Low cost, Low price & High return

音楽に対してはまじめに、それ以外はゆるゆるとへんなことを。月に何度か、不定期に書き綴ります。

名刺代わりに読んでほしい記事たち

 

 

初めましてのかたははじめまして。そうでないかたこんにちは。もしくはこんばんわ。あっ、おはようございますの可能性もありますね。とにかくよろしくお願いいたします。

 

ネット上にあらわれて今年で20年、すっかり少年でなくなった少年Bです。すでに人生の約6割を少年Bとして生きているアラサーでありますよ。

さて、2017年11月にブログを開設して以来、デイリーポータルZ自由ポータルに掲載されたり、ちょこちょこライターのお仕事をさせていただいたり、といったことが増えてきました。

自分としては、人気の記事も、そうでない記事も、等しく労力と熱意をこめた愛すべき大切な記事なのですが、まぁそうは言っても70本以上ある(2019年2月4日現在 以下同じ)記事をぜんぶ見ていただく、ってわけにはいかないので、人気の記事や、そもそもこいつはいったいどんな文章を書くのか、というところで、まとめて読めるものが必要かな?とおもって、こちらを書いた次第です。 ポートフォリオって言うのかな。あんましわかってないんだけど。

お仕事として書いた記事と、ブログやnoteのなかからいくつか抜粋してお届けします。

それではどうぞ、ご覧ください!

 

 

寄稿記事

お仕事で書かせていただいているもの。
寄稿サイトさまによってジャンルはさまざまですが、ふざけたのからまじめなのまで色々書いています。お仕事募集中です。

 CRAZY STUDY

「おもしろ研究メディア」ということで、基本的に研究っぽいあほな記事を書いています。

 

現時点での(たぶん)代表作です。

友達と架空の会社を作って、会社員のていで飲んでみたらどうだろう?とおもってやってみた企画記事。20人もの友達が参加してくれました。みんなありがとう!!
「やってみたい」って意見もたくさんいただきました。飲み会に設定を持ち込むの、けっこうたのしいですよ。みなさまもよろしければぜひ。

しかし、「起業」って言われるとめっちゃ意識たかそうに聞こえるのに、「飲み会のために架空の会社を設立」って言うと、意識がたかいのかひくいのかぜんぜんわかんなくておもしろいですね。

話題になった結果、日経MJにも取材をされました。うわお。

 

 

イベントレポート記事です。クレスタの記事だけどすっごくまじめ。
前半はレポート・後半は参加していた団体にインタビューという二段構え。

介護の世界はとかく誤解されやすいので、情報の発信のお手伝いができたらいいなとおもいます。ちなみにわたしは元介護士で、介護福祉士の資格も持っていたりします。

 

その他このような記事を書いています。

 

 

サンポー

こちらは「散歩マガジン」なので、街歩きの記事を書いています。

 

新宿から1時間とちょっと。鶴巻温泉という街を散歩した記事です。けっこういい街なので、温泉のついでにでもよろしければぜひ。

サンポーでの文体は意識して、ふだんよりかなりやさしめにしてあります。
看板や街中にあるものにツッコミを入れていくという構成上、あまりつよい言葉になってしまったらいやだなぁとおもったのが理由でした。

 

その他このような記事を書いています。

 

 

ダメです.

ダメなひとが、ダメなひとのためのコラムを書いています。

 

このような記事を書いています。

 

 

Rettyグルメニュース

グルメニュースなので、おいしいお店について書いています。

 

フードエッセイです。お金がなかった若かりし頃、月に一度通っていたお店について書きました。安くておなかがいっぱいになる、いいお店です。

なお、お金がないのはいまもそうです。

 

その他このような記事を書いています。

 

 

ねとらぼ交通課

乗りもの・インフラについての記事を書いています。

 

石川県の千里浜なぎさドライブウェイ走行記です。
Yahoo!、exciteニュース、mixiニュース等、多くのメディアに転載されました。

 

他にもこのような記事を書いています。

 

 

ジモコロ

ローカルネタ・会社インタビューの記事を書きます。

 

地元の球団・横浜DeNAベイスターズを取材しました。
「野球を知らなくても楽しめる」というDeNAの戦略に迫りました。

 

 

SPOT

旅行記事と身体を張ったおもしろ記事の2本立てメディアです。

 

地元の観光地を紹介しました。読んでいただけたらうれしいです。

 

 

