いやいや、うそだろう。なんだよその組み合わせ。ありえないだろう。

いったいどんなものなんだ。

f:id:raira21:20180108010837p:plain

おおう、まさしく寿司クロワッサンだ。そうとしか言いようのないものが出てきた。

どんなキメラだ。MOTHER3か。糸井重里がつくったのか。

 こんなツイートをした。

まぎれもなく本心である。

さて、このモーメントに出てきた記事を確認してみよう。

www.businessinsider.jp

なんだ、2017年の記事ではないか。

どうしてだ。なぜ今さらそんなものが掘り起こされてきたのだ。

寿司クロワッサンにがぜん興味がでてきたので、Googleで調べてみる。

他の記事はどうなんだ。 

youpouch.com

見つかった。しかもこっちは2015年の記事だ。

来てないよ!3年経ってもぜんぜんブームが来てないよ!!

誰だよ「今年流行るのでは」なんていってるやつは。

海外ではともかく、日本ではこれっぽっちも流行る気配が見られないよ!

 

いや、待てよ。だが、逆に言うといまこの流れに乗れば

みんなに「まだ寿司をご飯で食べているの?」と言えるやつではないか。

そうだ、流行の最先端に乗ってやるのだ。

なんたってサンフランシスコ流だ。横浜も渋谷も目じゃないぜ。

この田舎町からムーブメントを起こすのだ。

よし、そうと決まればさっそく試してみよう。

 

f:id:raira21:20180109222750j:plain

 

さっそく材料を買いに行った。

クロワッサンだが、一般的な三日月型のものを用意した。

その時点で若干ちがうような気がしないでもないが、きっと気のせいにちがいない。

そして、1つ目の記事の中に

 

「寿司ロールというよりは、

ベーグルにスモークサーモンを混ぜたようなものだった。」

 

という感想があった。なるほど、このクロワッサンはベーグル寄りなのだな。

ということは、ベーグルでも試してみる必要がありそうだ。

 

と、おもったのだが、このベーグルが売っていない。

スーパーを3軒ハシゴしても売っていない。

田舎町にはベーグルなどというしゃれたものはないのだ。

ううむ、こまったぞ。

と、ここでひとつ「それっぽい」ものに目が留まった。

 

f:id:raira21:20180109222819j:plain

 

イングリッシュマフィンだ。その場でちょっと調べてみたら、

イングリッシュマフィンはベーグルと同じ材料で作るらしい。

ということは、これはもう実質ベーグルということだ。

よし、これに決めた。

 

f:id:raira21:20180109223540j:plain

 買ったお店がバレるので、ダムで隠した。

 

魚のバリエーションも増やしてみた。

サンフランシスコのお墨付きがあるのだ。スモークサーモンがうまいのは当たり前だ。

日本人ならみんなだいすきなマグロ、上品な味わいのスズキ、脂ののったハマチ。

サーモンに加えて、この3種類の刺身を用意した。

さぁ、寿司クロワッサンよ!ここ極東の地・日本でさらなる進化を遂げるのだ!

 

f:id:raira21:20180109223644j:plain

 

カリカリに焼いたクロワッサンである。バターの香りがたまらない。

できればこのまま、もしくは追いバターをして食べてしまいたい気持ちが一瞬よぎる。

いやいや、いけない。今日はこの田舎町からビッグウェーブを起こすのだ。

 

f:id:raira21:20180109224041j:plain

 

サーモンと海苔を用意。

 

f:id:raira21:20180109224109j:plain

 

香りづけにごまをひとかけ。

本来はわさびをたっぷりかけるらしいのだが、今回は省略する。

理由はおれがからいものが苦手だからだ。

 

f:id:raira21:20180109224433j:plain

さあ、もう後戻りはできないぞ。

 

・クロワッサン×スモークサーモン 

意外とそんなにマズくはない、むしろそこそこイケる部類だ。

サーモンのスモーク臭が食欲を引き立てる。

サンドイッチにサーモンとアボカドをはさんだやつがあるだろう。

それに、鮭のバター焼きという食べものもある。

クロワッサンとサーモンは、じつは案外相性がいいのだ。

ただ、正直なところ、別々に食べたほうがおいしいような気がする。

 

好み度:☆☆☆

もうちょっとがんばりたい度:☆☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20180109230933j:plain

 

さて、ベーグルことイングリッシュマフィン。

パンの食感が変わることによってどう化けるか。

 

f:id:raira21:20180109231242j:plain

 

オーブンで焼いたマフィンの上に海苔を乗せると、一瞬で張り付く。

また今後役に立たない知識がひとつ増えてしまった。

 

f:id:raira21:20180109232707j:plain

 

・イングリッシュマフィン×スモークサーモン

うまい、普通にうまいぞ。

クロワッサンでも案外イケるな、とおもったが、パンに甘味がないだけになおウマい。

今回はそのまま挟むことを意識してみたが、バターを足してみてもいいだろう。

クリームチーズやマヨネーズも合いそうな気がする、とここまで書いて気がついた。

それ、ただのスモークサーモンのサンドイッチだわ。

 

好み度:☆☆☆☆

こういうものはもうあった度:☆☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20180109232550j:plain

 

・クロワッサン×スズキ

白身魚もムニエルになったりするだろう、きっと合うのではないか。

そうおもったのだが甘かった。

魚の風味が繊細なだけに、海苔とゴマにすべて持っていかれてしまう。

意外にも、クロワッサン自体との相性はそんなに気にならないのだが、

和のもの同士がぶつかり合ってしまうという誤算だった。

 

好み度:☆☆

ぶつかったのはそっちだったか度:☆☆☆☆☆

 

 

f:id:raira21:20180109233115j:plain

 

・イングリッシュマフィン×スズキ

海苔との相性問題はパンの種類には関係がなかった。

敵はパンではない。身内にいたのだ。

 

好み度:☆☆

パンは問題じゃなかった度:☆☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20180109233905j:plain

 

脂ののったハマチ、寿司ネタのなかで、こいつが5本の指に入るくらいすきなのだ。

さぁ、その力を見せてくれ!

 

f:id:raira21:20180109233242j:plain

 

 

・クロワッサン×ハマチ

よーく乗った脂、じつにこいつがくせ者だった。

ほんのり甘いクロワッサンに致命的に合わない。

甘さで逆に生臭さが強調されてしまう。

うーん、醤油をかけてご飯と食べたかったぞー!!

 

好み度:☆

やっぱりパンが問題だった度:☆☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20180109233429j:plain

 

・イングリッシュマフィン×ハマチ

食感の上ではひじょうに一体感をかんじることができる。

歯ごたえのあるマフィン、もっちりしたハマチ。

どちらもとても噛みごたえがある。その点ではサーモンよりも上であろう。

ただ、脂問題が解決していないのだ。

脂の多い魚はどうやらパンと合わないということがわかった。

みなさまにおかれましては今後の参考になさっていただきたい。

 

好み度:☆

お肉の脂だったらよかったのに度:☆☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20180109233949j:plain

 

最後に控えているのはマグロである。

ネギトロでは海苔との相性もばっちりだし、

熱いものとの組み合わせも、ご飯の上に乗った鉄火丼として実績が豊富だ。

煮ても焼いてもイケるオールラウンダー。

もっとも色んな調理方法をされている魚のひとつではあるまいか。

 

f:id:raira21:20180109233643j:plain

 

・クロワッサン×マグロ

しかし最大の欠点があるのだった。

血なまぐさいのだ。

ハマチのときもそうだったのだが、クロワッサンの甘さとの対比で

血の味がより強調されてしまう。

友人に「マグロは血の味がしてダメだ」というやつがいる。

なにをいっているんだ、こんなにうまいのに。とおもっていたが、

今なら彼の気持ちがわかる。

15年以上の長い年月を経て、ひとはわかりあえたのだ。

マグロ寿司ワッサンよありがとう。

 

好み度:☆

相互理解促進度:☆☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20180109234047j:plain

 

・イングリッシュマフィン×マグロ

血なまぐささは変わらない。

もはやパンの種類どうこうでこれに対抗するのは無理だ。

煮るなり焼くなり、マグロ側に何らかの処置を施さねば……!

