Low cost, Low price & High return

音楽に対してはまじめに、それ以外はゆるゆるとへんなことを。月に何度か、不定期に書き綴ります。

名刺代わりに読んでほしい記事たち

 

 

初めましてのかたははじめまして。そうでないかたこんにちは。もしくはこんばんわ。あっ、おはようございますの可能性もありますね。とにかくよろしくお願いいたします。

 

ネット上にあらわれて今年で20年、すっかり少年でなくなった少年Bです。すでに人生の約6割を少年Bとして生きているアラサーでありますよ。

さて、2017年11月にブログを開設して以来、デイリーポータルZ自由ポータルに掲載されたり、ちょこちょこライターのお仕事をさせていただいたり、といったことが増えてきました。

自分としては、人気の記事も、そうでない記事も、等しく労力と熱意をこめた愛すべき大切な記事なのですが、まぁそうは言っても70本以上ある(2019年2月4日現在 以下同じ)記事をぜんぶ見ていただく、ってわけにはいかないので、人気の記事や、そもそもこいつはいったいどんな文章を書くのか、というところで、まとめて読めるものが必要かな?とおもって、こちらを書いた次第です。 ポートフォリオって言うのかな。あんましわかってないんだけど。

お仕事として書いた記事と、ブログやnoteのなかからいくつか抜粋してお届けします。

それではどうぞ、ご覧ください!

 

 

寄稿記事

お仕事で書かせていただいているもの。
寄稿サイトさまによってジャンルはさまざまですが、ふざけたのからまじめなのまで色々書いています。お仕事募集中です。

 CRAZY STUDY

「おもしろ研究メディア」ということで、基本的に研究っぽいあほな記事を書いています。

 

「経費で飲む」ために架空の会社を設立してみた

現時点での(たぶん)代表作です。

友達と架空の会社を作って、会社員のていで飲んでみたらどうだろう?とおもってやってみた企画記事。20人もの友達が参加してくれました。みんなありがとう!!
「やってみたい」って意見もたくさんいただきました。飲み会に設定を持ち込むの、けっこうたのしいですよ。みなさまもよろしければぜひ。

しかし、「起業」って言われるとめっちゃ意識たかそうに聞こえるのに、「飲み会のために架空の会社を設立」って言うと、意識がたかいのかひくいのかぜんぜんわかんなくておもしろいですね。

話題になった結果、日経MJにも取材をされました。うわお。

 

介護×デザインって何!?『おいおい老い展』に行ってきた

イベントレポート記事です。クレスタの記事だけどすっごくまじめ。
前半はレポート・後半は参加していた団体にインタビューという二段構え。

介護の世界はとかく誤解されやすいので、情報の発信のお手伝いができたらいいなとおもいます。ちなみにわたしは元介護士で、介護福祉士の資格も持っていたりします。

 

酒を飲みながら書道をする『酩酊書会』を開催したらチャーハンとパフェで盛り上がった

「経費飲み会」と同様、自主企画のレポートとして書いた記事です。
企画に関しては友人のもひもひさん・千鳥あゆむさんと共同で考案しました。

チャーハンとパフェが出てきたのはこちらの想定外でしたが、とにかくルールを撤廃して自由に書道をするとたのしいよ!ってことです。ぜひやってみていただけたら。

 

しあわせな自分をアピールしろ!第1回 匂わせ王選手権

匂わせ写真って腹立たしいですが、それをいじって楽しんでやろう、という企画です。企画の立案は抹茶味さん。わたしは主催と進行・ライティングをやりました。

見どころは参加者のワードのつよさです。
こういう記事って、やっぱりどうしても身内感は否めないのですが、キャラが立ちまくってるひとたちが集まったおかげで、最後まで読んでいただけたらきっとおもしろいとおもいます。さくっと読んでほしいです。

 

仕事における「イライラしないための中2メソッド」の研究

基本的にふざけてるし、なめてるんだけど、気の持ちようって大事じゃないか?とおもって書いた1本。

わるぐちってきらいなんです。「バカ」とか「ボケ」とか。言うのもいやだし、聞くのも目にするのもあんまりいい気持ちがしなくて……
じゃあ自分がそんな気分になったときにはそういうことを言わずに、ちょっとひねってみようっておもったのがきっかけで。

これ、笑っちゃうくらい読まれなかったんですが、個人的にはすごく好きな記事です。

 

本格派チキンカレー vs 簡単ケプリカレー 美味しいのはどっち?? 食べ比べようとしてみた

記事広告を手がけました。

広告なので、わざとらしく宣伝するぞー!とかんがえた結果、わざとらしい架空の家族の一日を描くことにしました。「えっ、待って、なに、どういうこと?」って思ってもらえたらうれしい。

 

「エモい文章」とは何か。文体を変えて検証してみた

クレスタデビュー作。
「エモい」って言葉が世の中にあふれているなぁ、とおもっていじりました。
ちょっとおふざけに走りすぎた気もしますが、こういう記事を書くのは好きです。

そうそう、この時点ではエルレの復活は決まってなかったんですよね。

 

 

サンポー

こちらは「散歩マガジン」なので、街歩きの記事を書いています。

 

