Low cost, Low price & High return

音楽に対してはまじめに、それ以外はゆるゆるとへんなことを。月に何度か、不定期に書き綴ります。

名刺代わりに読んでほしい記事たち

 

 

初めましてのかたははじめまして。そうでないかたこんにちは。もしくはこんばんわ。あっ、おはようございますの可能性もありますね。とにかくよろしくお願いいたします。

 

ネット上にあらわれて今年で20年、すっかり少年でなくなった少年Bです。すでに人生の約6割を少年Bとして生きているアラサーでありますよ。

さて、2017年11月にブログを開設して以来、デイリーポータルZ自由ポータルに掲載されたり、ちょこちょこライターのお仕事をさせていただいたり、といったことが増えてきました。

自分としては、人気の記事も、そうでない記事も、等しく労力と熱意をこめた愛すべき大切な記事なのですが、まぁそうは言っても70本以上ある(2019年2月4日現在 以下同じ)記事をぜんぶ見ていただく、ってわけにはいかないので、人気の記事や、そもそもこいつはいったいどんな文章を書くのか、というところで、まとめて読めるものが必要かな?とおもって、こちらを書いた次第です。 ポートフォリオって言うのかな。あんましわかってないんだけど。

お仕事として書いた記事と、ブログやnoteのなかからいくつか抜粋してお届けします。

それではどうぞ、ご覧ください!

 

 

寄稿記事

お仕事で書かせていただいているもの。
寄稿サイトさまによってジャンルはさまざまですが、ふざけたのからまじめなのまで色々書いています。お仕事募集中です。

 CRAZY STUDY

「おもしろ研究メディア」ということで、基本的に研究っぽいあほな記事を書いています。

 

現時点での(たぶん)代表作です。

友達と架空の会社を作って、会社員のていで飲んでみたらどうだろう?とおもってやってみた企画記事。20人もの友達が参加してくれました。みんなありがとう!!
「やってみたい」って意見もたくさんいただきました。飲み会に設定を持ち込むの、けっこうたのしいですよ。みなさまもよろしければぜひ。

しかし、「起業」って言われるとめっちゃ意識たかそうに聞こえるのに、「飲み会のために架空の会社を設立」って言うと、意識がたかいのかひくいのかぜんぜんわかんなくておもしろいですね。

話題になった結果、日経MJにも取材をされました。うわお。

 

 

イベントレポート記事です。クレスタの記事だけどすっごくまじめ。
前半はレポート・後半は参加していた団体にインタビューという二段構え。

介護の世界はとかく誤解されやすいので、情報の発信のお手伝いができたらいいなとおもいます。ちなみにわたしは元介護士で、介護福祉士の資格も持っていたりします。

 

その他このような記事を書いています。

 

 

サンポー

こちらは「散歩マガジン」なので、街歩きの記事を書いています。

 

新宿から1時間とちょっと。鶴巻温泉という街を散歩した記事です。けっこういい街なので、温泉のついでにでもよろしければぜひ。

サンポーでの文体は意識して、ふだんよりかなりやさしめにしてあります。
看板や街中にあるものにツッコミを入れていくという構成上、あまりつよい言葉になってしまったらいやだなぁとおもったのが理由でした。

 

その他このような記事を書いています。

 

 

ダメです.

ダメなひとが、ダメなひとのためのコラムを書いています。

 

このような記事を書いています。

 

 

Rettyグルメニュース

グルメニュースなので、おいしいお店について書いています。

 

フードエッセイです。お金がなかった若かりし頃、月に一度通っていたお店について書きました。安くておなかがいっぱいになる、いいお店です。

なお、お金がないのはいまもそうです。

 

その他このような記事を書いています。

 

 

ねとらぼ交通課

乗りもの・インフラについての記事を書いています。

 

週1本しかないバスに乗ってみた記事です。転載され、ヤフートップを飾りました。

 

他にもこのような記事を書いています。

 

 

ジモコロ

ローカルネタ・会社インタビューの記事を書きます。

 

地元の球団・横浜DeNAベイスターズを取材しました。
「野球を知らなくても楽しめる」というDeNAの戦略に迫りました。

 

 

SPOT

旅行記事と身体を張ったおもしろ記事の2本立てメディアです。

 

ぶどうが大好きなので、記事を書きました。

 

他にもこのような記事を書いています。

 