そして食感がかなりきびしい。

食べごたえのある食感は、おいしいもののときはよりうまく、

■■いもののときはよりハードに感じさせるものなのだなぁ。

 

好み度:

世界の平和を祈りたくなる度:☆☆☆☆☆

 

 

ということで、寿司クロワッサンを食べまくってみたのだが、

やはりスモークサーモンはほかの魚に比べて味わいが段違いによかった。

いや、他のがあまりにもアレすぎて、感覚がマヒしていたのかもしれないが、

意外とうまかったのだ。

やっぱり、選ばれるには理由があるということだ。

 

特に、「うーん!サーモンサンドが食べたいけど、家にスモークサーモンと

イングリッシュマフィンしかないよ~!」という時には

ぜひとも合わせて食べてみていただきたい。

 

 

うん……でも、申し訳ないけど、やっぱり流行りはしないとおもうな。

ドムドムが街にやってきた

f:id:raira21:20180103020958j:plain

ドムドムバーガーというハンバーガーチェーンがある。

日本でいちばん最初に展開した、ファーストフードのさきがけにして、

世間一般にはかなり知名度のひくいファーストフードチェーンであろう。

しかし、コアなファンに人気のチェーンでもある。

昨年2月に6軒同時閉店という衝撃的なニュースが飛び込んできたが、

ドムドムファンの団体のかたがたのツイートで注目が集まったそうだ。

 

nlab.itmedia.co.jp

 

おもえば、おれの生まれた、大阪の茨木市という街にもドムドムがあったのだ。

阪急の駅にほど近い、商店街の入り口に建っていた。

両親がファーストフードがすきではなく、実際に食べることはなかったのだが。

子ども心にあこがれていたお店だったのだ。

あのお店も今はないようだ。いつ閉店してしまったのか、調べても出てこない。

ネットに記事がないのだから、きっと相当むかしのことなのだろう。

 

そして、いまおれが住んでいる町の最寄りのドムドム

2016年頭になくなってしまった。

そういえば、もう2年以上行っていない。

さいきん店舗の数がどんどん減ってしまっているのだ。

これはとてもかなしいことだ。

そこまで「ドムドム、めっちゃ大好き!」というわけではないが、

やつのことは憎からずおもっているのだ。

このまま消えてなくなってしまうのだろうか……いや、それはあまりにも惜しい。

 

などと嘆いていたら、どうやら近くの街にドムドムが新規出店をするらしい。

6年ぶりの新規出店、しかもフードコートじゃなくて路面店ですってよ。

おいおい、ちょっとこれは行くしかないだろう。

 

ドムドムバーガー厚木店のオープンは昨年の12月8日。

気合いを入れすぎて、オープン日に来てしまった。

しかも、学生時代ドムドムでバイトをしていたという友人を連れての来店だ。

ドムドムの新規出店を祝いながら、クルーの裏話を聞こうというさくせんである。

どれだけおれのテンションが上がっていたか、よくわかる。

厚木店の閉店は23時、ラストオーダーは22時である。

なんとか仕事を早めに切り上げ、20時に友人たちと待ち合わせをした。

 

f:id:raira21:20180103021019j:plain

 

おお、まごうことなきドムドムバーガー!

ちなみにこのぞうさんは「どむぞうくん」というそうだ。

試験に出るので覚えておくように。

さて、さっそく店内に突撃するとしよう。

 

f:id:raira21:20180103021257j:plain

 

まじかよ。

 

スタッフのかたに話をうかがうと、大量のお客さんが来店して、

16時すぎには用意していた材料をすべて使い切ってしまったとのことだった*1

おいおいみんな、ドムドムすきすぎるんじゃないか。

 

f:id:raira21:20180103021425j:plain

 

スタッフのかたからは「申し訳ありません、ぜひまたご来店ください」と

クーポンをいただいた。

300円引きとはなかなか太っ腹である。

ドムドム店員の友人も「300円はなかなかないですよ!」と興奮していた*2

これはまた再訪しなくてはなるまい。

 

f:id:raira21:20180103022023j:plain

 

日を改めてやってきた。

なんせドムドムのことであたまがいっぱいで、仕事も手につかなかったのである。

いや、それは言いすぎた。うそだ。すまん*3

 

新商品の「ビッグドム」というなにやらモビルスーツっぽい名前のやつも気になるが*4

やはりここは思い切ったラインナップで行ってみたい。

たのしみだ。テンションが上がっていくのを感じる。

 

 

テンションにまかせてこんなツイートをした。クリスマスの夜だった。

普段の4倍強のいいねがついたことからも、ドムドムの愛されっぷりがよくわかる。

 

f:id:raira21:20180103022854j:plain

 

ビッグドムシリーズの「2番人気」って情報、いる?

ともあれ、正直なチェーンなんだな、という気持ちが伝わってきた。

 

f:id:raira21:20180103023124j:plain

 

まずはこちらだ。甘辛チキンバーガー。

ドムドムを語る上では決して外せないバーガーであろう。

 

f:id:raira21:20180103023355j:plain

 

ジューシーなチキンに、甘辛いタレがかかっている。

揚げたチキンをはさんだハンバーガーはよそのチェーンにもあるが、

噛んだ瞬間に肉汁がとびだすほどのジューシーさはそうそうないではないか。

さすが往年の人気メニュー、うまさは健在だ。

さ、笑顔になったところで次のメニューに行きましょうかね。

 

f:id:raira21:20180103024226j:plain

 

厚焼きたまごバーガーである。なんだそれ。

厚焼きたまごとハンバーガーって、円が重ならないとおもうんですけど。パワポ上で*5

いや、ちがうのだ。

ドムドムというのは昔からそういう突飛なことをするチェーンなのだ*6

だが、勝算もなくこんなことをするわけがないのだ。

さて、お手並み拝見といこうじゃないか。

 

f:id:raira21:20180103024631j:plain

 

あっはっは、おもわず笑っちゃったよ。

なんなんだきみは。関西のたまごサンドじゃないか。(参考画像)

だが、これがウマイ。たまごがふわっふわ、ほどよくきいた出汁の味と、

からしマヨネーズが全体をうまく包んでいる。

見た目はちょっとビビるが、これはふざけてるどころか大マジだ。

厚焼き玉子、合うぞ!!

 

さて、最後はこいつだ。

 

f:id:raira21:20180103025333j:plain

 

デビュー当時に賛否両論を巻き起こしたという伝説のメニューが帰ってきた。

どうしてお好み焼きとハンバーガーを合わせよう、とおもったんだろう。

厚焼きたまごもそうだけど、このドムドムの攻めっぷりはなんなんだ*7

 

f:id:raira21:20180103030324j:plain

 

パティはない。キャベツと玉子、そしてその奥に問題のお好み焼きが待っている。

ほんのり甘いお好みソースがたまらない。

 

お好み焼きのなかにもキャベツが入っているのがおもしろい。

いや、しかしうまいのだこれが。

キワモノはキワモノかもしれないけど、それをちゃんと成立させる商品力。

厚焼きたまごもお好み焼きも、どっちもまた食べたいなとおもうもの。

これってすげーことですよ。

 

f:id:raira21:20180103031941j:plain

 

と、結びのような文章を書いておいて、また別の日に再訪した。

いや、だってビッグドムも気になるじゃないですか。あえての2番人気って。

そして17時~22時半までは「ビアドム」としても営業をしているようだ。

オニオンリングがたくさん食べれるの、ちょっといいな。

お酒が好きなかたはぜひ試してみてはいかがでしょうか(キュレーションサイト風に)

 

f:id:raira21:20180103161622j:plain

 

2番人気のビッグドムシリーズのなかから、トマト&チーズを選択。

しかしビッグドムってやたらつよそうな名前だな。

 

f:id:raira21:20180103182823j:plain

 

なるほど、ワンランク上のやつだ。

シャキシャキのレタスやみずみずしいトマト。

一瞬ここがどこだかわからなくなってしまった。

ほら、ドムドムって「ちょっとチープで変わり種をぶっこんでくるチェーン」

というイメージがつよくて、こんな正統派のおいしいやつが出てくるとは

これっぽっちもおもわなかったんですよ。失礼ながら。

中学の同窓会に行ったら、イモっぽかったあの子が

めっちゃキレイになっていてドキドキするようなかんじでしょうか。

いや、同窓会行ったことないけど*8

 

f:id:raira21:20180103182839j:plain

 

 最後に控えしは厳選ナチュラルチーズバーガー。

ハイカロリー好きにはたまらない一品である。

 

f:id:raira21:20180103182851j:plain

 

純粋にパティとチーズのみ。

ピクルスや野菜などはまったく入っていない。

圧倒的なうまさとカロリーで殴ってくる系のバーガーだ。物理で殴る系。

絶品と評判の某チェーンのチーズバーガーにコンセプトが似ているが、

あちらとちがってピリッとしたスパイス感がない。

また、そちらの方はかなり濃いチーズで、食った!という満足感があるのに比べ、

こちらのチーズはやさしい味わい。ナチュラルという表現がよくわかる。

気取ったちょっとお高い有名なお店のチーズハンバーグと、

「ボーナス入ったから、今日はちょっといいチーズ使っちゃったぞ~!」ってかんじの

家庭のチーズハンバーグ。

このへんはかなり好みの差になってきそうですが、個人的にはこちらがすきかなぁ。

うまいんだけど、やさしい味なんですよ。お子さまも安心。

 