鶴巻温泉を散歩しました

新宿から1時間とちょっと。鶴巻温泉という街を散歩した記事です。けっこういい街なので、温泉のついでにでもよろしければぜひ。

サンポーでの文体は意識して、ふだんよりかなりやさしめにしてあります。
看板や街中にあるものにツッコミを入れていくという構成上、あまりつよい言葉になってしまったらいやだなぁとおもったのが理由でした。

 

雨の日に新宿駅を散歩しました

新宿駅は全天候型の散歩スポットではないか?というご提案です。

めちゃめちゃ広いじゃないですか、新宿駅
濡れないでそこそこ歩けるんじゃないかとおもったら、予想通りでした。
記事は東口~新宿駅三丁目ですが、実際にはそのあと西口~都庁前~南口も歩いています。文字数が多くなりすぎるので断念しましたが、改札外でも濡れずにしっかり歩けるのでおすすめですよ。

 

市ヶ谷の三連三角を見に行く

市ヶ谷の街路地図で見つけた、三角形が3つ並んだ敷地を巡る散歩です。

事前のイメージと、それを裏切る展開がたのしかったです。
都会の繁華街はツッコミどころがたくさんあるので、個人的にはとてもすきです。ちょっと視点をかえてみると、散歩ってもっと楽しくなるとおもっています。みなさんもぜひ。

 

 

ダメです.

ダメなひとが、ダメなひとのためのコラムを書いていく所存です。

 

やさしさって、なんだろう

やさしいひとって、つらくない?という想いを込めて書きました。

ひとのことをかんがえて、そのせいでいやになっちゃったり、つらくなっちゃったり……そんなこと、けっこうあるよなっておもっていて。
「やさしい」って言われるあなたが、ちょっとでも楽になってくれたらいいなぁ。

 

空気読み1000本ノック

わたしの持病と、おなじ病を持つ友人について書きました。

「こうしたらいいよ」なんてえらそうなことは言えないけど、ちょっとでも前向きな気持ちになってもらえたらうれしいです。

 

 

Rettyグルメニュース

グルメニュースなので、おいしいお店について書いています。

 

昭和の街並みが残る「ラーメン博物館」の知られざる魅力に迫る

元バイト先であるラーメン博物館について書きました。

ラーメン屋さんがたくさん入ってるんでしょ?ってよく言われるんですが、それだけじゃないんだよってことを知っていただけたら。
けっこうおもしろいし、たのしい「街」なので、ぜひ遊びにきてくれたらうれしいなぁ。

 

ラーメン以外の「麺料理」に光を。サンマーメンにこだわり続けるお店の話

経堂にある「YOKOHAMA中華そば かみ山」さんに取材をしてきました。

お店の裏にある、こだわりや熱意が少しでも伝わればいいなとおもいます。
神奈川県民のソウルフードサンマーメン。よかったらぜひ一度食べてみてくださいね。

 

 

個人ブログ

いま見ていただいているこれですね。
ジャンルはさまざまだけど、明るくたのしいことを。8本紹介します。

ダサい格好で飲み会に参加した

めちゃめちゃバズってたすぴかあやかさんのツイートを受けて開催された、ダサ飲み会に参加してきた、という記事です。

 メンバーにも恵まれ、ただダサさを笑い合うだけの会ではなく、「ダサいとは何か?」「他人を傷付けないダサさとは?」を徹底的に考察した飲み会になりました。こういうどうでもいいことを真剣にかんがえるおもしろさ、ってあるとおもうんです。

このダサ飲み会、色々なところで色々なかたが開催されているようですが、参加者の感想としてブログ等に書いているのは、自分が調べた限りでは、現時点で唯一のものだとおもいます。

 すぴかさんご本人にもリツイートしていただき、感想までいただいて……喜んでいただけて、書いた甲斐がありました。自由ポータル掲載分以外では、いちばん読まれたのではないでしょうか。

上の経費飲み会と合わせて、読者のかたに「少年Bの飲み会記事は外さない」と言っていただけた自信作です。おれ下戸で、じつはお酒飲めないんですけど……(笑

 

自分を教祖にした宗教ができたお話

個人的にめちゃめちゃ好きで気に入ってるやつです。周りにこういうへんなおもしろいひとたちがいるので、人生たのしく生きられてるなーってところはあります。

おれのTwitterをフォローしていると、よく「○○だからセーフ」ってツイートが流れてきているとおもうのですが、いったいなんなのかというと、こういう流れがあるからです。

世界でもっとも意識のひくい、ふざけた宗教として今後もやっていく予定なので、「セーフ」ってツイートを見かけたら手動でお迎えにいきます。見逃しちゃうこともあるので、怒らないでね。意識がひくいのでエゴサとかしないんです。すみません。

宗教(?)が自然にできていく様子とかがわかるので、これけっこうおもしろいとおもいますよ。まじで。ほんと、できたら見てほしい。みんなのツイートまとめただけでこれを記事って言っていいのかわかんないけど、書いててすっごく満足感のあったやつです。

 