単発案件

スポットでのお仕事も募集しております。
マイナビニュース・しながわ観光協会(有限会社ノオト)の記事を担当しました。

 

 

個人ブログ

いま見ていただいているこれですね。
ジャンルはさまざまだけど、明るくたのしいことを。8本紹介します。

ダサい格好で飲み会に参加した

めちゃめちゃバズってたすぴかあやかさんのツイートを受けて開催された、ダサ飲み会に参加してきた、という記事です。

 メンバーにも恵まれ、ただダサさを笑い合うだけの会ではなく、「ダサいとは何か?」「他人を傷付けないダサさとは?」を徹底的に考察した飲み会になりました。こういうどうでもいいことを真剣にかんがえるおもしろさ、ってあるとおもうんです。

このダサ飲み会、色々なところで色々なかたが開催されているようですが、参加者の感想としてブログ等に書いているのは、自分が調べた限りでは、現時点で唯一のものだとおもいます。

 すぴかさんご本人にもリツイートしていただき、感想までいただいて……喜んでいただけて、書いた甲斐がありました。自由ポータル掲載分以外では、いちばん読まれたのではないでしょうか。

上の経費飲み会と合わせて、読者のかたに「少年Bの飲み会記事は外さない」と言っていただけた自信作です。おれ下戸で、じつはお酒飲めないんですけど……(笑

 

自分を教祖にした宗教ができたお話

個人的にめちゃめちゃ好きで気に入ってるやつです。周りにこういうへんなおもしろいひとたちがいるので、人生たのしく生きられてるなーってところはあります。

おれのTwitterをフォローしていると、よく「○○だからセーフ」ってツイートが流れてきているとおもうのですが、いったいなんなのかというと、こういう流れがあるからです。

世界でもっとも意識のひくい、ふざけた宗教として今後もやっていく予定なので、「セーフ」ってツイートを見かけたら手動でお迎えにいきます。見逃しちゃうこともあるので、怒らないでね。意識がひくいのでエゴサとかしないんです。すみません。

宗教(?)が自然にできていく様子とかがわかるので、これけっこうおもしろいとおもいますよ。まじで。ほんと、できたら見てほしい。みんなのツイートまとめただけでこれを記事って言っていいのかわかんないけど、書いててすっごく満足感のあったやつです。

 

鶴見線ツアーへようこそ。

代表作のひとつ。ブログ記事の中ではもっとも反響のあったやつだとおもいます。

鶴見線ツアー」と言いつつ、ほとんど電車に乗っていない問題作でもあります。沿線の工場や貨物線の写真を中心に、「エモさ」を感じさせるような文章で、主に工場・廃墟好きな男子に届けばいいなとおもって書いた作品です。あと鶴見線ツアーの告知。

このツアーもまたぜひやりたいので、もしご興味がありましたらぜひお声かけを。

こちらも自由ポータル掲載作品です。いまでは友達のねおさんと一緒に載ったのでした。この記事がきっかけでライター友達の輪が広がった、という意味でもありがたい作品です。そうそう、クレスタへの寄稿も元はと言えばこの記事きっかけでした。

工場とか廃墟、線路みたいなものがすきなかたには、ぜひおすすめの1作です。

 

「寿司クロワッサン」は本当に流行るのか

年始にモーメントで出てきたものについて書いた記事。旬のネタだったし、見えてる地雷を踏みに行こうとおもって書きました。

いただいた感想のツイートのなかに「寿司クロワッサンってなんだ異物混入じゃねぇか」ってコメントをされていたかたがいて笑いました。

これも自由ポータル掲載作品のひとつです。

ネタ勝負でけっこう強引に書いた1本だったのですが、今見返すとこれはこれでよかったのかなぁ、というかんじです。いま書いたらきっとまたちがったテイストになっている気がする。

デイリーっぽい文章や記事がすきなかたは、きっと気に入っていただけるはず。

 

逆に、焼きそばを煮て作ってみた

ほんと、ある日寝る前にふっと思い立って書いた記事です。
こういうほうが力が抜けて、いい記事が書けるのかなぁという例です。

こちらも自由ポータル掲載作品です。

2018年下半期はおもしろ以外の記事を書くことがおおくて、自由ポータルは応募自体が半年ぶり(!)だったんですが、なんとか入選でした(掲載順は4番目だけど)。

昔から「カップ焼きそばって、煮て食ってるじゃん!」っておもっていたので、実際に焼きそばを煮て食べることができてうれしかったです。
はたしてそのお味とは。ぜひご覧ください。