 

コエテコ

プログラミング教室検索サイトです。サイト内の読みものコーナー「コエテコマガジン」でプログラミング教育の記事を素人目線で書いています。

 

人気ゲーム・マインクラフトで学ぶプログラミング!D-SCHOOLの「マイクラッチコース」を体験してみた記事です。

 

 

単発案件

スポット(単発)でのお仕事も募集しております。
マイナビニュース・しながわ観光協会(有限会社ノオト)の記事を担当しました。

 

 

個人ブログ

いま見ていただいているこれですね。
ジャンルはさまざまだけど、明るくたのしいことを。8本紹介します。

ダサい格好で飲み会に参加した

めちゃめちゃバズってたすぴかあやかさんのツイートを受けて開催された、ダサ飲み会に参加してきた、という記事です。

 メンバーにも恵まれ、ただダサさを笑い合うだけの会ではなく、「ダサいとは何か?」「他人を傷付けないダサさとは?」を徹底的に考察した飲み会になりました。こういうどうでもいいことを真剣にかんがえるおもしろさ、ってあるとおもうんです。

このダサ飲み会、色々なところで色々なかたが開催されているようですが、参加者の感想としてブログ等に書いているのは、自分が調べた限りでは、現時点で唯一のものだとおもいます。

 すぴかさんご本人にもリツイートしていただき、感想までいただいて……喜んでいただけて、書いた甲斐がありました。自由ポータル掲載分以外では、いちばん読まれたのではないでしょうか。

上の経費飲み会と合わせて、読者のかたに「少年Bの飲み会記事は外さない」と言っていただけた自信作です。おれ下戸で、じつはお酒飲めないんですけど……(笑

 

自分を教祖にした宗教ができたお話

個人的にめちゃめちゃ好きで気に入ってるやつです。周りにこういうへんなおもしろいひとたちがいるので、人生たのしく生きられてるなーってところはあります。

おれのTwitterをフォローしていると、よく「○○だからセーフ」ってツイートが流れてきているとおもうのですが、いったいなんなのかというと、こういう流れがあるからです。

世界でもっとも意識のひくい、ふざけた宗教として今後もやっていく予定なので、「セーフ」ってツイートを見かけたら手動でお迎えにいきます。見逃しちゃうこともあるので、怒らないでね。意識がひくいのでエゴサとかしないんです。すみません。

宗教(?)が自然にできていく様子とかがわかるので、これけっこうおもしろいとおもいますよ。まじで。ほんと、できたら見てほしい。みんなのツイートまとめただけでこれを記事って言っていいのかわかんないけど、書いててすっごく満足感のあったやつです。

 

鶴見線ツアーへようこそ。

代表作のひとつ。ブログ記事の中ではもっとも反響のあったやつだとおもいます。

鶴見線ツアー」と言いつつ、ほとんど電車に乗っていない問題作でもあります。沿線の工場や貨物線の写真を中心に、「エモさ」を感じさせるような文章で、主に工場・廃墟好きな男子に届けばいいなとおもって書いた作品です。あと鶴見線ツアーの告知。

このツアーもまたぜひやりたいので、もしご興味がありましたらぜひお声かけを。

こちらも自由ポータル掲載作品です。いまでは友達のねおさんと一緒に載ったのでした。この記事がきっかけでライター友達の輪が広がった、という意味でもありがたい作品です。そうそう、クレスタへの寄稿も元はと言えばこの記事きっかけでした。

工場とか廃墟、線路みたいなものがすきなかたには、ぜひおすすめの1作です。

 

「寿司クロワッサン」は本当に流行るのか

年始にモーメントで出てきたものについて書いた記事。旬のネタだったし、見えてる地雷を踏みに行こうとおもって書きました。

いただいた感想のツイートのなかに「寿司クロワッサンってなんだ異物混入じゃねぇか」ってコメントをされていたかたがいて笑いました。

これも自由ポータル掲載作品のひとつです。

ネタ勝負でけっこう強引に書いた1本だったのですが、今見返すとこれはこれでよかったのかなぁ、というかんじです。いま書いたらきっとまたちがったテイストになっている気がする。

デイリーっぽい文章や記事がすきなかたは、きっと気に入っていただけるはず。

 