鶴見線ツアーへようこそ。

代表作のひとつ。ブログ記事の中ではもっとも反響のあったやつだとおもいます。

鶴見線ツアー」と言いつつ、ほとんど電車に乗っていない問題作でもあります。沿線の工場や貨物線の写真を中心に、「エモさ」を感じさせるような文章で、主に工場・廃墟好きな男子に届けばいいなとおもって書いた作品です。あと鶴見線ツアーの告知。

このツアーもまたぜひやりたいので、もしご興味がありましたらぜひお声かけを。

こちらも自由ポータル掲載作品です。いまでは友達のねおさんと一緒に載ったのでした。この記事がきっかけでライター友達の輪が広がった、という意味でもありがたい作品です。そうそう、クレスタへの寄稿も元はと言えばこの記事きっかけでした。

工場とか廃墟、線路みたいなものがすきなかたには、ぜひおすすめの1作です。

 

「寿司クロワッサン」は本当に流行るのか

年始にモーメントで出てきたものについて書いた記事。旬のネタだったし、見えてる地雷を踏みに行こうとおもって書きました。

いただいた感想のツイートのなかに「寿司クロワッサンってなんだ異物混入じゃねぇか」ってコメントをされていたかたがいて笑いました。

これも自由ポータル掲載作品のひとつです。

ネタ勝負でけっこう強引に書いた1本だったのですが、今見返すとこれはこれでよかったのかなぁ、というかんじです。いま書いたらきっとまたちがったテイストになっている気がする。

デイリーっぽい文章や記事がすきなかたは、きっと気に入っていただけるはず。

 

逆に、焼きそばを煮て作ってみた

ほんと、ある日寝る前にふっと思い立って書いた記事です。
こういうほうが力が抜けて、いい記事が書けるのかなぁという例です。

こちらも自由ポータル掲載作品です。

2018年下半期はおもしろ以外の記事を書くことがおおくて、自由ポータルは応募自体が半年ぶり(!)だったんですが、なんとか入選でした(掲載順は4番目だけど)。

昔から「カップ焼きそばって、煮て食ってるじゃん!」っておもっていたので、実際に焼きそばを煮て食べることができてうれしかったです。
はたしてそのお味とは。ぜひご覧ください。

 

集えおかき!煎餅の楽園が新潟にあった

正直、この記事を書いて、自由ポータルに応募したい!!という想いがあってブログを始めた部分があるので、ひときわ思い入れのつよい記事です。

結果、自由ポータルに初投稿、初掲載された作品となりました。
この「あられ・おせんべいまつり」はものすごくたのしい、気に入っているイベントなのに、まったく話題になっていなくて、「これを書いて届けられるのはおれしかいない!!」って気持ちで書きました。

写真も文章もぜんぜんいまとは比べ物にならないんですけど、そのぶん愛と熱意も半端じゃないので、ぜひ見ていただきたいなぁ。このイベントは今年も参加する予定です。

 

地味ハロウィン2018に行ってきた。

毎年参加しているイベント、地味ハロウィンに行ってきたレポート記事です。

仮装をタイプ別に分けて詳しく紹介する、というのは本家デイリーポータルZの2017年の記事を参考にして書きました。

地味ハロウィンもかなり知名度が上がってきていて、2018年はかなり雑なまとめ記事が氾濫していたので、そんな今だからこそ、ちゃんとしっかり書き残しておきたいなぁ、とおもって書きました。

500枚以上の写真を撮って、みなさんと話をしてきたので、そこそこ取材してきたつもりでありますよ。ステージはぜんぜん見てなかったけどな!
取材って言ったけど、個人的には、フロアでこうやって参加者さんと写真撮ったり、お話しして交流するのがすごくすきなイベントです。たのしいです。

ネット上やTVに載ってるだけがすべてじゃないし、そうじゃなくてもとってもおもしろい仮装のかたはたくさんいるので。少しでも魅力を伝えられたらいいなぁ。

 

groovy music!「ポップしなないで」を今すぐ聴け!

笑いは一切なしの愛情一本勝負。音楽記事です。

不定期に書いているバンド特集記事をはじめ、音楽の記事はすべてふざけずに真面目に書いてます。わー、まるで別のブログみたい。
「自分の好きなものを好きなだけ語る」っていうのもブログのありかたのひとつだとおもうので、今後も続けていきたいとおもいます。

他のバンド特集記事や、ライブ、音源についての記事もあるので、もしもおれの真面目な文章を読んでみたいってかたがいらっしゃったら、「音楽」カテゴリから探していただければとおもいます。おもしろブログだって誰が決めたんだい。

 

 

 note

まじめなことや、ちょっといやーな文章を書いています。あとエッセイ的な自分語りとか。おもしろおかしいことや自分のすきなことだけを書き留める、たのしい場であるブログに対して、そうでないことを吐き出すための場として使っています。
陰と陽、みたいなかんじですが、どっちもわたしです。よしなに。2本紹介します。

 

マウンティングとわたしの地獄

マウンティングがだいっきらいな自分が「不幸マウンティング」をしていることに気付いたときのお話。
結局は気の持ちようなんだけど、わたしはこうやって楽になりました。
自分のなかで、ちゃんと理屈と対処法を持っておけば、そんなに他人に対してイライラすることもないんだなぁと、あらためて実感しました。

もしよかったら読んでください。あなたが穏やかに毎日を過ごせますように。

 

思考の「外注化」について

こまかい説明や解説はあえてせずに、そのままで読んでいただきたいのですが、
あなたは最後の一文を読むまでに、この記事にどういう印象を抱くでしょうか?