 

集えおかき!煎餅の楽園が新潟にあった

正直、この記事を書いて、自由ポータルに応募したい!!という想いがあってブログを始めた部分があるので、ひときわ思い入れのつよい記事です。

結果、自由ポータルに初投稿、初掲載された作品となりました。
この「あられ・おせんべいまつり」はものすごくたのしい、気に入っているイベントなのに、まったく話題になっていなくて、「これを書いて届けられるのはおれしかいない!!」って気持ちで書きました。

写真も文章もぜんぜんいまとは比べ物にならないんですけど、そのぶん愛と熱意も半端じゃないので、ぜひ見ていただきたいなぁ。このイベントは今年も参加する予定です。

 

地味ハロウィン2018に行ってきた。

毎年参加しているイベント、地味ハロウィンに行ってきたレポート記事です。

仮装をタイプ別に分けて詳しく紹介する、というのは本家デイリーポータルZの2017年の記事を参考にして書きました。

地味ハロウィンもかなり知名度が上がってきていて、2018年はかなり雑なまとめ記事が氾濫していたので、そんな今だからこそ、ちゃんとしっかり書き残しておきたいなぁ、とおもって書きました。

500枚以上の写真を撮って、みなさんと話をしてきたので、そこそこ取材してきたつもりでありますよ。ステージはぜんぜん見てなかったけどな!
取材って言ったけど、個人的には、フロアでこうやって参加者さんと写真撮ったり、お話しして交流するのがすごくすきなイベントです。たのしいです。

ネット上やTVに載ってるだけがすべてじゃないし、そうじゃなくてもとってもおもしろい仮装のかたはたくさんいるので。少しでも魅力を伝えられたらいいなぁ。

 

groovy music!「ポップしなないで」を今すぐ聴け!

笑いは一切なしの愛情一本勝負。音楽記事です。

不定期に書いているバンド特集記事をはじめ、音楽の記事はすべてふざけずに真面目に書いてます。わー、まるで別のブログみたい。
「自分の好きなものを好きなだけ語る」っていうのもブログのありかたのひとつだとおもうので、今後も続けていきたいとおもいます。

他のバンド特集記事や、ライブ、音源についての記事もあるので、もしもおれの真面目な文章を読んでみたいってかたがいらっしゃったら、「音楽」カテゴリから探していただければとおもいます。おもしろブログだって誰が決めたんだい。

 

 

 note

まじめなことや、ちょっといやーな文章を書いています。あとエッセイ的な自分語りとか。おもしろおかしいことや自分のすきなことだけを書き留める、たのしい場であるブログに対して、そうでないことを吐き出すための場として使っています。
陰と陽、みたいなかんじですが、どっちもわたしです。よしなに。2本紹介します。

 

マウンティングとわたしの地獄

マウンティングがだいっきらいな自分が「不幸マウンティング」をしていることに気付いたときのお話。
結局は気の持ちようなんだけど、わたしはこうやって楽になりました。
自分のなかで、ちゃんと理屈と対処法を持っておけば、そんなに他人に対してイライラすることもないんだなぁと、あらためて実感しました。

もしよかったら読んでください。あなたが穏やかに毎日を過ごせますように。

 

思考の「外注化」について

こまかい説明や解説はあえてせずに、そのままで読んでいただきたいのですが、
あなたは最後の一文を読むまでに、この記事にどういう印象を抱くでしょうか?

いろいろかんがえながら読んでいただけたら、さいこうにうれしいです。
たまにはこういう文章も書きます。自信作です。

 

 

そのほか

Twitterにだいたい生息しています。

必ずしもフォロバはお約束できませんが、基本的にテンションたかめの愛と意識のひくさをまき散らす生物(ナマモノ)として生息しているので、おもしろがってもらえるとうれしいです。

あと、タイムラインでカニ的なものを見つけると反射的に「カニ」ってつぶやく病にかかっていますので、どうぞよろしくお願いいたします。カニ的なものってなんだよ。

 

DJをやりました。
ライター業以外のことも積極的にやろうとおもっていますので、「なんかあいつにやらせてみたいな」ってことがあったらご相談ください。

 

ということで

わたしの名刺代わりに読んで欲しい記事たちでした。お付き合いいただきありがとうございました。

こちらの記事の初稿は2018年8月10日ですが、今後の更新次第で紹介する記事の入れ替えが行われる可能性があります。その場合、Twitter等で告知をいたしますので、また覗いていただけたら幸いです。