逆に、焼きそばを煮て作ってみた

ほんと、ある日寝る前にふっと思い立って書いた記事です。
こういうほうが力が抜けて、いい記事が書けるのかなぁという例です。

こちらも自由ポータル掲載作品です。

2018年下半期はおもしろ以外の記事を書くことがおおくて、自由ポータルは応募自体が半年ぶり(!)だったんですが、なんとか入選でした(掲載順は4番目だけど)。

昔から「カップ焼きそばって、煮て食ってるじゃん!」っておもっていたので、実際に焼きそばを煮て食べることができてうれしかったです。
はたしてそのお味とは。ぜひご覧ください。

 

集えおかき!煎餅の楽園が新潟にあった

正直、この記事を書いて、自由ポータルに応募したい!!という想いがあってブログを始めた部分があるので、ひときわ思い入れのつよい記事です。

結果、自由ポータルに初投稿、初掲載された作品となりました。
この「あられ・おせんべいまつり」はものすごくたのしい、気に入っているイベントなのに、まったく話題になっていなくて、「これを書いて届けられるのはおれしかいない!!」って気持ちで書きました。

写真も文章もぜんぜんいまとは比べ物にならないんですけど、そのぶん愛と熱意も半端じゃないので、ぜひ見ていただきたいなぁ。このイベントは今年も参加する予定です。

 

地味ハロウィン2018に行ってきた。

毎年参加しているイベント、地味ハロウィンに行ってきたレポート記事です。

仮装をタイプ別に分けて詳しく紹介する、というのは本家デイリーポータルZの2017年の記事を参考にして書きました。

地味ハロウィンもかなり知名度が上がってきていて、2018年はかなり雑なまとめ記事が氾濫していたので、そんな今だからこそ、ちゃんとしっかり書き残しておきたいなぁ、とおもって書きました。

500枚以上の写真を撮って、みなさんと話をしてきたので、そこそこ取材してきたつもりでありますよ。ステージはぜんぜん見てなかったけどな!
取材って言ったけど、個人的には、フロアでこうやって参加者さんと写真撮ったり、お話しして交流するのがすごくすきなイベントです。たのしいです。

ネット上やTVに載ってるだけがすべてじゃないし、そうじゃなくてもとってもおもしろい仮装のかたはたくさんいるので。少しでも魅力を伝えられたらいいなぁ。

 

groovy music!「ポップしなないで」を今すぐ聴け!

笑いは一切なしの愛情一本勝負。音楽記事です。

不定期に書いているバンド特集記事をはじめ、音楽の記事はすべてふざけずに真面目に書いてます。わー、まるで別のブログみたい。
「自分の好きなものを好きなだけ語る」っていうのもブログのありかたのひとつだとおもうので、今後も続けていきたいとおもいます。

他のバンド特集記事や、ライブ、音源についての記事もあるので、もしもおれの真面目な文章を読んでみたいってかたがいらっしゃったら、「音楽」カテゴリから探していただければとおもいます。おもしろブログだって誰が決めたんだい。

 

 

 note

まじめなことや、ちょっといやーな文章を書いています。あとエッセイ的な自分語りとか。おもしろおかしいことや自分のすきなことだけを書き留める、たのしい場であるブログに対して、そうでないことを吐き出すための場として使っています。
陰と陽、みたいなかんじですが、どっちもわたしです。よしなに。2本紹介します。

 

マウンティングとわたしの地獄

マウンティングがだいっきらいな自分が「不幸マウンティング」をしていることに気付いたときのお話。
結局は気の持ちようなんだけど、わたしはこうやって楽になりました。
自分のなかで、ちゃんと理屈と対処法を持っておけば、そんなに他人に対してイライラすることもないんだなぁと、あらためて実感しました。

もしよかったら読んでください。あなたが穏やかに毎日を過ごせますように。

 

思考の「外注化」について

こまかい説明や解説はあえてせずに、そのままで読んでいただきたいのですが、
あなたは最後の一文を読むまでに、この記事にどういう印象を抱くでしょうか?