いろいろかんがえながら読んでいただけたら、さいこうにうれしいです。
たまにはこういう文章も書きます。自信作です。

 

 

そのほか

Twitterにだいたい生息しています。

必ずしもフォロバはお約束できませんが、基本的にテンションたかめの愛と意識のひくさをまき散らす生物(ナマモノ)として生息しているので、おもしろがってもらえるとうれしいです。

あと、タイムラインでカニ的なものを見つけると反射的に「カニ」ってつぶやく病にかかっていますので、どうぞよろしくお願いいたします。カニ的なものってなんだよ。

 

DJをやります。正確にはやる予定です。
ライター業以外のことも積極的にやろうとおもっていますので、「なんかあいつにやらせてみたいな」ってことがあったらご相談ください。

 

ということで

わたしの名刺代わりに読んで欲しい記事たちでした。お付き合いいただきありがとうございました。

こちらの記事の初稿は2018年8月10日ですが、今後の更新次第で紹介する記事の入れ替えが行われる可能性があります。その場合、Twitter等で告知をいたしますので、また覗いていただけたら幸いです。

わたしへのお仕事のご依頼はTwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

【改定履歴】

記事差し替え

この一人称がすごい!2018地味ハロウィン2018に行ってきた。(2018/11/5)

つよいトイレのはなししあわせな自分をアピールしろ!第1回 匂わせ王選手権(2019/2/4)

りんごジュースを8種類飲みくらべてわかったこと。逆に、焼きそばを煮て作ってみた(2019/2/4)

記事追加

やさしさって、なんだろう(2019/2/4)

マウンティングとわたしの地獄(2019/2/4)

思考の「外注化」について(2019/2/4)

レイアウト大幅変更・寄稿記事追加(2019/3/19)

【外部サイトで記事を書きました】麻薬専門家と行く!ケシの花見ツアー

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)というサイトで記事を書かせていただいております。

 

本日、あたらしい記事が配信されました。

麻薬の専門家とケシの花を見に行きました。
 

 

 

ワードが無駄に強いんですが、友人で緩和ケア医・ライターのテクノ アサヤマさんに誘われて、ケシの花を観賞してきました。

緩和ケア医ってなに?ってかたもいらっしゃるでしょうが、重度のがん患者さん等の終末医療を担当するお医者さんです。
主に「看取り」の観点から、いかに痛み・苦しみを取り除くか、という治療を行います。要するに、医療用麻薬のスペシャリストです。

めちゃめちゃおもしろそうで、二つ返事でOKをして参加したんですが。こういう知見をお持ちのかたから、直々に説明をしてもらえるような機会ってふつうないじゃないですか。いや、たのしかった。ふつうだったらお金取られる内容ですよ。

で、記事化の提案もOKをしていただけて。最初はふつうに「参加した」だけのレポだったのですが、確認をお願いしたら、医療監修もしてくれることになりまして。
結果、元々の記事よりも何倍もボリュームのある、いい記事になったとおもいます。テクノさんありがとう。

「おもしろい」って、「funny」と「interesting」がありますよね。
わたしは前者もやりますが、どちらかといえば後者のほうが好きで。そういう意味で、「おもしろい」記事になったんじゃないかなーとおもっています。
今月はクレスタの記事が2本出てますが、ちょうどいい具合にばらけたんじゃないでしょうか。

 

↑前回のファニーな記事はこちら。

 

さて、いつものオフショットです。

 

f:id:raira21:20190615230549j:plain

用途に「芍薬甘草湯」って書いてあったシャクヤク。聞いたことあるぞ!

 

f:id:raira21:20190615230659j:plain

カンゾウ。甘味料のイメージでしたが薬にもなるし、輸入価格が高騰してるらしい。

 

f:id:raira21:20190615230835j:plain

将太の寿司」で見た。

 

f:id:raira21:20190615230810j:plain

ネーミングちょっとかわいそうすぎない???

 

f:id:raira21:20190615231009j:plain

こっちはかわいい。アブラチャン。成長するとアブラクンになる(適当

 

f:id:raira21:20190615231101j:plain

この手が皺。

 

f:id:raira21:20190615231423j:plain

温室にあった「ミッキーマウスノキ」。法務部案件じゃない?大丈夫???