 

以上、3日に渡ってのドムドムレポでありました。

ドムドムは元々ダイエー系列のハンバーガーチェーンだったのだが、

昨年買収され、新体制での再始動ということになっていたのだ。

その流れで。今回の新店オープンや、お好み焼きバーガー再登板、

ビッグドムシリーズ・厚焼きたまごバーガー等の新商品投入の

テコ入れ策が行われたわけだろうが、

ちゃんと既存のいい点は残してのブラッシュアップという、

新体制のドム愛が伝わってきて、よかったなぁ、という印象でしたよ。

2年ぶりのドムドムでしたが、また通ってみようかなぁ、とおもわせてくれました。

いや、ほんともっとチープなイメージがつよかったんですが、

こんなにうまかったっけ?と驚きました。まじで。

 

今回食べたなかでは、どれもうまかったんですが、

しいて言うなら厚焼きたまごバーガー、あれはぜひ食べてもらいたいです。

まさかの厚焼きたまご、しかもそれが合う!というのは新鮮な驚きでした。

もちろん、定番の甘辛チキンバーガーもおすすめですけどね。うん。

 

色々と目が離せないドムドム、よかったらぜひ行ってみてね。

*1:いや、「なんかちょっと看板暗いな」とはおもったんだ。 

*2:マクドナルドでバイトをしていた別の友人も「これは相当やらかしたときじゃないと配らないレベルのすげぇやつだ!!」と驚いていた。まさかクーポンひとつでこんなに盛り上がるとは思わなかった。

*3:そうじゃなくてもだいたいいつも手についていない疑惑がある

*4:即座に友人に「それはビグザムだ」と訂正されたのでファンのかたは安心されたし。

*5:フォトショ上で、と表現すべきか迷ったところはある。

*6:ギョウザバーガーやチキンクリームシチューバーガー、チーズフォンデュバーガーといった謎の商品を開発した実績がある。なお筆者は食べていない。

*7:以前はお好み焼きバーガーだけで、ノーマル・豚玉・チーズ玉・玉子・全部乗せのミックスという5種のラインナップを展開。狂ってる。(褒め言葉) 

*8:筆者は友達が少ない。

2017年12月を振り返るまとめ ~記事紹介と没ネタ~

さて、先月末「更新頻度はたぶん落ちる、とおもう……!」と書いたところ、

今月初更新が28日とほぼ1ヶ月ブログを放置。

なんだおめー、もうブログ飽きたのかよ、と言われそうですが、

今月は仕事の繁盛期でして、29日の仕事納めまで休日が2日、という

なかなかにハードな月でして……

とてもブログにまで手が回る状況じゃなかった 、と言い訳をしておきます。

ああ見苦しい。

しかも休日2日は両方ともライブの予定入れちゃったしね(それは知らねぇ

 

さて、どんな記事を書いたのか、どんな思いで書いたのか、という

おれ以外誰得なかんじの1ヶ月振り返りです。

あとついでに没ネタ供養もしておきます。

 

興味があったらどうぞ。

 

 

 

・食べたぶどうを記録していました。(12/28)

raira21.hatenablog.com


Twitterで交流のあるかたはご存じだとおもうんですが、

まぁおれぶどうがすきなんですよ。

「夏にはぶどうbotと化す」とか「身体が肉と麺とぶどうでできてる」とか、

そういうことをよく言われるのです。なんなら自称している。

 

で、世間一般的にはぶどう好き=ワイン好きじゃないですか。

品種がどうこうとか、産地がどうこうとかこだわるひと、いますよね。

 

それがいいことかわるいことかはまぁ置いておいて。

でも食用のぶどうって、品種がたくさんあるのに、

そこに注目してどうこう言うひと、ぜんぜんいなくないですか?

って疑問と不満があったのですよ。

これはちょっとおれが書くしかないのではないかと。

 

で、12月に入ってからちょこちょこ書き溜めておいたのをまとめて発表したのですが、

いまおもうと、記事の内容にはけっこう不満の残る出来になってしまいました。

もう少しわかりやすく、興味を惹く文章にできればよかったのにな……と。

 

知識のひけらかし、みたいなものをされると、

たぶんうんざりするかたがほとんどなのではないかとおもうのですが、

この記事の文章ってどう見てもそんなかんじになってしまっているなぁ、と。

今年のネタは今年のうちに書きたかったし、

時間的な余裕のなさや、更新してない!やばい!!みたいな焦りが出てしまったかな、

と反省しております。

心のゆとりってだいじ。

でも、ぶどう愛だけは伝わっているといいなぁ。

来年またリベンジしたいテーマでもあります。

 

 

 

・Bちゃんアワード2017~今年出会った音楽たち~(12/31)

raira21.hatenablog.com


 

去年もTwitterでやってた、まぁ「今年のベストアルバム10選」ってやつです。

それ以上でも以下でもないのですが、

リプがあると、TwitterだとTLに表示されるのがバラバラになってしまう上に

140文字できっちりそのアルバムのよさをまとめられる文才はおれにはないぞ、

というだめな方向への自信と、せっかくだから試聴できるようにしたいよね、

ということで、今年はブログでの発表となりました。

ただ、Twitterだとサーチができるし、TLである程度目に入りやすいですが、

ブログはやっぱり、わざわざアクセスするというひと手間がかかるので、

見てもらいやすさ、反応のされやすさはツイートのほうが勝つのかな、

という印象です。

どっちを取るかはもう、これは書き手の好みですよね。

 

特に、すきなバンドがエゴサをよくするひとたちだった場合、

「あんたらのこと、こんなにすきなんだよ!」ってアピールするわけじゃないけど、

アーティスト側も自分たちがよく書かれてるのを見ると、

ぜったいうれしいとおもうんですよね。

なので、サーチワードうまく入れる必要が出てくるのかな。

書き手としても、よさをみんなに伝えたい!とおもうから書くわけで。

Twitterから他への誘導するハードルをどう下げていくか、ってのは

たぶん弊へなちょこブログだけじゃなくて、創作活動をされてるかたに

共通の悩みなんじゃないかな、という気はしますけど。

 

でも、多くのかたがRTをしていただいたおかげで、

この記事はけっこう見ていただけたようです。

当日のアクセスも月平均の4倍以上ありましたしね。

観ていただいたかた、拡散していただいたかた、ほんとうにありがとうございました。

 

 

 

今月の記事は以上です。

こまかいアクセス数は出ないので体感ですけど、アクセス数ベスト3は

 

もっと売れたいバンドマン、たのむ。今すぐ読んでくれ。

沖井塾生のノートの走り書き

Bちゃんアワード2017~今年出会った音楽たち~

 

次点で

食べたぶどうを記録していました。

といったかんじでしょうか。

先月記事も含めて音楽系が強いですね。

Twitterの相互さんも、音楽関係のかたがいちばん多いからでしょうか。

あと、先月記事が多いのは、やっぱり書き続けないといかんなぁ、

と反省すべき点ですよね。

もし気になったら読んでみてね。お願いします。

 

 

さてそれでは没ネタ供養の時間です。

 

 

 

ドムドムバーガーがやってきた

 

わが町から車で30分くらいのところに、ドムドムが出店したんですよ。

新規出店は6年ぶりだそうです。

時事ネタだしこいつは行くしかないじゃん!!

