Low cost, Low price & High return

音楽に対してはまじめに、それ以外はゆるゆるとへんなことを。月に何度か、不定期に書き綴ります。

名刺代わりに読んでほしい記事たち

 

 

初めましてのかたははじめまして。そうでないかたこんにちは。もしくはこんばんわ。あっ、おはようございますの可能性もありますね。とにかくよろしくお願いいたします。

 

ネット上にあらわれて今年で20年、すっかり少年でなくなった少年Bです。すでに人生の約6割を少年Bとして生きているアラサーでありますよ。

さて、昨年11月にブログを開設して以来、デイリーポータルZ自由ポータルに掲載されたり、ちょこちょこ他サイトに寄稿させていただいたり、といったことが増えてきました。

自分としては、人気の記事も、そうでない記事も、等しく労力と熱意をこめた愛すべき大切な記事なのですが、まぁそうは言っても70本以上ある(2019年2月4日現在 以下同じ)記事をぜんぶ見ていただく、ってわけにはいかないので、人気の記事や、そもそもこいつはいったいどんな文章を書くのか、というところで、まとめて読めるものが必要かな?とおもって、こちらを書いた次第です。 ポートフォリオって言うのかな。あんましわかってないんだけど。

ブログや寄稿した記事のなかから、15本を抜粋してお届けします。順不同ですが、なんとなくテイストが似ているものはいちおう並べて掲載するようにしました。 

ほんと好き勝手に書いてるので、記事のジャンルはもうめちゃめちゃなんだけど、カテゴリーごとに似たような記事はできるだけまとめてあるので、もし気に入ったものがあったら、他のやつも見ていただけたらうれしいです。

それではどうぞ、ご覧ください!

 

 

・「経費で飲む」ために架空の会社を設立してみた

CRAZY STUDY(クレスタ)に寄稿した記事。現時点での(たぶん)代表作です。

友達と架空の会社を作って、会社員のていで飲んでみたらどうだろう?とおもってやってみた企画記事。20人もの友達が参加してくれました。みんなありがとう!!

ありがたいことに、公開時点でもけっこう話題にしていただいたのですが、自由ポータルに掲載されたことで一気にバズりました。「少年Bさん?あ、経費飲み会の記事の……!」と言っていただけることもおおくて。

「やってみたい」って意見もたくさんいただきました。飲み会に設定を持ち込むの、けっこうたのしいですよ。みなさまもよろしければぜひ。

しかし、「起業」って言われるとめっちゃ意識たかそうに聞こえるのに、「飲み会のために架空の会社を設立」って言うと、意識がたかいのかひくいのかぜんぜんわかんなくておもしろいですね。

 

 

・ダサい格好で飲み会に参加した

めちゃめちゃバズってたすぴかあやかさんのツイートを受けて開催された、ダサ飲み会に参加してきた、という記事です。

 メンバーにも恵まれ、ただダサさを笑い合うだけの会ではなく、「ダサいとは何か?」「他人を傷付けないダサさとは?」を徹底的に考察した飲み会になりました。こういうどうでもいいことを真剣にかんがえるおもしろさ、ってあるとおもうんです。

このダサ飲み会、色々なところで色々なかたが開催されているようですが、参加者の感想としてブログ等に書いているのは、自分が調べた限りでは、現時点で唯一のものだとおもいます。

 すぴかさんご本人にもリツイートしていただき、感想までいただいて……喜んでいただけて、書いた甲斐がありました。自由ポータル掲載分以外では、いちばん読まれたのではないでしょうか。

上の経費飲み会と合わせて、読者のかたに「少年Bの飲み会記事は外さない」と言っていただけた自信作です。おれ下戸で、じつはお酒飲めないんですけど……(笑

 

 

・しあわせな自分をアピールしろ!第1回 匂わせ王選手権

CRAZY STUDY(クレスタ)に寄稿した記事。

匂わせ写真って腹立たしいですが、それをいじって楽しんでやろう、という企画です。企画の立案は抹茶味さん。わたしは主催と進行・ライティングをやりました。

Twitterで声をかけたところ、わたしを含めて14名の参加者が集うという一大イベントになりました。
見どころは参加者のワードのつよさですね。
こういう記事って、やっぱりどうしても身内感は否めないのですが、キャラが立ちまくってるひとたちが集まったおかげで、最後まで読んでいただけたらきっとおもしろいとおもいます。さくっと読んでほしいです。

 

 

・自分を教祖にした宗教ができたお話

個人的にめちゃめちゃ好きで気に入ってるやつです。周りにこういうへんなおもしろいひとたちがいるので、人生たのしく生きられてるなーってところはあります。

おれのTwitterをフォローしていると、よく「○○だからセーフ」ってツイートが流れてきているとおもうのですが、いったいなんなのかというと、こういう流れがあるからです。

世界でもっとも意識のひくい、ふざけた宗教として今後もやっていく予定なので、「セーフ」ってツイートを見かけたら手動でお迎えにいきます。見逃しちゃうこともあるので、怒らないでね。意識がひくいのでエゴサとかしないんです。すみません。

宗教(?)が自然にできていく様子とかがわかるので、これけっこうおもしろいとおもいますよ。まじで。ほんと、できたら見てほしい。みんなのツイートまとめただけでこれを記事って言っていいのかわかんないけど、書いててすっごく満足感のあったやつです。

 

 

鶴見線ツアーへようこそ。

代表作のひとつ。ブログ記事の中ではもっとも反響のあったやつだとおもいます。

鶴見線ツアー」と言いつつ、ほとんど電車に乗っていない問題作でもあります。沿線の工場や貨物線の写真を中心に、「エモさ」を感じさせるような文章で、主に工場・廃墟好きな男子に届けばいいなとおもって書いた作品です。あと鶴見線ツアーの告知。

このツアーもまたぜひやりたいので、もしご興味がありましたらぜひお声かけを。

こちらも自由ポータル掲載作品です。いまでは友達のねおさんと一緒に載ったのでした。この記事がきっかけでライター友達の輪が広がった、という意味でもありがたい作品です。そうそう、クレスタへの寄稿も元はと言えばこの記事きっかけでした。

工場とか廃墟、線路みたいなものがすきなかたには、ぜひおすすめの1作です。

 

 