 

f:id:raira21:20190615231530j:plain

鉄筋で作った囲いがかっこよかったので見て。

 

 

そんなこんなで、ケシ以外のなにかしらをまとめてみました。
東京都薬用植物園、おもしろいのでみなさまぜひ。

さて、次の土曜日はGPR43。わたくしもDJとして参加をいたします。
記事もいいですが、こちらのイベントもよいですぞ。よろしくどうぞ。

 

 

 

サンポーダメです.Rettyグルメニュースへの寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

【外部サイトで記事を書きました】想い出のスタミナカレーを求めて

 

※今回もただのお知らせです。

 

 

 

Rettyグルメニュース」というサイトで記事を書かせていただいております。

 

本日、記事が配信されました。
横浜市民のソウルフードカレーとハンバーグのお店 バーグ」にまつわるエッセイです。

 

 

 

詳しくは記事を読んでいただくとして。

味と記憶ってけっこう結びつくような気がしていて。
子どものころの家庭の味が好きってひともおおいと思うんですが、それはきっとしあわせな家族の思い出を食べているんじゃないかなぁ。

社会人になって、笑っちゃうくらいお金がなかった(いまもない)わたしなんですが、そのつらさを癒してくれたのはこの味。アイツが教えてくれた、この味。
だからきっと、足が遠のくこともあったし、でもときどき猛烈に食べたくなってしまう。スタミナカレーはわたしにとって、アイツの味なんです。たぶん。

ほんとうはふつうの記事として、インタビューを中心に組み立てていたんですが。

想い出のお店だし、冒頭の書き出しをエッセイ風にしてみたら、ちょっとエモさが出ないかなー?なんてことをかんがえていたら、担当さんのアイデアでそのままフードエッセイになったのでした。予想外。

ひとりでは考えつかなかったことなので、ひとと一緒に作るっていうのはありがたいことです。そんなこんなで、商業記事では初めてのエッセイになりました。読んでいただけたらうれしい。

あなたにとって思い出の味ってなんですか?。

さて、それでは恒例の未公開ショットです。

 

f:id:raira21:20190610164912j:plain

ほんとうは最寄り駅、地下鉄の高島町駅のほうが近いんです。

取材にはこちらから行ったのですが、写真素材は多いほうがいいよな……?とおもって戸部まで徒歩で往復しました。結果的に、戸部からの写真が採用になりました。

 

f:id:raira21:20190610165250j:plain

いい写真なので見て。

戸部駅、降りると線路を見上げるようなかたちになるんですよね。
過ぎ去っていく電車ってのもいいかなぁと思って、ちょっと粘って撮ったんですが。

冷静になったら「いや、お店に行くまでの写真そんなにいるか?」とおもって不採用。気に入ってるんだけどね。

 

f:id:raira21:20190610170103j:plain

お店、あんがい広いんですよ。待ち時間も短いのでお昼におすすめ。

 

f:id:raira21:20190610180120j:plain

メニュー、めっちゃ豊富で良いです。

 

f:id:raira21:20190610180156j:plain

定食も。サーロインは一度は食べてみたい(食べたことはない

 

f:id:raira21:20190610165720j:plain

顔出しすると絶望的に絵面がきたなかった

「うまい~!」って顔だったつもりなんですが、「からい~!」の顔になってた。ハンバーグ定食なのに。

ちなみに、写真は友達の漫画家。イラストレーターの加藤旅人さんにお願いしました。慣れないカメラマンを買って出てくれた加藤さん、ありがとうございます!!
加藤さんのイラストもめっちゃきれいで、世界観すてきなので、よかったら合わせて見てくださいね。

 

あと、記事中でわたしが着ているシャツは推しバンドのポップしなないでです。
過去にブログも書いてるから、こっちもよかったら見てよ。

 

地道に推しを布教していくスタイル。

 

さてさて、いかがでしたでしょうか。
前回の記事はクレスタの「おなじ食べものを両手で持つと頭がわるそう」という頭のわるい記事だったんですが、まぁ振れ幅がひどい。でも、どちらもわたしの記事なので、楽しんでいただけたらうれしいです。
あと、髪切りましたね。いや、それはどうでもいいんですが。

今週末にもう1本あたらしい記事が出る予定なので、ぜひそちらもたのしみにしていただけたらとおもいますよ。

 

 

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)やサンポーダメです.への寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

【告知】Guitar Pop Restaurant vol.43 は6/22です

 

6月22日に下北沢で「Guitar Pop Restaurant vol.43」というイベントが開催されます。

こちらのイベントでなんと、DJをやりますそういう記事を書きました

本番が迫ってきましたので、あらためて告知をさせていただきますよ。

 

f:id:raira21:20190607145823p:plain

 

フライヤーにも全出演者の名前が入りました。
このメンバーのなかに、わたしの名前があるのおかしくないですか???

めちゃめちゃ緊張はしますが、がんばってできるかぎりやりたいと思います。
盛り上がってくぞお前らーーー!!!!!(ライブのMCっぽい文章を書きたかった)

 

そうそう、昼の部・夜の部の振り分けとタイムテーブルは以下の通り。
わたしなりに紹介をさせていただけたらとおもいますよ。

f:id:raira21:20190607150609p:plain

昼の部

会場のオープンは11:15。
オープンから会場の雰囲気を盛り上げるミュージックをかけてくれるのはこちら!

【DJ】mamiとm@sumi

f:id:raira21:20190420010927j:plain

ボーカリストのmamiとコンポーザー&鍵盤弾きのm@sumi。ポップン等で活躍する2人が組んだ大人気のコンビ。LIVEで会場を沸かせてきた2人が、なんとDJとして登場。

サイト(mami) Twitter(m@sumi)

 

オープンから13時までの前半はm@sumiさんが、13時から終演までの後半はmamiさんが担当。ふたりが作る空間は天国か?それともやっぱり地獄なのか!?その耳で確かめよう!