わたしへのお仕事のご依頼はTwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

【改定履歴】

記事差し替え

この一人称がすごい!2018地味ハロウィン2018に行ってきた。(2018/11/5)

つよいトイレのはなししあわせな自分をアピールしろ!第1回 匂わせ王選手権(2019/2/4)

りんごジュースを8種類飲みくらべてわかったこと。逆に、焼きそばを煮て作ってみた(2019/2/4)

記事追加

やさしさって、なんだろう(2019/2/4)

マウンティングとわたしの地獄(2019/2/4)

思考の「外注化」について(2019/2/4)

レイアウト大幅変更・寄稿記事追加(2019/3/19、2019/6/26)

【Rettyグルメニュースで記事を書きました】日本に1軒のみ!味をカスタムできる「らーめん研究所」でまだ見ぬベストな1杯を

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

Rettyグルメニュース」で記事を書きました。

 

 

たとえば家系ラーメンは。麺のかためややわめ、濃いめや油の多い少ないなどのカスタマイズできるのが魅力ですが、こちらは「カスタマイズできるって言うにもほどがあるだろう!」と言いたくなるお店です。

お話をうかがったら、これがまたかなりおもしろかったので、ぜひ読んでほしいです。

さて、お店のお話もしたいのですが、このRettyグルメニュースは2019年8月15日で更新終了になります。

 この記事は配信が14日の午後ということで、ラストのひとつ前ということになりました。

逆に言えば、今後ずっとサイトを開いた瞬間に目に入ってくる記事なわけで。そういう意味ではありがたい公開日なのかもしれません。

 

元々、先にRettyグルメニュースで書いていた友達のライター・吉玉サキさんがTwitterやnoteで話題にしてくれたことから、担当編集の岡田さんにお声かけいただき、今年の3月から書くことになったのでした。

書いていた期間はちょうど半年間。書いた記事は4本。3ヶ月で2本のペースですね。
キャパが少ないもので、ほかのお仕事が詰まってるといっぱいいっぱいになっちゃったり、ネタが通らなかったり。岡田さんにもいろいろご迷惑をかけちゃったなぁとおもいます。

 

最近ではねとらぼ交通課やジモコロ、SPOT。単発ではマイナビニュースやしながわ観光協会の記事も書かせていただいておりますが、企業相手のお仕事はじつはRettyグルメニュースが初めて。

アポ取りとか、ネタ出しの手法とか、色々勉強させていただいたなぁという感じです。
たぶん、Rettyと岡田さんのおかげで、ブロガーもどきからフリーライターとしてひとつ成長できたんじゃないかなぁ。

 

そして、ご迷惑も多々おかけしましたが、やればそれなりに結果を出せるという「手ごたえ」を感じさせてくれたのもRettyでした。

今回の記事を含め、Rettyで書いた記事は4本すべてがスマートニュースに配信されたこと。そして特に大きかったのは、ひとつ前に書いた初のフードエッセイ「想い出のスタミナカレーを求めて」が公開日からわずか20日2019年上半期の読みもの部門で第3位に入ったこと。これは正直、かなり自信になりました。

そんなこんなで、いいこともたいへんだったことも、この半年間にぎゅっ!と詰まった、濃い媒体だったなぁというイメージでした。

 

今年になってオウンドメディアの撤退がよく報道されていましたが、正直、まさか自分の書いている媒体がなくなるとはおもっていなかったので、さみしい想いがありつつ、最後まで完走できたといううれしさもありつつ、が半々くらいでしょうか。

なんか記事の告知っていうよりも退職エントリみたくなっちゃいましたね。「Rettyグルメニュースを卒業します」的な。あゆむさんの同人誌を読んだからかな。

f:id:raira21:20190816022725j:plain

こいつです(露骨なCM)

 

さてさて、そういうわけでRettyグルメニュースが本日、幕を下ろします。
わたし個人としては、このらーめん研究所の記事の公開日とおなじ、8月14日からあたらしくSPOTというサイトで書かせていただくことになりました。
こちらも他の媒体と同様、不定期レギュラーとして今後も書きます。なので、レギュラー媒体6本というのは今後も変わりません。バリバリ書いていきますので、よろしくどうぞ。

あらためて、Rettyグルメニュースで書いた4本の記事を置いておきますね。

短い間ですが、どうもありがとうございました!(記事も読んでね!)