意気揚々とオープン当日に仕事を早く切り上げて行ってみたのですよ。

 

見事に材料切れで閉店しておりました……

23時まで営業と聞いていたので、20時ごろに着いたのですが、

16時にはもう営業できなくなるほど、お客さまが殺到していたとのこと。

まじかよ。みんなドムドムすきすぎだろう。

 

その後、何とか来店を果たすことに成功したので、

1月にちょっと内容を変えて書くつもりです。

 

 

 

 ・さらばヤマトよ

 

もっとも需要がなさそうな野球ネタです。

わたくし、じつは大の阪神タイガースのファンでして、

今年のオフに入団当初から見守ってきた大和(前田 大和)選手が

FA権を行使してDeNAベイスターズへ移籍してしまったのですよね。

 

戦力分析をできるほどの知識も能力もないのですが、

せめてものはなむけに、大和を送り出す記事が書けたらなぁ、とおもっていたのですが

ちょっと時間と心の余裕がなさすぎました。残念。

 

時事ネタだけに、来月書くのもちょっときびしいかなぁ。

ただ需要はなさそうですが、野球ネタも書いてみたいテーマではあるので、

また別のことでちょっと何か書くかもしれません。

 

 

さて、こんなかんじで2018年もマイペースに色々書いていけたらとおもっています。

暇つぶしにでも見に来ていただけたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いしますね。

 

Bちゃんアワード2017~今年出会った音楽たち~

毎年勝手にBちゃんアワードというものをやっている。

なんのことはない、ただ今年買ったCDアルバムのうち、

気に入ったものの上位10枚を発表しているだけである。

 

権威なぞはまったくない。

そもそも音楽はすきだが、語れるほどの音楽知識など持ち合わせていないのだ。

完全なる自己満足の世界なんだけど、

「おー、おまえがそんなに言うならちょっと聴いてみてやろうやんけ」って

思ってもらえたらうれしいなとおもう。

 

全国流通版もM3で売っている同人音楽も、ライブ会場で手売りしているCDも、

新譜も旧譜もぜーんぶいっしょくただ。

条件はただひとつ、おれが今年初めて聴いたアルバムである、ということ。

4曲以上収録されているCDが対象です。

 

それでは行ってみよう!

 

 

10位

Breaking News/POLLYANNA 2017年

f:id:raira21:20171231025715j:plain

POLLYANNAの2ndミニアルバム。

Vo、Drの脱退というファンからするとショッキングな出来事を乗り越え、

生まれ変わったPOLLYANNAの新体制初となる作品。

 

前作よりもロック色が強まった印象。

特に2曲目の「いない・いない」のイントロのギターは

おれのTwitterのTL上に中毒者を大量発生させていた(笑

 

試聴はこちらから。

soundcloud.com

 

 

9位

S.N.S/藤岡みなみ&ザ・モローンズ 2015年

f:id:raira21:20171231025742j:plain

今年の頭にご結婚というおめでたいニュースで話題になった

藤岡みなみさんとザ・モローンズのユニット。

 

リード曲の1曲目、「ウインク・キラー」がね、ほんとめちゃくちゃいいんです。

サビのおわりの「100年早いよ」って歌詞、ぞくぞくしちゃう。

3曲目の「ド忘れin the night」も一度聴いたら忘れられないほどの強烈さ。

このアルバムに限らず、藤モロのMV曲はどれもめちゃくちゃいいんですけど、

アルバムとしてのトータルではこれが一番気に入ったので、

こちらのアルバムをランクインさせていただきます。

でも、どれもほんとにいいんですよ……!

 

試聴はこちらから。

www.youtube.com

 

 

8位

à la mode/TWEEDEES 2017年

f:id:raira21:20171231025757j:plain

我らが沖井礼二(についてはこちらから)と清浦夏美による

2人組のバンド・TWEEDEESのミニアルバム。

アルバムで通算すると3枚目の作品になりますね。

 

ミニとは言うものの、本編6曲にボーナストラックが3曲の計9曲。

いや、ふつうにフルアルバムじゃん!!ってなボリューム。

リード曲の「à la mode」のMVは解散したカラスは真っ白のVo.ヤギヌマカナさんが

出演したことでも一部で話題となりました。

個人的には5曲目の「君は素敵」がイチオシ。サビの荒ぶるベースラインを聴け!!

8曲目(ボーナストラック)の「PHILLIP」は2ndアルバムのバージョン違い。

どちらもさいこうにいいので、ぜひ聴き比べてみては?

 

試聴はこちらから。

www.youtube.com

 

 

7位

胸キュン'14/ふぇのたす 2014年

 

※DL購入のため画像はありません

 

ふぇのたすの2ndミニアルバム。

メンバーの不幸で解散してしまったふぇのたすですが、

このアルバム、ほんとうにすごくいいです。

Twitterの相互さんと「今さら聴いて感動してる」なんて話をしましたっけ。

 

1曲目の遊び心たっぷりの歌詞が魅力の「すしですし」から

最後の「ありがたす」まで一気に聴かせてしまう、

圧倒的なパワーを持ったアルバムです。

個人的には2曲目の「たびたびアバンチュール」と4曲目の「おばけになっても」が

すきだなぁ。ボーカルのMICOちゃんは「SHE IS SUMMER」名義で活動中なので

そちらも要チェックです。

 

試聴はこちらから。

www.youtube.com

 

 

6位

モノノケ・ナイトフィーバー/マッカチン企画 2013年

 

f:id:raira21:20171231025934j:plain

東方系アレンジバンド、マッカチン企画の旧譜。

東方自体は残念ながら知らないのですが、

ギターポップレストランで知って以来、一目惚れして追いかけています。

東方もちゃんと勉強しておかないとだめだな……

 

マッカチン企画は昨年末に2枚組ベストアルバムを出したのですが、

このアルバムの8曲のうち、4曲までがベストに収録された

まさに代表作ともいえる作品。

特に1曲目の「ケロちゃんタイフーン」のポップさ、

2曲目「弾幕の中でHOLD ME TIGHT」では男女ボーカルの掛け合いとユニゾンが、

6曲目の「ダンスホールは眠らない」は身体が勝手に踊りだすような楽曲に

仕上がっていて、どれもノれることまちがいなしの作品。

 

試聴はこちらから。(ベストアルバムのクロスフェードです)

soundcloud.com

 

 

5位

Music Cardフルセット/ときめきエキスプレス 2015年

 

f:id:raira21:20171231025947j:plain

マッカチン企画の作曲・Gt.シンゴさんの別バンド、ときめきエキスプレス。

「ポップでキッチュなネオキラキラ系バンド」を自称するだけあって、

どいつもこいつもポップでさいこうにノれる曲ばっかりなバンドです。

 

6回に分けて販売されたミュージックカードのフルセット+オリジナルトランプ

というはたしてアルバムと呼んでいいのか微妙な作品ながら、

「でもめっちゃ良かったからいいよね」と強引にノミネート。

個人的には第1弾メインの「トーフ!ステップ!ジャンプ!」もさることながら

c/wの「愛の微熱が止まらない」の昭和歌謡感がたまりません。

古くてダサいんだけど、なのにポップでカッコいいってどういうこと。

このあまりに絶妙なさじ加減よ。

あと、第3弾はメイン、c/wとも正統派ポップでおすすめです。

 

試聴はこちらから。

www.youtube.com

 

 

第4位 

WATER/SHE IS SUMMER 2017年

 

f:id:raira21:20171231030021j:plain

ふぇのたすVo.のMICOちゃんのソロプロジェクト。

2枚の先行シングルがどれもこれもすばらしい出来で、

アルバムを待ち望んでいたのだけども、満を持しての1stアルバムです。

 

先行シングルからの曲「とびきりのおしゃれして別れ話を」

「出会ってから付き合うまでのあの感じ」なんかはもちろん言うまでもなく、

「私たちのワンピース」、「NIGHT OUT」と破壊力満点の曲が続き、

アルバムタイトルのWATERが入ったメイン曲「WATER SLIDER」、

とどめに「待ち合わせは君のいる神泉で」。

やばいですよ、ヤバイ。耳がしあわせすぎて死ぬ。

 

試聴はこちらから。

ふぇのたすの時とぜんぜん雰囲気のちがうMICOちゃんにも注目。

www.youtube.com

 

 

それではベスト3の発表です。

 

 

3位

パン・ダ+(1)/エイプリルズ 2004年

 

f:id:raira21:20171231030035j:plain

旧譜も旧譜で13年前の作品なんですけど、ほんと色褪せないですよね。

他のアルバムはいくつか持ってたし、

表題曲の「パン・ダ」は当時はやった、「いたずらぐまのグル~ミ~」の作者

森チャックさんの手がけたキャラで(一部では)話題になってたし、

ずっとYouTubeで聴いていたんですが、

この2ndアルバムは今年はじめて買ったんですよ。

たぶん、今年いちばん聴きこんだ1枚なんじゃないかなとおもいます。

 

2曲目「ネットサーフミュージック」の多幸感あふれるポップさ。

いまは「ネットサーフィン」なんて言わないから、

そのへんはちょっと時代も感じますけど。でも褪せない。これっぽっちも。

そして「STRO-B(ストロボ)」、表題曲の「パン・ダ」となだれこんで

「space-D」に「サントス通りで恋をしよう」という名曲のオンパレード。

なんと言っても「パン・ダ」の突き抜けた明るさでしょう。

歌詞の意味はまったくわからないけど(笑

上野動物園のパンダも産まれたことだし、この機会にぜひ聴いてみては。

クセになることまちがいなしの名盤だとおもいます。

 