今回はDJですが、次回7/21名古屋で開催される「Guitar Pop Restaurant vol.44」ではおふたりのコンビでライブをします。これがまたとても良いのでみなさまぜひ。

 

【LIVE】

meiyo

f:id:raira21:20190316132732j:plain

昨年1stアルバム「羊の皮をかぶった山羊」をリリース。ドラムボーカルという珍しいソロアーティスト。ちょっとひねくれた、でもリスナーの共感を呼ぶ歌詞が評判となる。
Twitter note

 

11:40からはライブ開始。トップバッターを務めるのはmeiyo(メイヨー)。

あのねぇ、meiyoめちゃめちゃいいんですよ。マジで。ほんと全人類聴いてくれ。
改名前の「ワタナベタカシ」名義の曲ですが、ほんとよいので聴いてください。

 

・POLLYANNA

f:id:raira21:20190314035300j:plain

最新型渋谷系ポップバンド。2019年にはTWEEDEESと共に東名阪ツアーを敢行する等、今後の活躍に期待がかかる。少年Bがギタポに参加するきっかけとなったバンド。
Twitter サイト

 

続く2組目、12:20からはPOLLYANNA。meiyoことワタナベタカシはドラムとして、2ステージ連続の出演です。

イントロのギター、浮遊感のあるサビ、もうさいこうじゃありませんか。
しかもまた演奏がうまいんですよこのバンド。ぜったい生で見ようぜ!!

 

青野りえ&hums

f:id:raira21:20190415223241j:plain

BEMANIシリーズ等で活躍した青野りえを中心に結成。70年代ポップスやソフトロックを軸に、様々な時代やジャンルの音を取り込んだ「2010年代型ニューミュージック」。

Twitter サイト

 

中盤、13:00からは青野りえ&humsが登場。音ゲーマーにはたまらない人選では!?

個人的には沖井礼二ソロプロジェクト「FROG」での印象が強い青野さんなんですが、こちらも最高。ついつい体をゆらしてしまう、あたたかいポップス。

 

・NU-KOとm@sumi

f:id:raira21:20190514041115j:plain

 ポップンでは歌唱でおなじみ、オルカドールのうたのおねえさん。声優としても活躍するNU-KOと、ポップンでおなじみのキーボーディスト・m@sumiの2人によるコンビ。

サイト(NU-KO) Twitter(m@sumi)

 

4組目はNU-KOとm@sumi!ポップンファンは歓喜まちがいなし。m@sumiさんはDJからのステージとなります。

わたしは音ゲーマーではないので、あまり詳しくはないのですが……はるなばさんや、マッカチン企画のゲストボーカルとしても活躍。この曲もCD持ってます。好き!!!

 

杉本清隆(orangenoise shortcut)

f:id:raira21:20190314035230j:plain

ギタポにこのひとあり。サイモンマンは別人。BEMANIシリーズ等で多数の楽曲を手掛ける。極端なBPM変化をする仕掛け(通称:ソフラン)の考案者としても知られる。
Twitter ブログ

 

トリを務めるのは杉本清隆さん。GPRにはいなくてはならないアーテイストさんです。

ポップン好きの友人から教えてもらった「Homesick Pt.2&3」も好きなんですが、2016年に9年ぶりにリリースしたこちらもいいので、ぜひ。ライブのクオリティーよ。

 

夜の部

開場は18:10。みんなー!この時間に合わせて来てくれよな!!!
なんでかって、そりゃあもちろん……

【DJ】少年B 

f:id:raira21:20190420010853j:plain

ご存知、当記事の執筆者。セーフ教の教祖。フリーライター。めちゃめちゃたくさん飯を食べるのが特徴。おなかがすくと凶暴になり、満腹になると眠くなる機能を搭載。
Twitter note

 

わたしの出番がここからだからです!音声・動画の類はないんだけど、「こいつ誰や」ってかたはとりあえず最近書いた記事でも読んどいてくれたらうれしいです!!

あああ!閉じないで!!ページを閉じないで!!夜の部の出演者さんの紹介だけでも見てから帰って!!!お願いします!!!

 

【BGM選曲】片岡知子 (instant cytron)

f:id:raira21:20190607163929j:plain

ご本人の出演はございませんが、21時からはわたしは客席に下がりまして、代わりに「たまこまーけっと」劇判でもおなじみ、インスタントシトロン片岡知子さんが選曲したBGMが会場に流れます。

レコード収集家としても有名な片岡さんの選曲、とってもたのしみですね!きっとすてきな空間になることと思います。

 

【LIVE】

・フレスプ

f:id:raira21:20190415224248j:plain

石上嵩大の宅録ユニット「Friendly Spoon」を母体に、ボーカルに姫乃たまを迎えて結成されたソフトロックバンド。メンバー全員が酒を愛し、物販の売上は酒代に消える。

Twitter サイト

 

18:35からの一番手はフレスプ。このバンドもわたしはGPRで知ったのでした。

ボーカルは元地下アイドルでライターとしても活躍、4月にはメジャーデビューを飾った姫乃たまさん。この「2枚目のシングル」好きなんです。みんな聴いて!