 

 

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)やサンポーダメです.ねとらぼ交通課ジモコロSPOTへの寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

【SPOTで記事を書きました】都心から1時間の登山スポット 大山・七沢は魅力がいっぱい!

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

あたらしい媒体で記事を書かせていただけることになりました。

SPOTというサイトです。

わたしの周囲でも、ツマミ具依さん、飛び火(佐々木)かえでさん、真崎真幸さん、吉玉サキさん、千鳥あゆむさん……数多くのライターさんが寄稿しているサイトなので、ご存じのかたも多いのではないでしょうか。
こちらで今回、このような記事を書かせていただきました。

 

 

わたしの地元・神奈川県央エリアの記事です。

神奈川県の観光地って、横浜・川崎・三浦・湘南……どうも東から南側に偏りがちなんですよね。
「いやいやいや、ちょっと待って!県央にも観光地あるよ!!」ってな感じで、地元愛を叫ぶ記事を書きました。

すこしでも魅力が伝わったらうれしい。

さて、恒例の未使用写真のコーナーです。

 

f:id:raira21:20190815114811j:plain

大山ケーブルバス停には、コマのモニュメントがあります。

 

f:id:raira21:20190815114836j:plain

コマ参道は写真映えもするので、カメラ趣味のかたにもおすすめですよ。

 

f:id:raira21:20190815114635j:plain

362段の階段はかなりキツいですが、こうやって励ましてくれます。

 

f:id:raira21:20190815114937j:plain

コマのレリーフを数えて登りましょう。

 

f:id:raira21:20190815115423j:plain

ケーブルカーの景色。中間駅の「大山寺」で行き違いをします。

 

f:id:raira21:20190815115449j:plain

この角度の急さ加減よ。

 

f:id:raira21:20190815115505j:plain

ルーメソのさくらや、ちょこちょこふざけてる。

 

f:id:raira21:20190815115638j:plain

登山道は途中、「○丁目」という柱が立っています。山頂は28丁目。16丁目が時間的には半分地点です。

 

f:id:raira21:20190815115802j:plain

夫婦杉や

 

f:id:raira21:20190815115843j:plain

天狗の鼻突き岩といった名所があります。

 

f:id:raira21:20190815120105j:plain

下山ルートに使った「見晴台ハイキングコース」。取材時は途中で雨に降られてこのありさま……

 

f:id:raira21:20190815120123j:plain

ハイキングコースと言っても鎖を伝って登る箇所があったり

 

f:id:raira21:20190815120150j:plain

油断は禁物です。


f:id:raira21:20190815120038j:plain

見晴台はこういう山頂や下社とはまたちがった景色が見えるんですが(提供:大山阿夫利神社)

 

取材当日はこんな感じでした。

 

梅雨のせいでなかなか苦労した取材でしたが、たのしかったです。

実は2回登っているという……

写真はナカノサキさん。すてきな写真をありがとうございました。

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)やサンポーダメです.Rettyグルメニュースねとらぼ交通課ジモコロへの寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【CRAZY STUDYで記事を書きました】スーパーマーケット『オオゼキ』7つの魅力。オオゼキが好きすぎる主婦によるオオゼキツアーに参加してきた

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)というサイトで記事を書かせていただいております。

 

本日、あたらしい記事が配信されました。

オオゼキの専門家(?)とオオゼキに行ってきました。
 

 

タイトルに「オオゼキ」って単語が3回も入ってるの、まじでばかっぽくていいですよね。編集長のじきるさんがオオゼキ愛を受け止めてくれた結果だと思います(わたしのつけた仮タイトルでは2回だったとおもう)
オオゼキの専門家(?)って誰やねんというかたもいらっしゃるでしょう。そう。もちろん、まつしまようこさんです。

記事本文にも書きましたが、こういうかたです。

オオゼキが趣味と言い切るワードのつよさ!
時間のないかたも、最初のこのnoteだけはぜひどうぞ。

女友だちへのプレゼントもオオゼキで調達したり。

オオゼキツアーを開催したり(こちらは第一回の様子)。

 すばらしいものはオオゼキに例えるという習慣をお持ちのかたです。

その他、数々の名言迷言を。

 あなたはなにを言っているんだ。

 株主!?