試聴はこちらから。

www.youtube.com

 

 

2位

カラートフル/ボタントビート 2017年

f:id:raira21:20171231030047j:plain

マッカチン企画・ときめきエキスプレスの作曲・Gt.シンゴさんの別ユニット。

ついに待望の1stミニアルバムの登場です。

 

コンピレーションアルバムに収録されていた「夜ノデリューション」に

音ゲーに提供されていた「ワンダーワンダーシンクロニシティ」、

「ノンストップ☆イレーション」の2曲のフルバージョンも。

この3曲だけでお腹いっぱいになるくらいの完成度なのに、

さらに2曲も。これがまたいい曲なんだ。

シンゴさんのバンドはどれもボーカルがちがうひとなんだけど、

ほんとその人その人に合った曲になるんですよね。

これはこっちのバンドだろ?って言いたくなる曲、ひとつもないの。すげぇよ。

とりあえずもういいから、だまって聴いてくれ。たのむ。

 

試聴はこちらから。

soundcloud.com

 

 

1位

Faster,POP! Kill! Kill!/ポップしなないで 2016年

f:id:raira21:20171231030112j:plain

ポップしなないでの1stミニアルバム。

対バンでなんの事前情報もなく観に行って、1曲目のイントロの時点で

「あっ、これぜったいすきなやつだ」って確信したバンド。

 

Vo.Key.とDr.の2人編成という最小単位のバンドにもかかわらず、

サポートも入れずに音の不足感を感じさせないすげーひとたち。

リード曲の「エレ樫」はその名の通り、エレカシをはじめ、吉幾三パフィー

インスパイアした名曲。

サビの「昔はやった歌を口ずさむよ 今夜の月のように」って歌詞は聴いた瞬間に

やってくれたな!!ってかんじでした。

ぜんぶがぜんぶすきな曲なんですが、特に3曲目の「ロケットダンサー」、

ラストの「早く帰りたい」なんかはもうめっちゃだいすきです。

閉店間際の蛍の光の代わりに流してくれないかな、「早く帰りたい」(笑

 

試聴はこちらから。

www.youtube.com

 

 

さて、いかがだったでしょうか。

惜しくも10傑には入らなかったけど、

これもめっちゃすきだなぁ、とおもったアルバムは以下の通りです。

 

ROMEO/ぬるぽっぷ楽科

ミスタープリンセス/フーリンキャットマーク

つじギフト 10th Anniversary BEST/つじあやの

WONDER/ときめきエキスプレス

15ans! chansons!/waffles

IRODORI/イエロー・シアン・マゼンタ

 

どれもこれも素晴らしくいいアルバムたちなので、

ぜひよかったら聴いてみてくださいね。

食べたぶどうを記録していました。

くだものがすきだ。

そのなかでもとくにぶどうがすきだ。

 

山梨のぶどう園に遊びに行ったら、想像以上におおくの種類があったのだ。

世界には1万を超える品種が存在するのだという。

そのぶどう園にも50種類ものぶどうが植わっていた。

 

色・かたち・大きさ・味、そして収穫の時期。どれもこれも、ぜんぜんちがう。

おもしろいなー、とおもって、気づいたらハマっていた。

 

というのがじつはもう7年ほどまえのことだ。

 

毎年夏になると、いろんなぶどうをたくさん食べて食べて食べまくってきたのだ。

そして今年、食べたぶどうを写真に収めてきたので、まぁちょっと見てください。

 

f:id:raira21:20171202221714j:plain

 

昔から、個性的なものがすきなのだ。

 

ぶどうとりんごとみかん、それはちがってあたりまえだ。

これらを繋ぐのは「くだもの」というくくりだ。

ひとと犬とワオキツネザル。みんな「ほ乳類」というのとおなじである。

 

「ぶどう」というひとつの果物のなかで、さまざまな個性が見えるのだ。

ひたすら甘いやつもいる。さっぱりしたやつも、でっかいやつも。

ひとりだけ大きく時期をずらしてやってくる、のんびり屋さんもいる。

なんかちょっと人間に見えておもしろいじゃないか。

 

みんなちがって、みんないい。

とはいえ、さすがに7年もぶどうを食べていると、好みもある程度はっきりしてくる。

香りが強かったり、ちょっとくせのあるやつはあまり得意じゃないのだな、

ということもさすがにそろそろわかってくるのだ。

 

なので、今回載せるぶどうはすべて、おれ基準でまた食べたいと思うものばかりだ。

もし来年、どっかで見かけたら食べてみてください。おもしろいよ。

 

f:id:raira21:20171202222839j:plain

デラウェア

 

ご存じぶどう界のトップバッター。

こいつが出てくると、ああそろそろシーズンだな、とおもう。

開幕投手みたいなやつである。

甘くておいしい。粒がちいさくて、食べづらいのが唯一の難点。

なぜかわが町産のデラウェアはふつうのやつの1.5~2倍はあるのだが、

どういう育てかたをしているのかがすごく気になる。なんなんだ。

右が山梨産、左がわが町のデラである。親子みたいだな。

 

好み度:☆☆☆

 

f:id:raira21:20171202223219j:plain

サニールージュ

 

デラウェアはうまいけど、ちいさくて食べづらい……という欠点を解消すべく、

デラウェアの親分みたいなやつと、ピオーネをかけあわせてつくられたぶどう。

デラと巨峰のいいとこどり、味はかなりデラ寄りというかんじ。

巨峰よりも小さいものの、デラの3倍はあろうかという大きさ。

今年は偶然、「生育が遅れたのでほっといたら完熟になってしまった」という

サニールージュを食べることができたのだが、信じられないくらい甘くてうまかった。

スーパ―でもよく見かけるので食べてみてください。うまいよ。

 

好み度:☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171202223805j:plain

キングデラ

 

デラウェアはうまいけど、ちいさくて(以下略)という欠点を解消すべく、

デラウェアの親分みたいなやつと、マスカットをかけあわせて作られたぶどう。

デラの1.5倍くらいの粒で、まさにキング!とおもわれていたのだが、

最近は後継品種のサニールージュにお株を奪われて、どんどん見なくなってきた。

ぶどうの世界にも世代交代があるのだ。

大きさではかなわないキングデラだが、

こいつはほのかにマスカットのいい香りがする。

ちょっとお上品なやつなのだ。

もう一花咲かせてほしいな、とおもうのだが、むずかしいだろうか。

 

好み度:☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171202224327j:plain

サマーブラック

 

一目見て巨峰だとおもっただろう。そうだ、巨峰のなかまだ。

ただこいつ、めちゃめちゃかたいのだ。

巨峰だとおもって口に入れると、予想外の食感につい笑ってしまう。

歯ごたえがある、というか、音にすると「パキッ」というかんじだ。

巨峰をちょっとお上品にしたような味。サイズは巨峰よりやや小ぶりかな。

あまり一般には売っていないので、ぶどう園や直売所をさがしてみるといいとおもう。

 

好み度:☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171202224840j:plain

黒いバラード

 

8月あたまごろに「ベニバラード」という品種が

売られているのをご存じだろうか。あれの仲間だ。

育てるのがむずかしい上に手間もかかるらしく、スーパーでは売られていないが、

一部のぶどう園で栽培されては人気がでているらしい。

食べるとこれがめちゃめちゃ甘い、というか、黒糖のような風味があるのだ。

これがぶどうなのか!?とおもうくらいの味なので、ぜひ一度は食べていただきたい。

すっごくうまいよ!

 

好み度:☆☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171202225712j:plain

安芸クイーン

 

赤いぶどうだが、巨峰のなかま。

色がつきにくいという大きな欠点があって、なかなかスーパーには出回らないのだが、

これがまぁ甘くておいしいんだ。洗練された巨峰ってかんじ。都会に出た巨峰。

ひとは見た目によらないんだぜ、そんなことを教えてくれるようなぶどうだ。

後継品種に色づきを改善した「クイーンニーナ」というぶどうもあるのだが、

こっちの味の方がすき、というかたもおおいらしい。

 

好み度:☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171202235420j:plain

シャインマスカット

 

ご存じ、みんなだいすきシャインマスカット。

・めちゃめちゃおいしくて皮ごと食べられて種なし、でも病気によわくてすぐ割れる

・めちゃめちゃおいしくて皮ごと食べられるけど、病気によわくて種なしにならない

・めちゃめちゃおいしいけど、ガラス温室のなかで手をかけないと育てられない

・めちゃめちゃ丈夫で育てるのは楽だけど、皮が食べられずに種なしにならない

という長所と欠点をもった4つのぶどうをかけあわせた結果、長所だけが残ったという

まさに奇跡のぶどう。

 

f:id:raira21:20171203000239j:plain

 

青いほうがツヤツヤしていて、きれいでおいしそうに見えるけど、

じつはツヤのない黄色くなっているやつのほうが、ぜったいにおいしいです。

見た目と味が一致しないので、ほんとうにおいしいシャインを食べたい方は、

黄色いやつを選んでみてね。砂糖菓子みたいな味がします。うまいよ!