いろいろかんがえながら読んでいただけたら、さいこうにうれしいです。
たまにはこういう文章も書きます。自信作です。

 

 

そのほか

Twitterにだいたい生息しています。

必ずしもフォロバはお約束できませんが、基本的にテンションたかめの愛と意識のひくさをまき散らす生物(ナマモノ)として生息しているので、おもしろがってもらえるとうれしいです。

あと、タイムラインでカニ的なものを見つけると反射的に「カニ」ってつぶやく病にかかっていますので、どうぞよろしくお願いいたします。カニ的なものってなんだよ。

 

DJをやりました。
ライター業以外のことも積極的にやろうとおもっていますので、「なんかあいつにやらせてみたいな」ってことがあったらご相談ください。

 

ということで

わたしの名刺代わりに読んで欲しい記事たちでした。お付き合いいただきありがとうございました。

こちらの記事の初稿は2018年8月10日ですが、今後の更新次第で紹介する記事の入れ替えが行われる可能性があります。その場合、Twitter等で告知をいたしますので、また覗いていただけたら幸いです。

わたしへのお仕事のご依頼はTwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

【改定履歴】

記事差し替え

この一人称がすごい!2018地味ハロウィン2018に行ってきた。(2018/11/5)

つよいトイレのはなししあわせな自分をアピールしろ!第1回 匂わせ王選手権(2019/2/4)

りんごジュースを8種類飲みくらべてわかったこと。逆に、焼きそばを煮て作ってみた(2019/2/4)

記事追加

やさしさって、なんだろう(2019/2/4)

マウンティングとわたしの地獄(2019/2/4)

思考の「外注化」について(2019/2/4)

レイアウト大幅変更・寄稿記事追加(2019/3/19、2019/6/26)

【コエテコで記事を書きました】マインクラフトで学ぶプログラミング!?30代のライターが体験してみた!

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

みなさま、プログラミングに興味はおありでしょうか?
「おいおい、少年Bがなんからしくもねぇことを言い出したぞ。わるいものでも食ったのか。」とお思いでしょうが、あたらしくプログラミング教育のサイトで記事を書かせていただくことになったのでした。

こちら、GMOの運営する「コエテコ」というプログラミング教室検索サイトなのですが、サイト内に「コエテコマガジン」なる読みもののコーナーがあるのです。

友人の千鳥あゆむさんのご紹介がありまして、こちらで書かせていただくことになりました。持つべきものは友達です。ありがとうございます。

もちろん、教育が専門分野のひとつである元非常勤講師のあゆむさんとは違って、わたしは教育もプログラミングもまったくの素人。だいたい、ああいうのってむずかしそうじゃないですか。ねぇ。HTMLのタグ打ちとはわけがちがうでしょう。
でも、興味はあるのです。だって、できたらすごいじゃないですか。かっこいいじゃないですか。わたしだって、かっこよくなりたいんですよ。

そういうわけで、素人代表として、こちらのサイトで不定期レギュラーとして書かせていただくことになりました。まじかよ。今後、記事を書いて原稿料をいただきつつ、プログラミングに関する知識を学んでいけたらなと思います。一石二鳥だグヘヘヘヘがんばるぞ。

 

さて、本日公開になったのはこのような記事です。 

 

 

マインクラフトで学ぶ、プログラミングの記事です!

マインクラフト、流行ってますよね。すごいですよね。でもわたし、じつは一度もやったことがないんです。意外にも、ゲームってあんまりやらなくて。最後にやったのはもう7~8年前じゃないかなぁ。ちなみに桃鉄の関西版のやつでした。

 

f:id:raira21:20191018234321p:plain

ゲームもプログラミングも素人の30代ライター。挑むのは小中学生向けのオンライン学習スクール。どう考えてもお前対象外やんけ!!!って感じですが、中2病だし、頭のなかは中学生レベルなので問題ないはず。

そんなわけで初めてづくしのなか、プログラミングを学んでみていったいどうだったのか?「遊んでるだけやんけ!!」って言わないで!読んでみたらわかりますから!!

そうそう、いちおう今回体験したコースの情報も張っておきます。

2020年からは小学校でプログラミング教育が必修になるそうですし、14日間無料体験もあるので、いまのうちから楽しみながら学んでおくのもいいかもしれません。もし気が向きましたらぜひ。

そんな感じで、プログラミングや教育に詳しいライターのみなさまがたくさんいらっしゃるなかでたいへん恐縮なのですが、素人目線でおどろいたり、びっくりしながら、プログラミングのおもしろさをお伝えできればと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)やサンポーダメです.ねとらぼ交通課ジモコロSPOTへの寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【ねとらぼ交通課で記事を書きました】日本にもこんなスゲー道がある! 上富良野の“神”道路「ジェットコースターの路」を走ってみた