・「寿司クロワッサン」は本当に流行るのか

年始にモーメントで出てきたものについて書いた記事。旬のネタだったし、見えてる地雷を踏みに行こうとおもって書きました。

いただいた感想のツイートのなかに「寿司クロワッサンってなんだ異物混入じゃねぇか」ってコメントをされていたかたがいて笑いました。

これも自由ポータル掲載作品のひとつです。

ネタ勝負でけっこう強引に書いた1本だったのですが、今見返すとこれはこれでよかったのかなぁ、というかんじです。いま書いたらきっとまたちがったテイストになっている気がする。

デイリーっぽい文章や記事がすきなかたは、きっと気に入っていただけるはず。

 

 

・逆に、焼きそばを煮て作ってみた

ほんと、ある日寝る前にふっと思い立って書いた記事です。
こういうほうが力が抜けて、いい記事が書けるのかなぁという例です。

こちらも自由ポータル掲載作品です。

2018年下半期はおもしろ以外の記事を書くことがおおくて、自由ポータルは応募自体が半年ぶり(!)だったんですが、なんとか入選でした(掲載順は4番目だけど)。

昔から「カップ焼きそばって、煮て食ってるじゃん!」っておもっていたので、実際に焼きそばを煮て食べることができてうれしかったです。
はたしてそのお味とは。ぜひご覧ください。

 

 

・集えおかき!煎餅の楽園が新潟にあった

正直、この記事を書いて、自由ポータルに応募したい!!という想いがあってブログを始めた部分があるので、ひときわ思い入れのつよい記事です。

結果、自由ポータルに初投稿、初掲載された作品となりました。
この「あられ・おせんべいまつり」はものすごくたのしい、気に入っているイベントなのに、まったく話題になっていなくて、「これを書いて届けられるのはおれしかいない!!」って気持ちで書きました。

写真も文章もぜんぜんいまとは比べ物にならないんですけど、そのぶん愛と熱意も半端じゃないので、ぜひ見ていただきたいなぁ。このイベントは今年も参加する予定です。

 

 

地味ハロウィン2018に行ってきた。

毎年参加しているイベント、地味ハロウィンに行ってきたレポート記事です。

仮装をタイプ別に分けて詳しく紹介する、というのは本家デイリーポータルZの2017年の記事を参考にして書きました。

地味ハロウィンもかなり知名度が上がってきていて、2018年はかなり雑なまとめ記事が氾濫していたので、そんな今だからこそ、ちゃんとしっかり書き残しておきたいなぁ、とおもって書きました。

500枚以上の写真を撮って、みなさんと話をしてきたので、そこそこ取材してきたつもりでありますよ。ステージはぜんぜん見てなかったけどな!
取材って言ったけど、個人的には、フロアでこうやって参加者さんと写真撮ったり、お話しして交流するのがすごくすきなイベントです。たのしいです。

ネット上やTVに載ってるだけがすべてじゃないし、そうじゃなくてもとってもおもしろい仮装のかたはたくさんいるので。少しでも魅力を伝えられたらいいなぁ。

 

 

・仕事における「イライラしないための中2メソッド」の研究

CRAZY STUDY(クレスタ)に寄稿した記事です。

基本的にふざけてるし、なめてるんだけど、気の持ちようって大事じゃないか?とおもって書いた1本。

わるぐちってきらいなんです。「バカ」とか「ボケ」とか。言うのもいやだし、聞くのも目にするのもあんまりいい気持ちがしなくて……
じゃあ自分がそんな気分になったときにはそういうことを言わずに、ちょっとひねってみようっておもったのがきっかけで。

上の「一人称」の記事と同様、実践していた当時はまさか記事になるとはおもっていなくて、Twitterでのネタツイートにするつもりで、実際にこんなことを言っていました。

まさか数か月後にこれをまとめて記事にすることになってるとはおもわなかった。世のなか、なにが起こるかわかんないですね。

 

 

鶴巻温泉を散歩しました

サンポーに寄稿した記事。

最初に載せた「経費飲み会」の記事がきっかけになって、お声をかけていただきました。歩くのは好き、というか苦ではないんですが……ただ、こういう記事は今まで書いたことがなかったので不安もありました。でも、案外好評のようでよかったです。ありがたいことです。

文体は意識して、ふだんよりかなりやさしめにしてありますが、看板や街中にあるものにツッコミを入れていくという構成上、あまりつよい言葉になってしまったらいやだなぁとおもったのが理由でした。

まぁ、こういう感じの文章も書くんだなー、とおもっていただけたら。次回は通常の文体で書くかもしれませんが。

おもしろいっていうのにも、笑えるおもしろさと、興味をひくおもしろさがあるとおもうんですが、街歩きのたのしさを少しでも伝えられたら。なんて、自分もまだまだ初心者なんですけどね。

 

 

・groovy music!「ポップしなないで」を今すぐ聴け!

笑いは一切なしの愛情一本勝負。音楽記事です。

不定期に書いているバンド特集記事をはじめ、音楽の記事はすべてふざけずに真面目に書いてます。わー、まるで別のブログみたい。
「自分の好きなものを好きなだけ語る」っていうのもブログのありかたのひとつだとおもうので、今後も続けていきたいとおもいます。

他のバンド特集記事や、ライブ、音源についての記事もあるので、もしもおれの真面目な文章を読んでみたいってかたがいらっしゃったら、「音楽」カテゴリから探していただければとおもいます。おもしろブログだって誰が決めたんだい。

 

 

・やさしさって、なんだろう

ダメです.に寄稿した記事です。

やさしいひとって、つらくない?という想いを込めて書きました。
ひとのことをかんがえて、そのせいでいやになっちゃったり、つらくなっちゃったり……そんなこと、けっこうあるよなっておもいました。
「やさしい」って言われるあなたが、ちょっとでも楽になってくれたらいいなぁ。

基本的にはふざけていますが、noteやダメです.ではこういうまじめっぽいことも書きます。

 

 

・マウンティングとわたしの地獄

noteで書いている、まじめなほうのわたしです。

マウンティングがだいっきらいな自分が「不幸マウンティング」をしていることに気付いたときのお話。
結局は気の持ちようなんだけど、わたしはこうやって楽になりました。
自分のなかで、ちゃんと理屈と対処法を持っておけば、そんなに他人に対してイライラすることもないんだなぁと、あらためて実感しました。

もしよかったら読んでください。あなたが穏やかに毎日を過ごせますように。

 

 

・思考の「外注化」について

こまかい説明や解説はあえてせずに、そのままで読んでいただきたいのですが、
あなたは最後の一文を読むまでに、この記事にどういう印象を抱くでしょうか?