 

好み度:☆☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171223010600j:plain

 オリエンタルスター

 

シャインマスカットの異母兄弟。

かたい歯ごたえ、強い甘味。シャインの兄弟だけあってかなりバランスのとれた

おいしいぶどうなんだけど、なぜだかあまり市場に出ないのだ。

見たかんじ、巨峰とキャラがかぶってるからだろうか。

食べたらぜんぜんちがうんだけど……

スーパーでたまーに売られてるので、見かけたらぜひ買ってみてほしい。

シャインと食べ比べてもおもしろいかも。

 

好み度:☆☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171223011121j:plain

ウインク

 

バッキバキの食感が特徴のぶどう。嚙んだ瞬間わらってしまうほど。

冗談みたいな歯ごたえなのだ。かわいい名前の割にいかついやつである。

味はかなりあっさりしていて、特に特徴はないのだが、

このおもしろい食感はぜひ試してほしい。たまーにスーパーで売ってるよ。

 

好み度:☆☆☆

 

f:id:raira21:20171227002537j:plain

あずましずく

 

福島県でしか作られていないぶどう。巨峰のなかま。

かなりやわらかくて、ウインクとは逆にとろっとした、とろける食感が売り。

甘みもつよいんだけど、巨峰の強烈な甘さとはちがった、お上品な甘さ。

お盆~9月半ばくらいまで売られているので、

福島に遊びにいくことがあったらぜひ買ってみてほしい。個性的でうまいよ。

 

好み度:☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171227004311j:plain

ニューナイ

 

中国からきたぶどう。

ミルクのような、濃厚でコクのある甘さが特徴的。

個人的には3本の指に入るくらいすきなぶどう。

ただしめちゃめちゃ珍しくて、日本では限られたぶどう園でしか栽培していないので、

注意が必要です。

でもぜひ食べてほしいぶどうのひとつ。

 

好み度:☆☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171227233033j:plain

京早晶

 

チンチャオチン、と読む。中国のぶどう。

種なし皮ごと食べられる。シャインマスカットの皮ですら気になるおれが

まったく気にせず食べられるほどの皮のうすさ。

ものすごく甘いとか、際立った特徴があるわけじゃないのだけど、

TVを観ながらとか、何かしながら食べていると気付いたらなくなっているという

「消えるぶどう」。

こちらも国内では限られたぶどう園でしか栽培されていない一品です。

 

好み度:☆☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171227233431j:plain

ちちぶ山ルビー

 

秩父でしか作られていないぶどう。

変わった形に強烈な甘さとうまさ、さらに種なし皮ごと食べられる人気品種。

おれも今のところ、食べたぶどうのなかでいちばんすきかもしれない。

休日は午前中ですぐに品切れになってしまうこともあるそうなので、

ぜひとも予約をしていくことをおすすめします。めちゃめちゃうまいよ。

 

好み度:☆☆☆☆☆

 

 

f:id:raira21:20171227233746j:plain

カッタクルガン

 

でかい、種なし、皮ごと、甘い、うまいとものすごく優秀なぶどう。

その代わり、「割れるのが趣味」と言われるくらいに繊細で育てにくいそう。

買ったぶどう園では収穫前日の雨で全滅した、なんて話も聞きました。

シャインマスカットの祖父母にあたる品種で、味は抜群のため、

育種の親としてもよく使われているらしい。

直売やぶどう園ではたまに見かけるので、買えたあなたはきっとラッキー!

 

好み度:☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171227234353j:plain

リザマート

 

ロシアのぶどう。ぜんぜん似てないけど、カッタクルガンの子どもらしい。

カッタクルガンほどじゃないけど、そこそこ大きくて、おいしさは抜群!

個人的にはカッタクルガンよりもこっちがすき。

種なしで皮ごといけちゃいます。

こちらも育種の元になっていて、黒いバラードやちちぶ山ルビーの

ご先祖様でもあるそうです。

で、病気に弱くて割れやすいデリケートなところも親譲り。

勝沼に行けば、カッタクルガンよりは見つけやすいかも。ほんとおいしいです。

 

好み度:☆☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171227234931j:plain

翠峰

 

すいほう、と読みます。緑だけど、巨峰のなかま。

一般に売ってる緑のぶどうだと、たぶんいちばん大きいんじゃないかな。

巨峰の味とは少しちがって、お上品なんだけどしっかりした甘さが特徴。

あずましずくよりもうちょっとしっかり甘いかな。

こちらはたまにスーパーでも売ってます。迫力のある大きさ。

安芸クイーンと並んで、巨峰系のなかではかなりすきなぶどう。

 

好み度:☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171227235415j:plain

ゴルビー

 

巨峰のなかま。

安芸クイーンよりもちょっと苦みと渋みもあって、大人の味かな。

甘みも濃厚で、エッジが立っていておいしいぶどうです。

名前の由来はこの品種が生まれた当時来日したゴルバチョフ書記長で、

赤い大粒のぶどうから、彼の赤っ鼻をイメージしたとか。

……それってじつはちょっと失礼じゃない?(笑

これはけっこうメジャーなので、スーパーでも買えますよー。

 

好み度:☆☆☆

 

f:id:raira21:20171227235759j:plain

甲斐路

 

ざわ……ざわ……!(ちがう

比較的昔からある品種で、日本生まれの赤いマスカット。

皮ごといけるけど、品種の特性で種なしにならないのが玉にキズ。

育てるのもむずかしくて、この品種を作りこなせるとプロ、みたいなかんじだそう。

シャインマスカットの祖父母にあたる品種で、ウインクの親でもあります。

スーパーで売られているのは色づきがいい改良品種で、

本来の甲斐路は色が来ないかわりにもっと濃厚な味だそう。

そっちもぜひ食べてみたい!

 

好み度:☆☆☆

 

f:id:raira21:20171228000415j:plain

黄玉

 

おうぎょく。巨峰のなかま。

房もそれほど大きくなく、粒も巨峰とおなじくらい。

とりたてて特徴のなさそうな緑のぶどうだけど、

じつはめちゃくちゃ甘いのです。糖度はなんと最高で26度になるのだとか……!

市販のぶどうのなかでは断トツの1位。

あまりの甘さに、のどが焼けるような感覚になることも……

さいきんではスーパーでも見かけるようになりました。

 

好み度:☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171228000811j:plain

クイーンセブン

 

新・甘みの女王。

シャインマスカットの子ども。

まだまだ新しい品種なので、一般の流通はなく、

栽培は一部のぶどう園だけにとどまってるようですが、

糖度は黄玉を越えてまさかの27度を記録したなんて話も……!

見た目は小ぶりな甲斐路ってかんじですが、

ほんとめっちゃ甘くておいしいのです。

 

好み度:☆☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171228001156j:plain

雄宝

 

シャインの子どもシリーズその2。

こちらも新品種でスーパーなどの一般の流通にはまだ乗ってないのですが、

翠峰を越えるほどのばかでかいぶどう。

同じ品種なのにいい苗木とわるい苗木があって、

めっちゃおいしい「いいほう」と、味のない「だめほう」に分かれているらしい。

なので、ぶどう園でも「うまい」「まずい」と意見が割れてるそうですが、

「いいほう」に当たるとナシのようなシャクシャクしたおいしいぶどうが食べれます。

試してみてはいかがでしょうか。

 

好み度:☆☆☆☆☆(いいほうの場合)

 

f:id:raira21:20171228001745j:plain

バイオレットキング

 

シャインの子どもシリーズその3。

雄宝が緑の王様なら、こちらは紫の王様。

シャインはやや大きいくらいの品種なのに、

子どもがこんなに大きくなるなんて不思議です。

まだ流通に乗ってない品種のはずなのに、なぜか近所のスーパーで売られてて

びっくりして買ったもの。

ただし、味はちょっといまいちだったかな。大きさも本来はもっと大きくなるそう。

今後の出会いに期待したいです。

 

好み度:☆☆(暫定)

 

f:id:raira21:20171228002102j:plain

マイハート

 

シャインの子どもシリーズその4。

でかかったり、甘かったり、特徴のありすぎるシャインの子どものなかで、

こいつのウリはその形。

なんともかわいいハート型のぶどうなのです。

 

f:id:raira21:20171228002222j:plain

 

歯のかたちに似てるとか言っちゃいけない。

 

形だけじゃなくて、味のほうも甘くて、さわやかな味わい。

まだまだめずらしいぶどうだけど、贈り物にはきっとよろこばれるとおもいます。

 

好み度:☆☆☆☆

 

f:id:raira21:20171228002435j:plain

恋人

 

シャインの子どもシリーズその5。のはず。たぶん。

これもまだ流通に乗ってないはずなのに、なぜか近所のスーパーで見かけて

おどろいて買った系のぶどう。

他の子どもたちに比べると際立った特徴はないのだけど、

正統派というか、赤いシャインってかんじのぶどうですね。

個体差がどうなのかわからないけど、

食べたやつはシャインよりちょっと大きめの粒でした。

おいしかった!