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

ねとらぼ交通課で記事を書かせていただいております。ねとらぼのなかの、乗りものや交通系の話題を集めた部署です。

こちらで本日、あたらしい記事が公開になりました。 

 

 

もう写真のインパクトがすごい。上富良野の「ジェットコースターの路」に行ってきたという記事です。

そう北海道の記事なんです。先月末、北海道に行ってきました。
ここ3年、毎年北海道に行くのが恒例行事化してるところがあるんですが……これは好きなバンドつながりで仲良くなった友達に会いに行くというのが目的だったりします。

今年も宮越秋さん、Rie姉さん、うろたさんの3名と会ってきました。彼らとはわたしが前職のころ……まだライターはおろか、ブログすら始める前からの付き合いで。
仕事のことや、人間関係ですごく悩んでいたころに、一緒に悩んでくれたり、励ましてくれたりして。出会ったのはTwitterでだけど、すごく特別な友達だと思っているかたがたです。

今回は仕事の合間を縫って、急遽の旅行だったんですが、秋さんが飛行機や宿の手配やら、レンタカーの運転やら、もうこれ業務やん!ってくらい手を尽くしてくれまして。Rie姉さんも旭川でおいしいお店を手配してくれたし、最終日はうろたさんが車を出してくれて、もう至れり尽くせりというか、これ接待ちゃうんか!?ってレベルの歓待を受けました。こんな感じで毎年熱烈歓迎をされているので……ほんとうにありがとうございます。こっち来たときは覚悟しろよ!!!

そんななか、せっかく北海道に行くならなにかひとつ……ということで提案したらするっと通った企画です。

写真を趣味にしている秋さんがカメラマンを買って出てくれまして、めっちゃかっこいいやつを撮ってくれました。さいこうじゃないですかこれ。望遠レンズのよさといったら。

わたしひとりだったら、ここまでダイナミックな写真は撮れなかっただろうなぁ。ほんとうに北海道のみなさまに支えられて書いた記事です。

秋さんの写真がとってもすてきなので、記事以外のやつももうちょっと。

f:id:raira21:20191009050902j:plain

f:id:raira21:20191009051014j:plain

f:id:raira21:20191009051515j:plain

f:id:raira21:20191009051532j:plain

f:id:raira21:20191009051745j:plain

f:id:raira21:20191009051753j:plain

f:id:raira21:20191009051928j:plain

いや、かっこいい。いい写真ですよね。ほれぼれ。

そんなわけで、上富良野に来たらみなさまぜひ。旭川・美瑛からファーム富田に行く途中にありますので。
記事のほうも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)やサンポーダメです.ジモコロSPOTへの寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

2019年9月を振り返るまとめ

 

あっという間に9月が終わり、明日からは消費税も上がるのですが、みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか。
今月は前半は記事執筆、後半は北海道に旅行をしてそのままマニアフェスタに出展、というライター以外の活動が多い月でした。いや、ライターとしても活動してますよ、ちゃんと……!

さて、どんな記事を書いたのか、どんな思いで書いたのか、という
おれ以外誰得なかんじの1ヶ月振り返りです。

それではどうぞ。

 

 

・相鉄・JR直通線が開業、JR東日本が11月ダイヤ改正 海老名→大宮・川越の長距離直通列車も誕生(9/6)

 

 

JR東日本ダイヤ改正について書きました。

相鉄との相互直通運転でだいぶ変わるので、期待したいですね。逆に、埼京線では本数が減ったり、快速の停車駅が増えるという点も……
いいとこわるいとこ、合わせて書きました。改正日は11月30日です。

 

 

小浜市遠敷におニューのものはあるのか?(9/19)

 

 

久々にサンポーの記事を書きました。

7月に行った旅行中のネタです。名古屋から金沢に行くときに、小浜に寄ってみました。

散歩の記事って、書くひとそれぞれの個性が出るような気がして。ほかのかたがこの街を歩いたら、きっとまたちがう記事になるんだろうな、って思います。

そういう意味でも、個人的にはけっこう気に入ってる記事なので、よかったらぜひ。

 

 

・運行は「週1本」 ……は? それだけ!? なぜ? 超レアすぎる路線バスに乗ってみた(9/21)

 

 

週1本のバスに乗ってきた記事です。Yahoo!に転載され、トップページを飾りました。
自分でも信じられなくて、めっちゃうれしかったです。教えてくれた友人たちに感謝です。

 スクショまで撮ってくれたのはなかむらさん。ありがとうございます。(なお、本人は爆睡中で見れず……気付いたときには「経済」タブに移っていました。経済!?