いろいろかんがえながら読んでいただけたら、さいこうにうれしいです。
たまにはこういう文章も書きます。自信作です。

 

 

・寄稿サイトさま

わたしの書いた記事いちらんはこちらから。
現時点では、上に挙げた記事以外に2本、合作として参加している記事が1本あります。

「おもしろ研究メディア」ということで、基本的に研究っぽい記事を書いています。

 

わたしの書いた記事いちらんはこちら
今後も書いていく予定ですので、なにとぞよろしくお願いいたします。

こちらは「散歩マガジン」なので、街歩きの記事を書いていきます。

 

わたしの書いた記事はこちらこちら
こちらも今後も書いていきますので、よろしくお願いいたします。

ダメなひとの、ダメなひとのためのコラムを書いていく所存です。

 

・そのほか

Twitterにだいたい生息しています。

必ずしもフォロバはお約束できませんが、基本的にテンションたかめの愛と意識のひくさをまき散らす生物(ナマモノ)として生息しているので、おもしろがってもらえるとうれしいです。

あと、タイムラインでカニ的なものを見つけると反射的に「カニ」ってつぶやく病にかかっていますので、どうぞよろしくお願いいたします。カニ的なものってなんだよ。

 

まじめなことや、ちょっといやーな文章を書いていくことになるとおもいます。あとエッセイ的な自分語りとか。おもしろおかしいことや自分のすきなことだけを書き留める、たのしい場であるブログに対して、そうでないことを吐き出すための場として使っています。
陰と陽、みたいなかんじですが、どっちもわたしです。よしなに。

 

 

・ということで

わたしの名刺代わりに読んで欲しい記事たちでした。お付き合いいただきありがとうございました。

こちらの記事の初稿は2018年8月10日ですが、今後の更新次第で紹介する記事の入れ替えが行われる可能性があります。その場合、Twitter等で告知をいたしますので、また覗いていただけたら幸いです。

わたしへのお仕事のご依頼はTwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

【改定履歴】

記事差し替え

この一人称がすごい!2018地味ハロウィン2018に行ってきた。(2018/11/5)

つよいトイレのはなししあわせな自分をアピールしろ!第1回 匂わせ王選手権(2019/2/4)

りんごジュースを8種類飲みくらべてわかったこと。逆に、焼きそばを煮て作ってみた(2019/2/4)

記事追加

やさしさって、なんだろう(2019/2/4)

マウンティングとわたしの地獄(2019/2/4)

思考の「外注化」について(2019/2/4)

【告知】#マニアフェスタ vol.2に(売り子として)出ます

 

タイトルの通り、告知です。

2月17日に行われる、「マニアフェスタvol.2」に千鳥女子短期大学の売り子として参加します。
マニアフェスタ自体は16日、17日の両日開催していますが、千鳥女子短期大学は17日(日曜日)のみの参加となります。ご注意ください。

いや、そもそも「マニアフェスタってなに?」というかたが大半な気がしますが、公式ホームページによると

いろんなジャンルのマニアや研究者、専門店がぞろっと集まるイベント!

マニアに特化したコミケデザインフェスタって感じです。

今回は100組ほどのマニアが大集結する予定!

研究成果を詰めこんだ同人誌やグッズを頒布するよ。

マニアの視点を楽しくインストールできるワークショップやトークライブも盛りだくさん。

というイベントです。マニア特化型のコミケ、みたいなもんだと想像しておけばいいとおもいます。
この世に存在しない架空の文庫本をつくる「ない本」に、便所サンダルに特化した「ベンサン.JP」、「たのしい路線図」の本が人気になった、路線図マニアの井上マサキさん。
フィールドワークをもとにタイの地獄寺を研究している「地獄ちゃん」や、遠足という名のオフ会を開催している「終末オトナ遠足」にサウナマニアの「サウナイキタイ」といった、数々のマニアのかたがたが集まっています。って、ここまでの紹介、ほぼほぼウェブメディアびっくりセールのときの告知とおんなじ流れだな。

 

 

さて、そんなマニアフェスタに千鳥女子短期大学が出展します。
千鳥女子短期大学、略して「ちじょだい」って呼んでください。語呂がよろしくない。

さて。みなさま、この「ちじょだい」っていったいなんなの?とお思いでしょう。
わたしがやっているイベントを一緒に主催してくれている友人のひとり、千鳥あゆむさんの個人サークルです。よろしくお願いします。

このマニアフェスタのために結成された、初参加のサークルなので、すべての商品が新刊だったり新通信簿だったりします。新通信簿ってなに。

それでは、頒布物のご紹介をさせていただこうとおもいます。

 

・子どものころ憧れたチョークを大人買いしてレビューした本

f:id:raira21:20190215152433j:plain

 

たぶん世界初。チョークのレビュー本です。
チョークに書きやすさとかある???ってたぶんみんなおもってるとおもうのですが、ぶっちゃけわたしもそうおもっています。
ただ、あゆむさんによると、これがだいぶちがうとのこと。いやー、マニアックですね。ほんとマニアックですね。知られざるチョークの世界、この機会にちょっと覗いてみませんか?

f:id:raira21:20190215152456j:plain

きっと、あたらしい世界が開けるはず。500円で頒布する予定です。あくまで予定。

 

・先生の気分になれる通信簿(2種類)

f:id:raira21:20190215152618j:plain

 

さきほどさらっと新通信簿って書きましたが、こういうことです。通信簿を販売します。
学校教育目標も自分で書き込めます。ぼくのつくったさいきょうのがっこうにしよう。

f:id:raira21:20190215153443j:plain

中の評価はオールAでオール5。
オール満点ってすごいはずなのに、どうしてこんなにばかっぽいんでしょう。
持って帰って、家族や友達に自慢しよう。

f:id:raira21:20190215153013j:plain

もうひとつ、自分で書き込めるタイプもセットでご用意しています。
オール満点はちょっとうそくさいよな、というリアル派のあなたはぜひ、こちらをお使いください。

こちらの通知表は2種類セット+解説もつけて300円で頒布の予定です。

 

・少年Bが高校生のころに書いた黒歴史小説をまとめた本(コピー本)

f:id:raira21:20190215154145j:plain

 

表紙が変わりましたが中身はおなじです。
奥付の販売者が地味にクレスタから千鳥女子短期大学に変わっているという、まったくどうでもいいところだけが改良されています。

「これ、表紙変えたらもうちょっと売れるんじゃない?」と、あゆむさんが表紙を作ってくれました。
高校生の創作活動をこころよく応援してくれる、教育的な素晴らしいサークルです。「ちじょだい」は女子短大ですが、付属高校は共学という設定です(どうでもいい