 

好み度:☆☆☆☆

 

 

ということで、いかがでしたでしょうか。

ざっくりとした24品種の紹介でした。じつはもっと食べてるんですけどね。

語彙力がないのでなかなか伝わらないのですが、

ぶどうの魅力をちょっとでも感じていただけたらうれしいです。

 

スーパーで売られているのだと、シャインマスカットとサニールージュ、

黄玉と今回は載せてないですが、ナガノパープルあたりを食べ比べてみていただけたら

おもしろいんじゃないかなとおもいます。

 

でも、できたらぶどう園に足を運んでいただけたらうれしいなぁ。

 

f:id:raira21:20171228002921j:plain

f:id:raira21:20171228002945j:plain

f:id:raira21:20171228002958j:plain

 

おんなじ日に撮った写真(群馬 11月中旬)なんですけど、

品種によって紅葉のしかたがちがうのです。

ぜんぜん色が変わらないやつもいれば、赤くなったり黄色くなったり。

ほんと個性がちがっておもしろいのですよ。

 

ぶどう狩りに行くのならば、8、9、10月とがらっと品種もちがうので、

ちょっと時期をずらして何度か行ってみるとたのしいです。

ぜひ色んなぶどうを食べてみてくださいね。

 

f:id:raira21:20171228003941j:plain

 

我が家で毎年見られる夏の光景です。

2017年11月を振り返るまとめ ~記事紹介と没ネタ~

さて、構想は今までもあったものの、ずーっと先送ってたブログ、

重い腰を上げて今月ようやくはじめました。

始めて1ヶ月、予想もつかなかった色々なことがありまして、

けっこう新鮮な気持ちで楽しかったです。

 

さて、どんな記事を書いたのか、どんな思いで書いたのか、という

おれ以外誰得なかんじの1ヶ月振り返りです。

あとついでに没ネタ供養もしておきます。

 

興味があったらどうぞ。

 

 

 

・どこよりも早い、2018年の地味ハロウィン参加者へ3つのポイント(11/5)

raira21.hatenablog.com

 

はじめてのブログ記事です。

せっかくなので地味ハロウィンの記事書きたいな、ということで、

デイリーポータルZの記事が公開されたタイミングで公開。

 

portal.nifty.com

 

色々分析とかもしてみたかったのですが、

それならもひもひさんの記事読めばいいんじゃない?

と内なる声が聞こえてきたので、切り口を変えて

来年初参加してみたいと考えるかたに向けてのアドバイス的な記事にしました。

 

もひもひさんの記事、2016年。

mohi.hateblo.jp

 

もひもひさんの記事、2017年。

mohi.hateblo.jp

 

もひもひさんは地味ハロウィンの同人誌も出されています。

洞察力、分析力がすごいかたなので、地味ハロクラスタ(って言いかたあるの?)は

欠かさずチェックだ!

 

記事の内容としては、「ぎゃー!身バレしたー!!」という声を

Twitterでよく目にしていたので、そのへんをうまいこと隠しつつ、

面白かった仮装の紹介など、こうやったら初めてでもきっと楽しめるな、

というポイントをまとめました。

 

あと、初回だしめっちゃ急いで書いたので、文章量ひかえめですね(

 

 

 

・集えおかき!煎餅の楽園が新潟にあった(11/6)

raira21.hatenablog.com

 

正直、これを書きたい(あと自由ポータルに投稿したい)ってのが

今月ブログをはじめた理由のひとつだったりします。

だってたのしいじゃないですか、新潟じゅうのおかきメーカーが

みんな集まっておまつりするんですよ。こんなおみこし担ぐしかないでしょ。

5年連続の参加ですけど、毎回すげーなー、おもしろいなーとおもいます。

ふつうのイベントなんだけど、ふつうじゃないっていうか。

やってる側としてはたぶんふつうの真面目なイベントじゃないんだけど、

おれとしてはおもしろイベントだなってかんじてて。

それをもっと伝えたいなー、とおもってたんですよ。

 

で、想いとは裏腹に、笑っちゃうくらい記事読まれなくて。

まじかよ、こんなにアクセス数低いのかー、うわー!と。

地味ハロウィンの記事がイベントの知名度でそこそこ読まれてただけに、

ちょっとかなしかったりもしたんです。

次の記事もめっちゃ読んでもらえたし。なのにこの子は……って。

 

で、そしたら自由ポータルに採用されたんですよ。

 

portal.nifty.com

 

石川さんのコメントがまぁほんと、すごい気持ちわかってくれるなぁってかんじで。

あれはうれしかったですねー。

で、載った日のアクセスが1000近くまで上がって、

それから4日感はかんぜんにバブルになってましたね。アクセスバブル。

一時期はデイリー経由のアクセスが98%を占めていたくらいです。

デイリーポータルZ、なんておそろしいサイト……!


 

・もっと売れたいバンドマン、たのむ。今すぐ読んでくれ。(11/7)

raira21.hatenablog.com

 

何気に3日連続更新なんですね。

おれの最初だけやる気出すところが色濃く出ている気がします。

 

唯一の(?)音楽についてのまじめな記事。

これね、ほんと公開するか迷ったんですよ。

 

だってさ、結局これ改善してくれって不満を述べる記事じゃないですか。

その不満についても、愛ゆえに、ではあるんですけど、ね。

あと、じぶんってけっこう変わりものだな、って自覚はあって。

なのでこういう真面目な記事だと、自分の感覚が支持してもらえるのか、って

そういう不安はあったんですよ。

「沼にはまりたいんだよ!だから広げて待っててよ!!」ってのが

この記事の主題なんですが、そうおもってる音楽ファンが

はたしてどれくらいいるのかな……て。

だからすっごい、読んでほしい気持ちと、読んでほしくない気持ちが

おなじくらいあったんですよね。どうなんだろう、と。

 

 

ポップバンド「ときめきエキスプレス」のVo,G,Key担当のAIRIさん。

 

 

 

ライブイベント「ギターポップレストラン」主催のなかむらかずみさん。

RTのあとにご意見をいただきました。

しっかりちゃんと音楽と向き合っている関係者のかたがたから

こういう意見をいただけて、これはほんとすっごくうれしかったです。

 

 

 

音楽ファンのかたからも。

よかった、そう思ってくれているかたいたんだな、って。

いまのところ、このブログで唯一異彩を放ってる真面目な音楽の記事ですが、

ほんと書いてよかったな、とおもいます。

Twitterからのアクセスはたぶん、これがいちばん多かったんじゃないかな。

ほんと、こういう取り組みをしてくれるバンドがもっと増えてほしい。
(そしてどうか報われてほしい)

 

 

 

新潟県はラーメンもすごいぞ(11/12)

raira21.hatenablog.com

 

あられ・おせんべいまつりのために新潟に行った時の、

おかき以外のことをまとめて作った記事。

いわゆる、一粒で二度おいしい的な取材方法ですよね。

 

杭州飯店」は実はあられまつりの初回に参加したときに行って以来、

気に入って毎年行ってるお店なんです。

いつも夜微妙な時間に行ってるので、こんなに並ぶとは知らなかったですが。

 

で、一般的な知名度は低くても、ラオタには話題(常識?)の

「新潟5大ラーメン」の話も聞いてたもんで、

毎年同じものを食べるのはな……でも杭州食いたいしな、ってことで

今回は連食で「こまどり」にも行ってみました。

 

商業媒体の記事ならたぶん全部回ってレポるんでしょうが、

趣味のブログなんで許していただこうかな、と。

もしかしたら何年かかけて5種類全部回るかもしれません(笑

深夜の微妙な時間に記事アップツイートをした割には比較的アクセス数がよくて、

やっぱりみんなラーメンすきなんだなー、と再認識した次第。

Googleさんからのアクセス数はこの記事がトップでした。

 

 

 