 

ということで、これらをさっと見ただけでも、彼女のオオゼキに対する愛情のふかさをわかっていただけたとおもいます。そういうかたです。

で、スーパーにまったくこだわりのないわたしが、まつしまさんにオオゼキのすごさを教えてもらおう、という趣旨の今回の記事。

そもそも、ひとの好きなものの話を聞くのが好きなのです。このひとはなぜこれにこんなに愛情を注ぐのか?これだけ好きになるというこのお店の魅力とは……!?みたいなものをついついこまかく聞いてしまうんですよね。
なので、まつしまさんくらい愛情が暴走しているひとに話を聞けたのは、ほんとうにたのしかったです。

くわしくは記事本文を読んでいただくとして、とにかくすごかったです。オオゼキもそうだし、まつしまさんの熱量も。身内感を出したくなかったので割愛しましたが、参加者のナースあさみさんもまつしまさんにあてられて、すでにかなりのオオゼキストとなっており、わたしは「この二人……いったいなんなんだ……ッ!?」と衝撃を受けておりました。

途中からは同じく参加者のねおみのるさんと「あそこのコーナーがすごい」「これもすごいよ」とか言いながら楽しんでいましたが。

たしかに、すごいスーパーでした。オオゼキ。 
わたしはぶどうオタクなので、スーパーに行くたびにぶどうの品種と価格はチェックしておるのですが、個人的に生鮮食品No.1だと思っていたスーパーに、品種数では劣るものの、品種のレア度(一般的には取り扱いが少ない品種がある)や価格では圧勝。

わたしまでテンションがブチ上がると記事が成立しなくなるので、壊れるのは1行だけにして記事では聞き役になってましたが、これはたしかにテンションが上がるスーパーですよ。ヤバイ!!実際は店内でそこそこはしゃいでました。

市内にあったらこれは毎週通いたくなるな、という気持ちはたしかにわかりました(※少年Bの最寄り駅からもっとも近いオオゼキは片道約1時間)

お近くにお店があるかたはこれ、ぜひ行ってみたほうがいいですよ。おすすめです。

参加者のナースあさみさんの体験記はこちらからどうぞ。

 

 

サンポーダメです.Rettyグルメニュースねとらぼ交通課ジモコロへの寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【告知】8/9,10 #おもしろ同人誌バザール 大崎&8/11コミケ #C96 に出ます。

 

出ます。今日から。

今日の告知を今日やってどうすんだい!!って感じではあるのですが、8/9,10の両日はおもしろ同人誌バザールに、8/11はコミケC96に出ます。

おもしろ同人誌バザールとは。

ビッグサイトに近い街、コミケ参加者にスルーされてきた街、
「大崎」で、便乗気味だけどついでに楽しんじゃおう!
という同人誌即売会です。
通常開催の『おもしろ同人誌バザール』よりも、
さらに「ゆるゆる」。ひとに迷惑掛けなければ、
基本OK!というイベントです。
気軽にご参加ください。
ビッグサイトではゆっくり見られない同人誌も、
​ここなら押し合わずに見られるよ!

このようなイベントです。大崎まではJR線、大崎から先はりんかい線
路線を運営している鉄道会社が変わるわけで、
ってことは大崎で途中下車しても料金変わんないよね?って誰かが気付いてしまったわけで。そんなわけでここ数年、コミケに合わせて大崎でイベントをやっておるそうです。
Twitterで「#大崎狂ってる」のハッシュタグで検索していただけたら、イベントの様子とかもわかるんじゃないかなぁ。

そんなおもしろ同人誌バザール 大崎、こちらに今回は友達のもひもひさんのサークル「さかさまダイアリー」の売り子として参加します。んで、「Bさんの本も売っていいよー」ってことだったので。新刊を作りましたよ……へへへ。作り始めたの一昨日の夕方からだけどな!!!

8/9,10両日とも12時からのスタートですが、会場も本人たちもゆるゆるなので遅れるかも。当日は少年BTwitterをご覧ください。たぶん、電車のなかとかでつぶやいてるとおもうので。終わりはたぶん18時までいます。

 

そして8/11はコミケC96に参加。こちらは友達の千鳥あゆむさん主催のサークル「口福なブタ」の売り子として参加します。
気になる場所は「西せ-14b」。どのへん?って聞かれてもわたしも初参加なのでわからないよ!くわしいひとに聞こう!
※たぶんTwitterでてきとうにつぶやくとおもいます。

こちらも新刊・既刊ともに持って行きますよ。今回持って行く同人誌はこちら。

・少年Bが高校生のころに書いた黒歴史小説をまとめた本(コピー本)