PV数=記事の質とは思っていないんですが、それだけひとの興味を惹ける記事を書けたということはちゃんと仕事ができているのかなぁ、という意味でやっぱりうれしいです。

ブログのほうでけっこう込み入った裏話まで書いてるので、よかったらぜひどうぞ。

 

 

勝沼ぶどう郷に7年通ったライターがぶどうの楽しみかたを教える!(9/24)

 

 

ぶどう好きが高じて勝沼のぶどうの記事を書きました。

取材に行くさなかに車のタイヤがバーストして、いろいろとんでもないことになったのですが、まぁ終わってみたらいい思い出です。

と、言いたいところなのですが、修理代と保険料の値上がりで原稿料の10倍の費用が飛んだので、そんなにポジティブにはとらえられなかったりして。
とりあえず仕事をがんばります……!

まぁ、そういう懐事情は抜きにしても、特に読まれて欲しい気持ちは強い記事です。ぶどうはおいしいしたのしいぞ~!!!

 

 

今月の記事は以上です。

 

さて、そんなこんなで今月のまとめでした。
来月もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

ブログ以外にこちらのサイトもゆるーっと書いていく予定なので、

どうぞ、合わせてよろしくお願いいたしますねー!
記事のご依頼はTwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2019年9月に書いたnote

 

今月もnoteを書きましたよ、というお知らせです。

 

毎月書いてますが、noteは、こちらとは基本テイストがまったくちがっておりまして、このブログはたのしいこと、おもしろいこと、わたしのすきなこと、をメインに書いております。というかそういうことしか書いておりません。

なんでこのブログがそうなのか、というと、読んでおもしろい、たのしい、笑えるものにしたかったからです。これを読んでくださっているみなさまが実際どうおもっているかはわからないのですが、わたしとしては、自分の「スキ!」を前面に押し出したブログを書いておるつもりです。

屁理屈こねたり、旅行記だったり、お店紹介だったり、へんな企画だったり、はたまた音楽記事だったり、ジャンルはもうむちゃくちゃなんですけど、わたしのすきなもの、読んでてたのしい気分になれるものという点では共通しているつもりです。

 

じゃあ、noteのほうはどうなのよってことなんですが、こちらは基本的に自分語りエッセイモドキ、みたいなかんじです。たぶんそこそこまじめに書いてます。いやーなこととかも書きます。読んでておもしろい、たのしいものではないかな、というような気もしますが、生きづらかったり、苦しんでるようなひとが読んでくれたらいいなぁ、とおもって書いてます。

どっちかというと、ブログが陽ならnoteは陰ってかんじなんですが、まぁ、せっかく書いたのでもし気が向いたら読んでよ、ってな具合に紹介だけさせてください。

 

・はじめまして、少年Bと申します。(9/6)

 

自己紹介を書きました。

昨年自己紹介を書いていたのですが、これだとちょっとなぁ、という感じもありまして。もうすこしちゃんとした、ライタープロフィールっぽくしました。
すでに公開済みの仕事依頼は公式、こちらはプライベート、みたいな感じでイメージしていたのですが、あまりにも差があるとやっぱりよくないな、と。

ちょっと固いんだけど、微妙に軽薄な感じになっていて、自分では気に入っています。

 

・あなたはいま、書くのがたのしいですか?(9/18)

 

わたし史上いちばんスキをいただけたnote。

趣味で始めたはずなのに、いろいろ気になって書けなくなってるかたがTwitterのタイムラインにちょこちょこいらっしゃるなぁ、と思って書きました。

ちょこっとだけわたしなりの技術論も入ってるんだけど、基本的には気の持ちよう。
参考になるかはわかんないんだけど、やっぱり「たのしい!」を優先にするのがいちばんいいんじゃないかしら。

ちょっと真面目で重めな内容かな?と思ったのでめっちゃ軽い文章にしてみたら、IKKOさんが乗り移ったみたいになってたよ!(ほんとうは若林稔弥さんをイメージしてたんだけどね!)