これを売るために売り子をやっているので、まだお買い求めでないかたはぜひ買っていただきたい。
こちらも500円で頒布の予定です。

 

・クレスタ合同誌「エ○本」

f:id:raira21:20190110041454j:plain

 

CRAZY STUDY(クレスタ)の合同誌です。
これを売るために、クレスタ編集長のじきるさんも売り子で出ています。
売り子に欲がありすぎるサークル、それが千鳥女子短期大学。

それは冗談ですが、クレスタライターの千鳥あゆむさん・わたしも寄稿していますので、ぜひご購入いただけたら、みんな喜びます。

 

その他、もしかしたら追加であゆむさんの「自分の教育実習がブラックだった思い出をまとめた本」が出るかもしれません。出ないかもしれません。

気になったらぜひ、マニアフェスタに遊びにきてください。

 

・ブースあんない

f:id:raira21:20190215160013j:plain

 

千鳥女子短期大学は17日(日曜日)の「C-8」ブースです。16日にこのブースに来ますと「精神病サバイバルマニア」の小林エリコさんがいらっしゃいます。ぜんぜん別ジャンルのかたなので、日付にはどうかご注意を。

 

f:id:raira21:20190122150146j:plain

 

ウェブメディアびっくりセールでわたしの所属するCRAZY STUDYをめちゃめちゃに煽ってきたごくあくサークルこと、もひもひさんの運営する「さかさまダイアリー」が今回も隣になっています。前回に引き続き、油断がなりませんね!

f:id:raira21:20190122150316j:plain

という冗談が通じるのも、もひもひさんは友達であり、共にへんなイベントを企画する仲間であるからです。
ご存じ、「ハルキっぽい文章が書けるようになる本」のほか、あゆむさんが表紙を手掛けた「インフルエンサー本」や「各同人イベントの特徴を分析した本」を販売するそうです。同人イベントに参加しようとおもっているかたは必見ですよ!
よろしければ、「ちじょだい」の本と合わせてどうぞ。ブースは「C-7」です。

 

f:id:raira21:20190215165256j:plain

 

それから、わたしが記事を書かせていただいているサンポーも出展しています。
サンポーのほうでも告知記事が出ているので、よろしければそちらも見ていただけたらとおもうのですが。

サンポーライターのぜつさんが書いた「変なタクシー乗り場の本」、散歩カードゲームの散歩王に加えて、新刊の「形から生まれるあたらしい信仰」が出ます。
第一回のマニアフェスタで配っていたフリーペーパーに、加筆を加えてカラーにした本なのですが、これがほんとうにすごい。
この第一回マニアフェスタでお声かけいただいて、わたしはサンポーのライターとして加入することになったのですが、このフリーペーパーを読んで「とんでもないところに誘っていただいたな」と嬉しくなったのでした。
めちゃめちゃにおもしろい本なので、みなさまぜひ手にお取りください。

こちら、サンポーは「B-1」ブースです。

 

さて、そんなわけで。
わたしがライターとしての第一歩を踏み出した、マニアフェスタに出展側として参加できることになりました。売り子ですけどね。
みなさま、もしよかったらぜひ、遊びにきていただけたらうれしいです。
よろしくお願いします~!

 

会場はアーツ千代田3331 体育館&コミュニティースペース(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
秋葉原駅から8分、末広町駅から1分の立地です。入場料は前売り700円・当日800円。
時間は2月16日(土)が12:00~19:00、
2月17日(日)11:00~18:00となっています。お時間がちがうのでどうぞお気を付けて。
千鳥女子短期大学は17日のみの参加です。

会場でぜひ、お待ちしております。

【外部サイトで記事を書きました】雨の日に新宿駅を散歩しました

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

サンポーというサイトで記事を書かせていただいております。

 

2連続の告知ですみません。
本日、半年ぶり2本目の記事が配信されました。
雨の日に新宿駅を散歩したという記事です。

 

 

 

 

いや、記事を書くのが半年ぶりという時点で、「書かせていただいております」もなにもないだろうってかんじではあるのですが。
ともかく、久々のサンポーです。今年はもうちょっと書けるようにしたい。がんばります。ほんとだよ。

さて、新宿駅って、構内広いし、雨の日でものんびり歩けるんじゃない?ってふとおもって、散歩をしてみました。
ほんとうは東口~新宿三丁目~西口~都庁前~南口までぶらぶら歩いて取材してきたのですが。
あまりにもちょっと手を広げすぎてしまったなぁ、という感じがありまして。写真枚数も500枚以上。さてさてどうまとめようか、というところで。
やっぱり、おいしいとこをぎゅっと詰めたほうがいいのかなぁ?ということで、新宿東口~新宿三丁目までを記事にまとめることにしました。個人的には、ここがいちばん見どころがたくさんあったエリアだなぁ、とおもいまして。
個人的には、けっこうおもしろいとおもいます。ぜひ記事読んでくださいね。

 

ほかのエリアもおもしろい写真はあるんですが、いかんせん長くなりすぎのきらいがあったので……でもまぁ、せっかくなので、ボツになった写真も供養したいとおもいます。

 

f:id:raira21:20190202025122j:plain

西口から南口へ行くモザイク通りはけっこうお気に入りなんですが、雨の日はちょっとつらいな。

 

f:id:raira21:20190202023649j:plain

都庁前駅があまりにも神殿すぎるな、とおもって撮った1枚。

 

f:id:raira21:20190202024406j:plain

これも都庁前駅。壁かとおもったら開くんだぜ。うそだろ。

 

f:id:raira21:20190202025400j:plain

都庁前駅から京王新宿駅へ抜けるPLAZA NADEは、新宿とはおもえないほどガラガラでびっくりした。

 

f:id:raira21:20190202023958j:plain

都庁前が神殿なら南口のルミネはこれ、祭壇じゃないですか。

 

f:id:raira21:20190202024726j:plain

ここもルミネの祭壇。ひとがいなくなる瞬間がなかなかなくて、相当粘った気がする。

 

f:id:raira21:20190202024904j:plain

これも南口。JRの券売機ってめちゃめちゃカラフルじゃない?