既刊って言っていいのかどうなのか。みなさまご存じ黒歴史小説。
昨年末の自主イベント「忘平成会」で身内向けにこそっと発売したところ、クレスタ編集長の興味を買って、ウェブメディアびっくりセールでも販売。
売れ行きが予想外に好調だったことから調子に乗って、2月のマニアフェスタに持って行ったところ、まさかの完売。
DJとして出演したGuitar Pop Restaurant vol.43でも冗談半分で持って行ったところ、音楽イベントなのに同人誌が完売というわけのわからない状況になった、カルト的な人気の本です。
全68ページと、コピー本のくせに異様に分厚いので、原価がめっちゃ高いのですよ。4冊売れ残ったら完璧に赤字なので、よかったら買ってください。500円です。

・ガッツリ食べれる喫茶店メシ(コピー本)

実質1日で作った新刊。ボリューム的にはウェブ記事1本分くらいです。だいたい4000字とちょっと。こちらも500円です。

カラーで作る予算がなかったもので、モノクロですが……末尾に購入者限定記事を見ることのできるQRコードが付いています。
つまり、そっから飛べばカラー写真が倍以上!なウェブ記事として読めてしまうぞひゃっほい!というかたちなわけですね。同人誌ってなんだろうって言っちゃダメ。

わたしが満足できる量の食事が出てくる喫茶店があるなんて!!
使い古された表現であえて言うなれば、雷に打たれたようでした。
「言うて、そんなに大したことないだろう」と甘く見て、チーズポテトと鶏の唐揚げを頼んでいた自分を呪いました。なんとか完食しましたが、想像以上にきびしい戦いでした。
茶店の食事はどうせ量が少ないだろう、だったらほかで食べよう。
きっと、喫茶店めぐりをしているかたのなかにも、そういうことを思っているかたがいらっしゃるのではないでしょうか。でも、喫茶店の食事はおいしいのです。
そういうかたにも、喫茶店メシを味わってほしい……そうだ、わたしが満足感を得られた食事であれば、きっと世のなかの人間の8割は満足できるにちがいない!
食事をガッツリ食べられて、かつ雰囲気のいい喫茶店
そういったお店を探してみたら、いくつか見つけたので、共有します。
「ほかにもこういうお店があるよ」って情報があったら、ぜひ教えてください。 

こういうコンセプトの本です。

今後この本のアップデートもしていこうかなぁとおもっているのですが、そうするとまぁ、お値段のほうも上がっていく可能性が高いわけで。
ウェブ記事のURLは変更しないつもりなので、今のうちに買っておけば、冬コミの時期には6~700円の内容になってるかもしれないぜ?お買い得ですよダンナ、ってかんじのさくせんです。

 

ということで、おもしろ同人誌バザール・コミケともにこの2冊を持って参加しますので、みなさまよろしくお願いいたします。え、缶バッジ?ブロマイド?ないよそんなの!!
そんなわけで、会場でお待ちしておりますよ。

 

【ねとらぼ交通課で記事を書きました】日本で唯一! クルマで走れる砂浜の公道「千里浜なぎさドライブウェイ」を走ってみた

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

ねとらぼ交通課で記事を書かせていただいております。ねとらぼのなかの、乗りものや交通系の話題を集めた部署です。

こちらで本日、あたらしい記事が公開になりましたよ。 

 

 

先月末、1週間の名古屋~金沢~徳島~大阪という取材を兼ねた旅行をしてきたのですが、その取材のひとつがこちらでした。

金沢在住のじーさま・ばーさまによると、砂の減少によって年々道路の幅が狭くなってるそうですが、とにかくたのしい道でした。

子どものころに、車に乗せてもらって走ったことはありますが、自分で運転するのははじめての体験でした。くわしくは記事を読んでいただくとして、とにかくワクワクするので、機会がありましたらぜひ通っていただきたいですよ。いちばん気に入っている写真は、まったく道路と関係ないコレです。

f:id:raira21:20190807150459j:plain

いやこれ、「夏~!!」ってかんじの写真でよくないですか。と自画自賛したところでオフショットです。

f:id:raira21:20190807150651j:plain

貝小屋はいちばん今浜寄りの「かなもり」さんにお邪魔しました。

f:id:raira21:20190807151108j:plain

けっこう車多いんですよ。仕事中とおぼしきトラックも通る。なんで?