 

月の満ちかけ

f:id:raira21:20190315000054j:plain

2017年10月に結成。2018年3月、結成わずか半年でチャットモンチーのトリビュートアルバムオーディションにて最優秀賞を受賞、「小さなキラキラ」が収録される。
Twitter サイト

 

2組目はセンセーショナルに表舞台に登場した月の満ちかけ。19:15~です。

ボーカルの熊谷あすみさんはお客さんとして以前からGPRに通っていらしたそうですが、今回は出演側として初登場!!凱旋みたいですね。個人的に応援しています!

 

・辻林美穂

f:id:raira21:20190314035251j:plain

上質なシティポップを提供するシンガーソングライター。異世界食堂の劇判等を手掛ける作曲家でもある。実力とともにTwitterでの破天荒なツイートも話題を呼ぶ。

Twitter SoundCloud

 

3番手は19:55から辻林美穂さん。音楽のクオリティーとおもしろさを高レベルで両立したアーテイスト!

ユニークでおもしろい曲も多くて、どれを紹介しようか迷うんだけど……ぜひ聴いてください。端的にわかりやすく言えば「名曲」です。よろしくお願いします!!

 

ELEKTEL

f:id:raira21:20190509222812j:plain

LOUNGE+BOSSA NOVA+2STEP+HOUSE=MILLENNIUM MUSIC" を標榜する "ハイブリッド・ラウンジ" ユニット。BEMANIシリーズや太鼓の達人シリーズでもおなじみ。

サイト

 

4組目はELEKTEL!こちらもポップンファンにはたまらないメンバーです!

「フレンチシネジャズ!!」という声が聞こえてくるようですが、公式でかっこいい告知動画が上がってたのでこちらもぜひ。この記事の意味……とか言ったらだめです!

 

yes, mama ok?

f:id:raira21:20190419230706j:plain

俳優としても活躍する、金剛地武志率いるバンド。美しい歌声と、遅れて来た渋谷系と称される音楽性が魅力。過去10度に渡ってトリを務める等、ギタポには欠かせない。

Twitter  サイト

 

GPR43のトリを務めるのはもちろんこのバンド。yes, mama ok?!

GPR5(!)の動画が出てきました。9年前!!俳優としてのイメージが強い金剛地武志さんですが、音楽もすごいんです。ぜひとも実際に見に来ていただけたら!

イベント概要

あらためて、Guitar Pop Restaurant vol.43の概要について。

 

2019年6月22日()
昼の部:OPEN 11:15 / START 11:40 (15:00頃終演予定)
夜の部:OPEN 18:10 / START 18:35 (22:00頃終演予定)


会場は「下北沢THREE」です。

(東京都世田谷区代沢5丁目18 代沢5丁目18-1 カラバッシュビルB1F)
中央改札口を出て右に曲がれば、ずーっと道なりに進んでカクヤスの手前。

会場内は禁煙なので、学生さんや「ライブがはじめて」ってかたもぜひ。


昼の部:¥2,500 (+1drink)
夜の部:¥2,500 (+1drink)
通し券:¥3,800 (+2drink)
(取り置き予約価格 各当日券は +¥500 となります)
中学生以下はドリンク代のみ、幼児は無料

わたしの出演は夜の部だけど、たぶんお昼はお客さんとして、一日中会場にいるので、まぁよかったら顔だけでも見にきてよ。損はしないとおもいますよ。

取り置き予約はイベントHPにて受付中です。

 

当日券は出ない可能性もあるし、割高になるので、事前の予約がおすすめです。予約をして、番号とお名前を控えて当日会場受付で料金をお支払いください。
予約のキャンセルは無料ですが、会場に入れる人数が決まっている関係で、予約しておいて連絡なしに当日キャンセルということになってしまうと、そのぶんの当日券が出せなくなってしまいます。もし来れなくなった場合は、わかり次第お早めにご連絡くださると助かります。どうぞよろしくお願いしますね。

 

そうそう、ライブが初めて!ってかたもいるかもしれないけど、こわくないよ。
動きやすい服装で、靴はスニーカーとかがいいかな。ヒールで踏まれちゃったら痛いもんね。でっかい帽子とかは遠慮してもらえたら助かります。
前に行かなくてもいいし、後ろで落ち着いて聴いてるのもたのしみかたのひとつ。
一緒にたのしい時間を過ごしましょう。出演者一同、あなたのご参加をたのしみに待っています。会場で会おうぜ!!!