 

新宿駅、あまりに広すぎるんだよなぁ。
またなんか機会があったら、このあたりもゆるっと書けたらいいかなぁ、なんておもってます。

 

 

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)やダメです.への寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

【外部サイトで記事を書きました】酒を飲みながら書道をする「酩酊書会」を開催したらチャーハンとパフェで盛り上がった

 

※今回はただのお知らせです。

 

 

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)というサイトで記事を書かせていただいております。

 

本日、あたらしい記事が配信されました。

酒を飲みながら気楽に書道をする会をした、という記事です。

 

 

 

さて、昨年末に開催された「忘平成会」では初めてお会いする参加者がおおく、そのときはみんなあまりお話ができなかったので、もういちどおなじメンバーで交流する会をやろう、という趣旨のもと、「新年なら書初めをやろうよ」ってことでゆるゆる意識ひくく決まった会です。

蘭亭序とかそういうのはぜんぶこじつけ。わたしたちの主催するイベントは基本、意識がひくい。

書道の会でなんでチャーハンとパフェ!?ってかんじだとおもうんですが、詳しくはぜひ記事を読んでいただくとして。

こっちではせっかくなので没ネタをいくつか(見せられる範囲で)見ていただきたいとおもいます。

 

 

f:id:raira21:20190210121555j:plain

新聞広告を書写した作品。長生きみそ汁ってどんなんだろう。とおもったらこの本けっこう売れてるみたいですね。知らなかった。

 

f:id:raira21:20190210121811j:plain

千鳥あゆむさんがお昼にしているツイートを書にしたためた。
あらためて書道作品として見ると狂気しか感じないところがすてき。

 

f:id:raira21:20190210121834j:plain

もにょもにょ星人というひとが世の中にはいます。
特徴としては語尾にもにょがつくことです。もにょ(ノ)`ω´(ヾ)

 

f:id:raira21:20190210121951j:plain

じきるさんのテルミンあげますツイートが2500RTされました。

 

そんな感謝の気持ちを、書にしたためた作品です。

 

f:id:raira21:20190210122100j:plain

こちらは速攻で黒塗りにされました。戦後すぐの学生の気持ちを追体験できるのも、手作りのイベントならではですね。(適当

 

f:id:raira21:20190210122143j:plain

全員が泥酔しているので、こういうことは起こりがちです。倒した瞬間、全員が正気に返ったのがおもしろかった。
すぐに拭き取って新聞紙を交換したため、レンタルスペースに被害はありませんでした。

なお、掃除完了後、速やかに全員ふたたび酩酊状態になったことが確認されています。

 

さてさて、そんなこんなでたのしい会でした。今年もなにかしら、たのしいイベントをゆるゆると意識ひくくやっていけたらいいなぁとおもっております。
たぶん主催3人のうちの誰かが記事にしたり、しなかったりします。かしこ。

 

 

 

サンポーダメです.への寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

2019年1月を振り返るまとめ

 

 

さて、2019年も1ヶ月が過ぎました。
早くないですか。えっ、うそ、もう終わったの、12分の1???
年々あっという間に時間が過ぎていきます。おそろしい。
今年も毎月早いー!!って言っていく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
さて、どんな記事を書いたのか、どんな思いで書いたのか、という
おれ以外誰得なかんじの1ヶ月振り返りです。

興味があったらどうぞ。

 

 

・やさしさって、なんだろう(1/3)

 

 

久々に書いたダメです.の記事です。
元々書き下ろしの予定だったのですが、ちょっと事情があって、先にnoteに書くことになりまして、結果的にnoteの転載になりました。

これ、noteで公開したときに、受け入れてもらえるかなぁとけっこうドキドキだったのを覚えています。
結果的には昨年のnoteのなかで、TOP10に入ったくらい読まれたし、反響もかなりあったので、記事になったときには逆に落ち着いていました。

ありがたいことに、みんなにもシェアしていただけて、わたしの告知ツイートでも10RTくらいしていただけたような気がします。
記事の読まれるも読まれないも、まずはやっぱり人の目に触れることって大事だとおもうので、いつも拡散していただいたいるかたは特に感謝です。
ほんとありがたい……!!

内容はぜひ飛んで読んでいただきたいのですが、一言で言うと「やさしいひとって、つらくない?」って内容です。
「やさしいよね」って言われるあなたに、ぜひ読んでいただきたいなぁ。

 

 

・第一回匂わせ王選手権(1/5)



「匂わせ写真を撮って比べる会をやってみたくないですか」
という一言から始まった会、男女合わせて、なんと14名もの参加者が集まりました。

まさか!?そんなのあり!?色んな匂わせが登場します。
1万字を越えるめちゃめちゃ長い記事なんですが、どうか最後まで読んでいただけたらうれしいなぁ。
そして、NG写真もじつはけっこうたくさんありまして、告知記事のほうで紹介していますので、合わせてぜひご覧いただけたらいいなぁとおもいます。

見どころなんですが、参加者の発言の強さです。特に友達のアカヤガラさんのことばはめちゃめちゃ強いので、ぜひ注目していただけたらうれしいです。

 

 

・【告知】第4回 #ウェブメディアびっくりセール に出ます(1/10)

 

 

告知です。noteに書いたものとほぼ同じ内容ですね。
これを見て会場に来ていただけたかたもいらして、ほんとうに嬉しかったです。
今後ともいろいろなイベントには参加したいとおもっているので、またその時は告知記事を出すかもしれません。
そのときはぜひ、遊びにきてやってくれたらうれしいです。

 

 

・第4回 #ウェブメディアびっくりセール に出た(1/22)

 

 

ウェブメディアびっくりセールに出展側として参加したよ、という記事です。
クレスタに書こうかともおもったのですが、ちょっと個人的な話のほうがおおいかな、ということでブログに書きました。

書きたいことはようするに、「カレンダー余ってるから買ってね!」なんですが。

 

ひっそりと、本家デイリーの記事にもリンクをいただいています。

書き上げたのが早かったので、2番目にリンクされてるのはちょっとした役得ですね。
しかしほんとうにたのしかったんです。また出たい。そのときはもうちょっと売れたらいいな。がんばりたいです。

 

 

・2019年1月に書いたnote(1/28)

 

 

今月書いたnoteのまとめです。

1月はびっくりセールの準備期間になにも書かなかったのに、なんだかんだで5本書いてます。
いや、びっくりセールの告知もおおいので、実質的には3本くらいのイメージですが。