 

仮面ライダーゼロワンが面白いので語らせてほしい(9/22)

 

ひとつ前のnoteで「対象狭かったりしない?」と書いてるんですが、読まれないのは覚悟の上で、さいきんハマってる特撮ヒーローについて書きました。

でも、見てみたらあんがい普段とそんなに変わらないPV数だったので、ちょっと意外でした。

いちおう、「知らないひとが読んでもおもしろい文章」を目指してるので、ひとつ前のnoteで書いた「固有名詞は3つまで」のルールを守っています。「飛電インテリジェンス」とかは省いて、主人公は「主人公」って書くとか。「腹筋崩壊太郎」はやっぱりパワーワードだから入れなきゃな、とか。

逆に、ファンのかたにはちょっと物足りないかも。そのぶんは考察で勝負、という構成で書いたつもりです。そういう視点で見ていただけたら、またおもしろいかもしれません。

 

・例えば、僕が歌えなくなったとしても(9/23)

 

2つ前の「あなたはいま、書くのがたのしいですか?」がけっこう反響をいただいて、それについてのお返事というか、言及していただいたnoteがあって。

で、そのnoteは考えた末に書くのを辞めよう、という結論だったのですが、それについてのお返事的な意味合いを込めて書きました。

結局、わたしはインターネットって友達を作る窓口としてしか見てないところがあって、だから文章を書くのも好きなら続けたらいいし、いやなら辞めればいいし。
辞めたからって付き合いを辞めるわけじゃないし、「あなたはあなた」だし、「わたしとあなた」の関係性って、それで変わるわけじゃないよね?ってことを伝えたくて書きました。

「あなたはいま、書くのがたのしいですか?」が書きたいけど……とモヤってるかた向けなら、こっちは辞めたあとのかたに向けて。合わせて読んでもらえたらうれしい。

 

 

さてさて、そんなかんじで、今月は前半に1本、後半に3本書いてました。相変わらずのんびりマイペースですが、ヒマがあって書きたいときに書いていきたいと思いますよ。

もちろん今後もこちらのブログは書いていきますので、どうぞ合わせてよろしくお願いいたします~!(さいきん本気で告知ばっかりになっちゃってるけど、またがんばりますのでよろしくお願いします~!

【SPOTで記事を書きました】勝沼ぶどう郷に7年通ったライターがぶどうの楽しみかたを教える!

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

SPOTというサイトで記事を書いています。

本日、またあたらしい記事が公開されましたよ~!

 

 

わたしのよく行く、山梨県勝沼の記事です。ぶどうです!!!

わたくし、勝沼にもう7年ほど通わせていただいておりまして。
勝沼の魅力をもっとみなさまに伝えていけたらいいなぁと思っておりますよ。

さて、恒例の未使用写真のコーナーです。

 

f:id:raira21:20190922032725j:plain

勝沼駅には芭蕉の俳句が書かれた碑が。

f:id:raira21:20190919044857j:plain

これは記事にも使用した写真ですが、駅にはぶどう棚も。
信玉園の窪田さんや近所の観光農園が集まって活動しているグループ「勝沼ぶどう園通りプロジェクト」が管理しているそうです。
2年前に樹の植え替えをしたばかりなので、まだあまりぶどうがなっていないそうですが、来年再来年にはもっと実っているかも。たのしみ!

f:id:raira21:20190919045143j:plain

これも記事に使用した写真。久保田園の4代目です。

うしろのぶどうはこれもオリジナル品種の「シャイニングフィンガー」。俺のこの手が光って燃える!!ってやつ……!?
久保田さん曰く「シャインマスカットと紅ピッテロのかけあわせなので」とのこと。
紅ピッテロは、「レディースフィンガー」の異名を持つピッテロビアンコというぶどうの子ども。細長い粒のかたちが女性の指に似ているということからの命名

……いや、そんなこと言ってぜったい意識してるでしょう久保田さん!!