f:id:raira21:20190807151552j:plain

終点(千里浜北口)は海水浴場になっていてにぎわってるんですが……

f:id:raira21:20190807151638j:plain

ぜんぜん関係ないところでもみなさん満喫していてすてきですね。平日だったからこの程度で済んだんだろうな。

f:id:raira21:20190807151722j:plain

そうそう、でかい船もあってテンションが上がりました。

f:id:raira21:20190807151912j:plain

道の駅では宙に魚が泳いでいたり。

f:id:raira21:20190807151836j:plain

イガラ万頭なるなぞの食べものがありました。

f:id:raira21:20190807152001j:plain

最終的にはタピりました。

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)やサンポーダメです.Rettyグルメニュースジモコロへの寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

 

【しながわ観光協会で記事を書きました】品川エリアの絶品グルメバーガー5選

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

世のなかには、あまたの観光協会があります。おそらく、みなさまもご存じのことであろうかと思います。そして、とうぜんのことですが、東京都は品川区にも観光協会があるわけです。

で、このしながわ観光協会なのですが、ウェブサイト上に「特集」という品川区の魅力をみなさまに伝える記事コンテンツがあるのです。えええ、それは知らなかった。

今回、ありがたいことに、こちらで記事を書かせていただくことになりました。 

 

 

品川区内のハンバーガー屋さん5店を巡って紹介するよー!という記事です。

ハンバーガーなんてどこも一緒だなんて、思っていませんか?それがまた、ぜんぜんちがうんですよ。どうちがうのかって?それは読んでいただけたらうれしいですよ。

もちろん、いくらわたしと言えど、1日でハンバーガー5個は食べられません。3個が限界ですよね。あ、それが多いって……?

というわけで、取材は2日に分けて行ってきたのでした。カメラマンを務めてくださったのは、こちらのおふたり。

1日目はナカノサキさん。わたしの推しバンドのひとつであるイエロー・シアン・マゼンタのキーボーディストとしても活躍をされています。
1軒目の「Sherry's Burger Cafe」、2軒目の「CAFE.ALPS」の写真を担当していただきました。

2日目は抹茶味のじうがわさん。わたしの企画した最初のイベントである地味ハロウィン同窓会で知り合ってから、もう1年半くらいの付き合いになるお友達です。Bさんする記事の写真を担当してくれたのもこのかた。「レインボー ハワイアンテーブル」、「Gri&Pain」、「ONE THE DINER」の3軒を担当してくれました。

今回は自分が記事に出る必要はなかったので、自分ひとりでの取材でもよかったのですが、いい写真を撮っていただきたいなと思って、おふたりにカメラマンをお願いしたところ、このクオリティですよ。
わたしの写真とはわけがちがう……!!いやすごいです。いい写真があると、なんかもうそれだけで「いい記事~!!」ってなりますね。
この記事はまじで写真がいちばんの見どころですよ!要チェックです!

 

そして、なんでそんなお仕事が来たのかと言うと、友達のライター・サトウ カエデさんがゆるっと教えてくださったご縁からでした。

そうそう、カエデさんを含めた複数名で、一緒にモスバーガーの話で盛り上がったことがありました。ナンカレードッグが出てくると夏って感じがするだとか、むかし広告に鈴木亜美出てたよね、とか。

その時はもちろんただの雑談だったわけですが、それを覚えていてパスを出してくださったカエデさんには感謝です。

そんなわけで、多くのみなさまに助けられて記事を書けていたりするわけですよ。ありがたや。

さて、それでは恒例のオフショットです。

f:id:raira21:20190802063702j:plain

Sherry's Burger Cafe。雰囲気最高~!!内観をこれにするか記事の写真にするか、真剣になやみました。

 

f:id:raira21:20190802063923j:plain

CAFE.ALPSのハンバーガー、おいしかったなぁ。Tシャツはイエロー・シアン・マゼンタのバンドTです。

 

f:id:raira21:20190802064153j:plain

レインボー ハワイアンテーブル。店主さんと横浜あるあるで盛り上がりました。雰囲気もすてきなお店。

 

f:id:raira21:20190802064410j:plain

Gri&Pain。浅野屋さんのパンはほんとうにいい香りがしていて、めちゃめちゃおなかが空きました。

 

f:id:raira21:20190802064710j:plain

ONE THE DINER。ここも雰囲気がよくて最高でした。ハンバーガーのビンテージ看板……!!

というわけで、写真の選定もたのしい記事になったのでした。うーん、フォルダを漁ってたらまたなんかおなかがすいてきたぞ!!

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)やサンポーダメです.Rettyグルメニュースねとらぼ交通課ジモコロへの寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。