今月はいろんなかたとお会いする機会がおおくて、とくに嘉晶さんとお話しできたことはすごくおおきかったなぁと。この話、ほんとすごくよかったんです。
noteはブログとはだいぶテイストがちがいますが、もしよかったらどうぞ。

 

 

 

今月の記事は以上です。

 

今月のアクセス数ベスト3は

 

自分の似顔絵が女体化二次創作された話。

第4回 #ウェブメディアびっくりセール に出た

ダサい格好で飲み会に参加した

 

次点で

鶴見線ツアーへようこそ。

 

といったかんじでしょうか。

 

1位はまさかの少女Bちゃん。いや、こんな身内の話がまさか月次で1位になるとは。
かなり意外ではあったんですが、「女体化」というキーワードで上位らしいですよ。
えっちなのを期待されてる感はあるんですが、ざんねんながらけんぜんです。
あ、でも今月久々に追記をしまして、海亀しほさんと嘉晶さんが少女Bちゃんを描いてくれました。よかったら見てくれたらうれしいなぁ、おふたりの描いたわたし、めっちゃかわいいんですよ。

 

2位はウェブメディアびっくりセール。やっぱりその月にあったイベントのレポートは強いですね。
とくに、今回は出展側だったというのもでかかったかもしれません。

 

3位はダサ飲み会。これはやっぱり人気ですね。こんなんぜんぜんダサくねぇ!!ってダサに対する感情がバグるあたり、個人的にも気に入ってるので、ぜひ読んでいただけたらうれしいです。

 

次点は先月に引き続き鶴見線が来ました。冬は鶴見線強いんですかね?これもちょうど1年前の1月の記事です。鶴見線はいいぞ。

 

さて、そんなこんなで今月のまとめでした。
来月もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

ブログ以外にこちらのサイトもゆるーっと書いていく予定なので、

どうぞ、合わせてよろしくお願いいたしますねー!
記事のご依頼はTwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)まで、どうぞよろしくお願いいたします。

2019年1月に書いたnote

 

今月もnoteを書きましたよ、というお知らせです。

 

先月も書きましたが、noteは、こちらとは基本テイストがまったくちがっておりまして、このブログはたのしいこと、おもしろいこと、わたしのすきなこと、をメインに書いております。というかそういうことしか書いておりません。

なんでこのブログがそうなのか、というと、読んでおもしろい、たのしい、笑えるものにしたかったからです。これを読んでくださっているみなさまが実際どうおもっているかはわからないのですが、わたしとしては、自分の「スキ!」を前面に押し出したブログを書いておるつもりです。

屁理屈こねたり、旅行記だったり、お店紹介だったり、へんな企画だったり、はたまた音楽記事だったり、ジャンルはもうむちゃくちゃなんですけど、わたしのすきなもの、読んでてたのしい気分になれるものという点では共通しているつもりです。

 

じゃあ、noteのほうはどうなのよってことなんですが、こちらは基本的に自分語りエッセイモドキ、みたいなかんじです。たぶんそこそこまじめに書いてます。いやーなこととかも書きます。読んでておもしろい、たのしいものではないかな、というような気もしますが、生きづらかったり、苦しんでるようなひとが読んでくれたらいいなぁ、とおもって書いてます。

どっちかというと、ブログが陽ならnoteは陰ってかんじなんですが、まぁ、せっかく書いたのでもし気が向いたら読んでよ、ってな具合に紹介だけさせてください。

 

・明けまして、おめでとう(1/1)

 

 

この一言は元日のうちに言っておきたくて書きました。
あんまし余計なことを書かずにさらっと書こうとした気がします。
どうもわたし、文章が重くなってしまいがちなので。
元々noteってそんなにつながってるかたもいらっしゃらなかったんだけど、
note酒場以降フォロワーさんが増えたというのもあって。

いままで大事にしていなかったわけじゃないんだけど、
もうすこしたいせつにしていこうなって気持ちもあった気がします。

 

 

・エッセイを書く、ということ(1/7)

 

 

 

新年1発目の通常更新。ちょこっと気合いを入れました。

エッセイを書くってむずかしいな、と常々おもっていたので書きました。
友達知り合いが増えてくるとエッセイ書きづらい問題といえば、吉玉さんがnote酒場の記事で「友達付き合い減らそうかな」って書いていたのを見て、「あの吉玉さんでもそうおもうのか……」とびっくりしたのを覚えています。

わたしも一昨年のブログ開始から、昨年8月にエッセイを始めるまでは意図的に主張をしてこなかったので、エッセイをはじめてからわたしのことをいやになったひと、ぜったいいるなぁっておもったりもして。
それはもう仕方がないし、自分の選んだ道なんだけど、むずかしいなぁっておもいます。
でも、なにを言われようが、自分の信じた道を進むだけですからね。
責任は自分しか取れないので。今年もがんばります。

 

 

・【告知】第4回 #ウェブメディアびっくりセール に出ます(1/10)

 

 

 

ただの告知です。このブログにも同内容の告知を書いています。
ちょびっとだけ表現がちがいますけどね。

でも、これをきっかけにウェブメディアびっくりセールに来てくれたかたがいて、
書いてよかったなぁ。来てもらえるの、ほんとうれしいです。また今後もイベントは出ていきたいとおもっているので、またみなさまよろしければぜひ。

 

 

・びっくりセールと創作と(1/23)

 

 

びっくりセールに来ていただいてありがとうございます、というお礼とそれから。

ちょっとぐちゃぐちゃ~ってして、まとまりのない文章でしたね。自覚はあります。
創作についていろいろかんがえている時期だったので、それに引っ張られてしまったなぁ、とおもいます。
この創作の話はまたちょっと落ち着いてやりたいので、また来月改めて書こうとおもいます。

 

 

・改めて問う。そこに愛はあるか。(1/27)

 

 

気合いを入れて書いたやつその2です。

個人的にはやっぱり、愛情のある文章がすきです。
リスペクトのない文章って、基本的にはあまりすきじゃない。
嘉晶さん、ほんとうにリスペクトの塊みたいなかたで、すごいなーとおもいました。
いや、すごくすてきなかたなのはnoteを読んでわかっていたんですが、それ以上でした。おかげさまですごくするすると、あっという間に書けてしまった。

ああ、表題とは別に、愛のない文章だと、嫌味や皮肉、ブラックジョークはすきなんですが、ああいうのって引用元の作者との知恵比べみたいなとこありますよね。
ダメ出しするなら、圧倒的な知性で踏みにじってほしい、みたいなところがあります。
ただ馬鹿にするだけの文章ってどうも好きになれない。
きっと、「おれのほうがすごいぜ」ってマウンティングに感じてしまうからでしょうね。余談でした。

 

 

さてさて、そんなかんじで、今月は5本書いてました。でも、しっかり書いたって言えるのは2本かしら?ただ、だからと言ってそれがPVとかスキの数に比例するのかっていうと、そうじゃないのがまたおもしろいとこですよね。来月も色々書いていきます。

もし気が向いたら読んでやってください。

もちろん今後もこちらのブログは書いていきますので、どうぞ合わせてよろしくお願いいたします~!