f:id:raira21:20190922043729j:plain

マンズワインではぶどうの栽培の歴史も知ることができます。

f:id:raira21:20190922045028j:plain

コルクの栓を作る様子。すごい。

f:id:raira21:20190922045136j:plain

こんなのもありました。風林火山

ワイナリーは勝沼にたくさんあるのですが、マンズワインさんを選んだのは理由があって。

f:id:raira21:20190922044046j:plain

「いいワインはいいぶどうから」ということで、マンズ・レインカット方式という栽培方法を考案するなどの活動をしているんですよね。このマンズ・レインカット、生食用のぶどうにも導入されていて、群馬県は水上のぶどう園でこの形式を見たことがあります。

f:id:raira21:20190922044413j:plain

f:id:raira21:20190922044850j:plain

こんな感じで。(勝沼とはまったく関係のない写真です)

f:id:raira21:20190922044530j:plain

ぶどうの丘ではほうとうをいただきました。ちょっとわかりづらいけど、かなりでかいんですよ、これ。でもするすると食べられるのでよい。

f:id:raira21:20190922044703j:plain

ぶどうの丘の美術館では、ぶどうの葉を使った小鉢も販売してました。

ぶどうの品種によって、葉の色ってちがうんですよね。黄色くなったり、赤くなったり、紅葉しなかったり。おもしろいですよねぇ。

f:id:raira21:20171228002921j:plain

f:id:raira21:20171228002945j:plain

f:id:raira21:20171228002958j:plain

同じ日に撮ったぶどうの葉の写真です。(くどいようですが、勝沼とはまったく関係のない写真です)

なんとなくぶどう愛が暴走しがちになってきたので、このあたりで終わります。読んでね。

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)やサンポーダメです.Rettyグルメニュースねとらぼ交通課ジモコロへの寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【ねとらぼ交通課で記事を書きました】運行は「週1本」 ……は? それだけ!? なぜ? 超レアすぎる路線バスに乗ってみた

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

ねとらぼ交通課で記事を書かせていただいております。ねとらぼのなかの、乗りものや交通系の話題を集めた部署です。

こちらで本日、あたらしい記事が公開になりました。 

 

 

運行するのは週1本!?レアすぎるバス路線に乗ってきました。
週1本ってどういうこと!?詳しくはぜひ記事で読んでいただければと思います。

めちゃめちゃレアなバスに乗ってきました。と、言っても世のなかには年に1本のバスがあるわけなのですが……

みんな大好き、デイリポータルZの記事ですね。
※なお、2017年3月18日から、ほぼ同ルートで大原-貴船口間を結ぶ55系統が毎日3往復で運航しているため、いまはそこまでのレア感はないのですが……現在も95系統は年1回運行されています。

ああ、本題はそっちじゃないんだ。デイリーもいいけどわたしの記事も読んで。よろしくお願いします(石直球)

こういう珍しい路線、なかなかないのかな……と思いきや、じつはけっこうあるんですよ。神奈中では登戸駅町田駅間の「淵24」系統とか、長津田駅市ヶ尾駅間の「市02」系統は休日1本ですし、都内にも京王バスによる高幡不動駅多摩動物公園駅間の「高11」系統が土曜日のみ1本というケースもあります。

そのなかで、あえてこの路線をチョイスしたのは、国道1号を経由するので、読者のかたも箱根駅伝でなんとなくイメージがしやすい。並行する電車路線があって、無駄な時間を過ごしている感がわかりやすい。よその媒体で記事になってない(笑)、そして……記事にも書いてある理由です。決して家が近いからとかそういうわけじゃないんだからね!!!

とは言え早朝6時40分に出発し、8時前には小田原に着くというダイヤ。

とうぜん食事をする暇もなく、おなかがペコペコなわけで。でも、8時の小田原って正直空いてるお店がほとんどないんですよ。TULLY'Sか、PRONTOとか、あと目利きの銀次か駅のBECK'Sくらいしかなくて。

せっかくなので旅行気分でなんか食べたいじゃない?ということで。

f:id:raira21:20190921032808j:plain

駅弁を食べたのも記事にしちゃいました。
……あ、これは経費もらってないですよ(笑

久々に駅弁なんて食べましたけど、いいもんですね。ちなみにこの東華軒は途中に寄った国府津にあるお店で、東海道線では初の駅弁屋さん。つまり、あの崎陽軒よりも歴史が古いんですよ。

なんてうんちくも入れようかなぁと思ったのですが、さすがにちょっと話が横道にそれすぎるなぁということでカットしたのでした。いつか取材も行ってみたいな。

写真は今回車窓ばっかりなので、この1枚だけということで。ぜひ記事も読んでやってくださいね~!

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)やサンポーダメです.ジモコロSPOTへの寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。