・お茶漬けに合う「あられ」しらべ(11/14)

raira21.hatenablog.com

 

あられ・おせんべいまつりで大量に買い込んだので、

なんかネタにしてやろうとおもった記事。

いわゆる、一粒で三度(

 

お茶漬けもすきですけど、ちょっと高級なお茶に入っているあられもすきです。

ああいうヘルシーの皮をかぶったカロリーってまたうまいんですよね。

そりゃ瘦せないわけだ。

 

これも自由ポータルに投稿しようかな、ともおもったんですが、

それだったら近場のスーパーで売ってるやつで試したほうがおもしろそうだよな、

とおもってやめました。

でも柿の種のお茶漬けはほんとうにおいしいのでおすすめ。

調べたら、柿の種ふりかけってのがあるらしいですね。

わさび風味なので、からいもの苦手なおれはぜったい一生食べないとおもいますが。

 

 

 

・いま、宮ケ瀬が熱い!(11/23)

raira21.hatenablog.com

 

学生時代からの友人後輩とお盆に行った宮ヶ瀬が

めちゃめちゃたのしかったので聞いて!ってだけの記事。

いま、と言いつつぜんぜんいまじゃないのがポイント。

 

当時はブログにしようとかまったくかんがえてなくて、

建物の外観写真の撮り忘れとかめっちゃあるんですけど、

とりあえずたのしさだけは伝わるといいな、というかんじで書きました。

 

ふつうにめちゃくちゃたのしいし、友達やご家族と遊びに行くの、おすすめです。

ぜひ行ってみてください!

でも友達と行って、普通は電車に乗ったりしないですよね。

そのへんのタガが外れてる連中と行ったので、

逆にここまでたのしかったのかもしれません。

そういう意味で、友人たちに感謝!

 

あまりメジャーなスポットではないかもしれないけど、侮れないですよ、宮ケ瀬。

湖畔園地のほうではパターゴルフなんかもできるし。

 

 

 

・沖井塾生のノートの走り書き(11/27)

raira21.hatenablog.com

 

ベーシストの沖井礼二がすきだ!!!ってだけの記事。

要はただのライブイベントの感想と紹介なんですが、

このイベント自体おれにはかなりむずかしい内容だったので、

なんとか無理くりまとめようとしたらこんなかんじになりました。

というか、まとまってるのか?これ。

あと、デイリーポータル文体で音楽の記事を書く、

ってのが自分で書いててなんかおもしろかったです。

沖井さん愛とデイリー愛が混ざってふしぎな記事になっている。

 

実は昨年の地味ハロウィンでもネタ案として

「沖井礼二」ってのはかんがえていたんですが、伝わらないよなーとおもって

結果「うるう秒を見にきたひと」になったんですよね。

一般的な知名度は決して高くないんですが、

ほんとうにいい曲を書くかたなので、この記事の▶ボタンだけは

ぜひ押してほしいなとおもいます。君に音楽を。

 

愛が炸裂しすぎて、文章が6500字を越えるちょう長文になってるのもポイント。

そしてその割に中身がうすいところまでがセットです。

 

 

 

今月の記事は以上です。

こまかいアクセス数は出ないので体感ですけど、アクセス数ベスト3は

 

集えおかき!煎餅の楽園が新潟にあった

もっと売れたいバンドマン、たのむ。今すぐ読んでくれ。

新潟県はラーメンもすごいぞ

 

次点で

どこよりも早い、2018年の地味ハロウィン初参加者へ3つのポイント

といったかんじでしょうか。

 もし気になったら読んでみてね。お願いします。

 

 

さてそれでは没ネタ供養の時間です。

 

 

 

・ライブのand more……ってなに?

 

ライブイベントの告知に関する苦情と改善案について。

物販とセットリストについて書いた「もっと売れたいバンドマン~」と一緒に

まじめな音楽記事として書いてみようかなとおもったのですが、

じつは12月に行きたいライブイベントがあるんですよ。

ギターポップレストラン」って言うんですが。

 

twitter.com

 

主宰のなかむらかずみさんが選んだ、すばらしいアーティストばかりが出演する、

すばらしいライブイベントで、ここで出会ったバンドさんもいます。

ほんと、できることなら毎回欠かさず参加したいライブなんですよ。

バンドだけじゃなくて、音ゲー好きなかたにもぜひおすすめです。

 

なかむらさんはTwitterでもちょこちょこやり取りをするかたで、

ライブ情報やCD情報を教えていただいたりもしていて、ほんとうにありがたいです。

まぁ半分くらいは阪神の話題なような気もしますが。

 

これ、時期が時期だけに、下手に書くと

なかむらさんの機嫌を損ねてしまわないか?

というビビリでボツにしました。

 

いつかタイミングを改めて書くかも。

 

 

 

 ・さいきんのバンドマン、ホスト化してない?

 

バンドマンへの距離感についての記事を書こうかな、とおもいました。 

これね、たぶんタイトルだけでアレですけど完全ボツです。

 

基本的にあまりひとのわるぐちは言いたくないな、とおもってます。

リアルでは口がわるいほうなんですけど、文章だとほら、

そういうニュアンスとか表情で伝わるものがないじゃないですか。

批判的な記事についても、基本的に愛情がなきゃ

書く意味はないよな、とおもいます。

だってただの罵詈雑言なんてだれも見たくないでしょ。

 

でもダメでした、どうやったって悪意満載の記事にしかならない(笑

いや、べつに悪意を書いてるつもりはないんですよ。

でも結果的にできた文章を見ると、

どう見ても悪意にしか見えないなにかが書いてあるんですよね。

というか、もしこれ書いてたら二度と口を聞いてくれないひととかいそう。

 

愛情不足の原因は、タイトルの疑問が自分のすきなバンドには当てはまらない、

というところがもしかしたらでかいのかも。

 

今後も書く予定はないです。もっとすてきな文章を書けるようになりたい。

 

 

 

・君は開拓おかきを知っているか

  

北海道みやげでいただいた開拓おかきがめちゃめちゃうまかったので、

ブログで書こうかなぁ、とおもってました。

周りの友人たちはみんな知らなかったので、

北海道人とそれ以外の地方のかたにTwitter知名度アンケート取って、

ほかの味のおかきも通販で買って、

ちゃんとまじめに書こうかな、と。

 

でもさ、今月「集えおかき!」書いたばっかりじゃん。

さらに「お茶漬けに合うあられ調べ」も書いてるのに。

どれだけおかきすきなのよ、おれ。

ということでボツに。

 

記事のバランスってだいじですよね。

でも書きたいネタなので、たぶんそのうちいつか書くとおもいます。

ボツっていうか、寝かしておく系ですよね。おつけもの。

あ、でもアンケートの結果、おれと友人たちが知らないだけで

じつはみんなとっくに知ってるよってなったら、はずかしいので書きません(

いつかアンケートまではやるつもり。

 

 

 

・一度ぐらいは推されたい~自分推しの誕生日~

 

11月はおれの誕生月でもありました。

アニメやゲームで「推し」の文化ってあるじゃないですか。

キャラの誕生日に祭壇作って飾る、みたいなやつ。

友人にもいるんですが、なんかそういう愛情のかけかたすげぇな、とおもって。

 

いやね、愛されたいんですよ。

愛されるより愛したい、じゃないんです。愛されたいの。まじで。

それだけの愛情を受けることができたら、どんなにしあわせかっておもいません?

ぜったいうれしいですよ。しあわせになれますよ。インスタントしあわせ。

 

なので、作ろうとおもいました。自分の祭壇。究極の自画自賛

自己顕示欲のかたまりですよね。遠慮のかたまりの真逆にあるような。

だって、自分以外にこんなことやってくれるひといないじゃないですか。

恋人ほしい

 

と、ネタはけっこうアリかな、とおもったんですが、

ちょっと冷静になってかんがえたらこれ、

イタすぎるな。

 

たぶんこれは、おもしろさより、イタさが勝つ。

 

デイリーポータルZだとか、オモコロだとか、商業ベースのサイトでやるぶんには

きっとおもしろいネタだろうなーとおもったんですが、

個人の弱小ブログでやるにはちょっと……うん。

それで読まれもしなかったらギャグにもならない(笑

 

文章力を磨いて、突き抜けたおもしろさが表現できる自信がついたらやりたいです。

たぶん、書いたら書いたで賞を狙いに行くかんじになりそう。

それくらいの気合いがないとたぶんこのネタはできない気がする。 

 

 

 

さて、そんなこんなで、来月もまた色々書いていこうとおもいますので、

みなさまどうぞよろしくお願いします。(更新頻度はたぶん落ちる、とおもう……!