第4回 #ウェブメディアびっくりセール に出た

 

1/19に「第4回ウェブメディアびっくりセール」が行われた。

「ウェブメディアびっくりセール」とは

「日本のよみものウェブメディアがあつまる展示・即売会。ネットの中にいる人たちがリアルな本、グッズなどなどなどを会場で頒布します。」

というイベントです。ウェブメディアがやる、「ゆるいコミケ」みたいなもんだと想像しておけばいいとおもう。
デイリーポータルZ、オモコロといったおもしろメディアの大御所から、ねとらぼやガジェット通信、togetter、はてはノオトや幻冬舎plusにwithnews、TBSまで。
とにかくいろいろなウェブメディアが参加しているのが特徴だ。ここの文章、前回記事の使いまわしですまん。
 


さて、そんなウェブメディアびっくりセールに、「CRAZY STUDY」(クレスタ)のメンバーとして初参加してきた。

f:id:raira21:20190122145910j:plain

二子玉川駅。たぶん、初めて降りる(前回は仕事で参加できなかったのだ)

 

10時15分に当日売り子をするメンバーで集合するはずだったが、全員が遅刻した。編集長に至っては余裕で着くはずが、2度電車を乗り過ごし、あまつさえ別路線に乗ってしまうという事態になった。意識のひくいウェブメディアである。

 

f:id:raira21:20190122145925j:plain

駅を出てそのまま真っすぐ進むと、階段を登った先に会場がある。

 

なんとなく「ウェブメディアっぽいひと」がたくさんいた。かんじんのウェブメディアっぽさがどういうところに現れるのかはよくわかっていない。

 

f:id:raira21:20190122145955j:plain

会場である。「びっくり」という看板があったが、おどろくほど存在感がなかった。

 

遅刻したわれわれが会場に着いたときには、すでにおおぜいのメディアのかたが準備をはじめていた。

 

f:id:raira21:20190122150034j:plain

メイン入口が空いていなかったので、脇から入る。

 

集まったメンバーはじきる編集長をはじめ、ライターのねおみのるさん、千鳥あゆむさん、佐藤花太郎さん、有栖川兎さん、そしてわたしの6名(さんしちさんが昼過ぎから合流して7名となった)。
長机半分のスペースにしてはあきらかに多すぎである。クレスタのみんながこのイベントにかける想いが伝わってくるようだ。全員遅刻してるけど。

 

f:id:raira21:20190122150047j:plain

さっそく準備をはじめる。素人ばかりのため、準備は困難をきわめた。

 

なんとイベント経験者があゆむさんひとりしかいないため、彼女にかかる負担はおおきい。
友達のもひもひさんのサークルである「さかさまダイアリー」が隣であったため「もひさんが来る前に机に品物並べておこう」「もひさんのスペース1/4くらいでいいでしょ」などといった、わるい会話が繰り広げられていた。

 

f:id:raira21:20190122150146j:plain

f:id:raira21:20190122150203j:plain

なお、もひもひさんのほうもそんなことはお見通しのようで、しっかり逆襲された。

 

f:id:raira21:20190122150222j:plain

それどころか逆にしっかりはみ出された。極悪サークル「さかさまダイアリー」をゆるすな。

 

 

もひもひさんと隣になったのはほんとうにただの偶然だったが、そんなこんなで開場してからも仲良くケンカした。ズブズブの関係である。

 

f:id:raira21:20190122150116j:plain

話は戻るが、配送依頼していたエ○本も無事に到着していた。

 

f:id:raira21:20190122150407j:plain

会場オープン30分前、無事に設営が完了した。

 

弊ブースで売ったものは

・エ○本(クレスタライター合同誌) 

・ズボラに味わう魯山人本(千鳥あゆむ 既刊)

・アイスクリーム2018summer(千鳥あゆむ 既刊)

・消しゴムハンコ(千鳥あゆむ)

・ペットボトルキャップのキャップ(ねおみのる)

・佐藤花太郎ブロマイド(佐藤花太郎)

・セーフ教カレンダー(少年B)

・少年Bが高校生のころに書いた黒歴史小説をまとめた本(少年B 既刊)

・諸説「●●●●●●」(もひもひ+千鳥あゆむ 既刊)

まったく統一性がない。ちなみに、販促用ポスターも作ったのだが、陽の目を見なかったのでここで供養させてください。

 

f:id:raira21:20190122152639p:plain

 

場所の関係であんまり目立たなかった。持ってくるものがおおすぎる。

 

「#セーフ教」でTwitter検索して出てくるツイートのうち、縦の長さとうまそうさをてきとうに判断して作った。Photoshopillustratorなんか持ってないし使えないので、ペイントでしこしこつくった。今年はあたらしくアプリを使いこなせるようになりたい。

あと余談だが、メシ通さんの「飯テロカレンダー」とコンセプトがかぶった。
おそるおそるメシ通さんのブースにご挨拶に行ったら「うちは肉がメインなので大丈夫ですよ」とお声をかけていただいた。よかった。

 

f:id:raira21:20190122172001p:plain

黒歴史小説のポップは内容はさておいて文字数で攻めた。「あのころ」流行った手法である。

 

00年代前半の(おもに01年~03年にかけて書かれた)本なので、ポップもそのころをイメージして作ろうとおもった結果、こういうかんじになった。たしかロッテリアでこういう手法があったような気がしたからだ。

 

 

と、おもって、いまあらためて検索してみたのだが、この手法が出たのは06年~07年にかけてのようだった。ちょっと時代がずれていた。まぁセーフってことで。

 文字に修正の赤波線が出てるのにそのままになっているところもポイントである。

 

f:id:raira21:20190122150338j:plain

諸説「●●●●●●●」であるが、当日急遽販売されることとなった。

 

なにかと言うと、元々黒歴史小説本はクレスタライター・千鳥あゆむさん、もひもひさん、わたしの3人で企画したイベント「忘平成会」のために作った本なのだが、もひもひさんとあゆむさんの2人もわたしの黒歴史小説をネタにした本を作ってきたのだ。
自分でネタにするだけでなく、まさか共同開催者にまでネタにされるとはおもわなかった、わたしの黒歴史

さかさまダイアリーで頒布すると言うのをその場で買い取ってクレスタで売ることにした。もひもひさんは確実に残部が売れ、わたしは知らんひとに過去のイタさを知られずに済む、というwin-winの関係だ。そう言えばさいきんwin-winってあんまり言いませんね。

で、かと言って売れ残ってしまうとわたしの財布を直撃するので、「同人誌は全部クレスタ公式Twitterフォローで100円引き」というのを利用して「100円なのでフォローしてくれたら実質タダ!」「あのもひもひさんがこんな本について書いたのを読めるのはびっくりセールだけ!!」などとあの手この手で売りまくった。結果、頒布物のなかで唯一完売した。手法があくどい。

 

f:id:raira21:20190122150456j:plain

なお開場前の状況であるが

 

f:id:raira21:20190122180228j:plain

f:id:raira21:20190122180240j:plain

信じられないほどの行列ができていた。まじかよ。


f:id:raira21:20190122180217j:image

とくにオモコロは専用列ができるほどの賑わいだった。さすがだな。

 

これはとんでもないところに出てしまったぞ、とこのとき今さらながらおもった。

予想通り、開場の声とともに、もうものすごい状況になったのだ。

 

f:id:raira21:20190122150813j:plain

3時も過ぎ、すこし落ち着いた状況でさえこの賑わいだ。

 

そしてうれしいことに、フォロワーさんがたくさん駆けつけてくれたのだ。
地味ハロウィンで出会ったかたや、音楽からつながったフォロワーさん、おおくのかたが「Bさんがんばって」「売れるといいね」と声をかけてくれ、頒布物を買ってくれたり、差し入れをくださった。

この日食べたチョコレートといちご大福の味はたぶん、一生忘れないとおもう。ありがとうございました。

 

f:id:raira21:20190122150805j:plain

おもわず写真に撮ってしまうほどにはうれしかった。

 

さて、基本的には売り子・呼び込みをしていたので、あまりよそのブースには行かなかったのだが、いくつか回ったブースの紹介を。

 

 

もひもひさんのブース「さかさまダイアリー」ではこちらも友達の佐々木かえでさんが売り子をしていた。彼女のファンを取り込もうと、勝手にうちの売り子と詐称するツイートをするなどした。このとき実際に店番をしていたのは「佐藤花太郎」「有栖川兎」「千鳥あゆむ」の3名。

 

f:id:raira21:20190122150316j:plain

なお、もひもひさんの頒布した「インフルエンサー本」であるが

 

f:id:raira21:20190122150235j:plain

しれっと「#セーフ教」「#ラーメンはカロリーが低いからセーフ」と書かれている。

 

一緒にお買い求めになったかたは、こういうところにも注目して読んでいただけたらうれしい。

 

f:id:raira21:20190122150447j:plain

チームタナゴのスペース。スロットのインパクトすごい。

サイバーおかんがお出迎えしてくれたのは「チームタナゴ」。

 

f:id:raira21:20190122150530j:plain

予備抽選。

 

f:id:raira21:20190122150518j:plain

この機械で何回スロットを回せるかが決まる。わたしはなんと20回も回せることになった。

 

f:id:raira21:20190122150545j:plain

結果、大当たりの第一号となり、デカい林バッヂをもらうことができた。

 

「ウェブメディアびっくりセールに行ってきました」バッヂも買った(写真を撮りわすれた。すみません)

 

f:id:raira21:20190122150611j:plain

デイリーライターのオカモトラボさんのブース。

オカモトラボさんは岡山からの参戦。この記事で気になっていた「Hicarix Badge」が売っていた。
何気なく黄色を選んだのだが、黄色は通販でも売っていないレア色なのだそうだ。ラッキー!

 

f:id:raira21:20190122150619j:plain

試し書きしたものを店頭に並べてもらった。

 

少年Bの「B」と書きたかったのだが、センスがないため「8」になった。

 

f:id:raira21:20190122150737j:plain

Twitterで告知ツイートをやたらとふぁぼってくれたちいき新聞さんのブース。

 

千葉への偏愛を語る本を売っていた。10年ぶりの新品種「Qなっつ」の試食もしていて、これがうまかった。

 

f:id:raira21:20190122150753j:plain

2018年最大のニュースだったらしい。外環道の開通とか、なんかほかにもいろいろなかったっけ???

 

うちの母校は神奈川県の秦野市というところにあって、ここもじつは落花生が名産なのだけど、これは油断ならないな、という気がした。千葉に負けるわけにはいかない。
またお互い出展したときにいろいろお話をうかがっていきたい。情報戦ははじまっているのだ。

 

f:id:raira21:20190122150926j:plain

斎藤充博さんブースと玉置標本さんブースには友達の米田梅子さんも参加。ちょうど真ん中にいらした。

 

玉置標本さんの本は冬コミで買ってしまっていたのだけど、斎藤さんの新刊やプロマイドなどを買った。

 

f:id:raira21:20190122150901j:plain

デイリーライターの乙幡さんのブース。

 

民藝スタジアムを買った。めちゃめちゃおもしろそうだ。気になる。

 

f:id:raira21:20190122150828j:plain

この記事で出たアヒールも展示されていた。

 

あこがれのライターさんと直接話すことができるのもこのイベントのいいところだ。

 

さて、われらがCRAZY STUDYの本がどれだけ売れたのかと言うと、
エ○本が約25部、わたしの本やカレンダーは10部とちょっと、といったところだ。
決して売上的に成功である、とは言えない。

 

でも、頒布物を手に取っていただき、ネット上での出会ったことのないかたにもお会いできたり、まったくクレスタを知らないかたにも興味を示していただけた。

この経験はきっと、次に生きるとおもう。こういうところが、スタートアップに参加するたのしさだな、なんてことをかんがえたりもした。クレスタとともに、わたしも一緒に成長していけたらいいなぁ。

 

 

そうそう、友達の嘉晶さんがレポートを書いてくれたので、もしよかったらこちらも合わせてどうぞ。

 

f:id:raira21:20190110041258p:plain

カレンダー、そこそこ残ってるので、お声かけいただけたらいつでも売ります。と言うか買って!!!