↓前回の記事

【外部サイトで記事を書きました】おなじ食べものを両手で持つとあたまがわるそう

 

※今回はただのお知らせです。

 

 

 

CRAZY STUDY(通称:クレスタ)というサイトで記事を書かせていただいております。

 

本日、あたらしい記事が配信されました。

タイトルのまんまの記事です。
 

 

言いたいことはぜんぶタイトルで言い切ってるので、内容に関してはとりあえず写真を見てねって話でしかないんですが。

そう言えば以前、顔出しに対するスタンスをどうこう言ってたような気がするので、この機会にあらためてちょっと書いておきます。

基本的に、「顔出しはできるけど、積極的にはしない」というスタンスです。
編集さんから依頼があったり、顔出しの必然性があればぜんぜんやりますよーといったかんじですね。

なぜかっていうと、自分の顔がイケてない自覚があるからです。
もしも自分がイケメンだったり、美人だったら映えるしいいけど、わたしみたいなのが顔出ししたところで、記事を読んだかたがポジティブな気持ちになることなくない?じゃあ無駄に自分の写真使うのはやめておこうよ、という気持ちです。
もちろんウェブライターなんてことをやってるくらいだから、とうぜん自己顕示欲はあるんだけど、それはネタや文章で満たされるので。自分の顔を見て欲しいって気持ちはないんですよね。

ただ、みんなでわちゃわちゃしてる画が必要なときに、自分だけ顔隠して写ってたら、ちょっと興ざめしちゃうし、「顔を出したほうがおもしろい」ならやらない理由がないよね。

今回に関しては、写真がただただバカでおもしろいので、見て笑ってやってくれたらなーってかんじです。美男美女がこの写真を撮ってもたぶんおもしろくないだろうし、体型も生かせてるんじゃないかな。

なんかえらそうにごたごた理屈をこねましたが、オフショットを並べておきます。 

f:id:raira21:20190604181341j:plain

おにぎりではしゃぐわたし。縦の写真は使いづらいのでボツになりましたが、バカなので気に入っています。

 

f:id:raira21:20190604181531j:plain

でかいペットボトルから直で飲むのもバカかな、とおもったけど、あんがいそうでもなかった。ボツになりました。

 

f:id:raira21:20190604182618j:plain

オチにも使った、まるごとバナナをくわえて走るサラリーマンの写真。別角度。

 

撮影してくれたのは友達のじうがわさんと綾藤さん。

お願いしたのは両手に食べものを持ったり、でかいペットボトル直飲み、それにまるごとバナナをくわえて走る、といったバカな写真の撮影なのですが、ほかにもいろいろ撮ってくれました。

 

f:id:raira21:20190604181503j:plain

スーツで佇むとリストラされた感じが出ますよね。死んだ目をしているのがすき。

 

 

f:id:raira21:20190604181715j:plain

スーツの男性を下から見上げる構図で撮ると、なんかえらそうな感じになりますね。社長っぽい。なんかのネタにできないかな。

 

f:id:raira21:20190604182807j:plain

スーツで上を指さすと、予備校っぽい写真になるな、というのも気付き。

 

f:id:raira21:20190604182014j:plain

撮影場所は昭和記念公園ネモフィラがきれいでした。

 

f:id:raira21:20190604183117j:plain

こいつが入ると、とたんにおしゃれさがなくなる。

そんなこんなで、バカな写真を撮るのはたのしかったです。
なお、6/22に開催予定のギターポップレストランでは、マジでこのブロマイドを販売することになっちゃったので、もしよかったら買ってやってください。
たき火に入れるとよく燃えるとおもいます。冬になっちゃう前に、もしよかったらいかがでしょうか。
そんなCMで、記事を終わりにしたいとおもいます。よろしくどうぞ。

 

 

 

サンポーダメです.Rettyグルメニュースへの寄稿も、こちらのブログも、今まで通りゆるゆるだらだらとやっていきたいとおもっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで告知でした。オチはありません。

 

こちらのサイトともども、少年Bをみなさまどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご依頼も承っております。
TwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)までご連絡ください。

 

 

2019年5月を振り返るまとめ

 

令和が始まって1ヶ月、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
先月とほぼおなじ導入で失礼しました。家に籠っているとあんまし実感がないんですが、お仕事の書類で書き間違えて、頭をかかえているひともいるんじゃないでしょうか。わたしは来年になっても実感がなさそうな気がするな、とかおもいます。

今月ほんとまじでなんも書いてなくて、いま振り返ってみると、いったいなにやってたの……?ってかんじですが……来月公開されるものもちょこちょこあるとおもいますのでよろしくお願いします。そうそう、来月はGPRでDJをやります。そちらもよろしくお願いしますね。

さて、どんな記事を書いたのか、どんな思いで書いたのか、という
おれ以外誰得なかんじの1ヶ月振り返りです。

興味があったらどうぞ。

 

 

・ラーメン以外の「麺料理」に光を。サンマーメンにこだわり続けるお店の話(5/17)

 

 

Rettyグルメニュースで2本目の記事です。

ありがたいことにけっこう評判がよかったようで、ランキングにも入ったし、TOP掲載もしていただきました。やった!うれしい!!
もちろんPVだけがすべてじゃないとはおもうんですが、やっぱり数字も大事なことで。
とくにこの記事は、編集さんや取材するお店があってのもの。そういったかたがたの努力や想いもあるので、やっぱり読まれたいなって気持ちはちょっと強くなってきた気がします。ブログとかnoteはわたしだけのものだからべつにいいんだけどね。

自分で言うのもなんだけど、けっこういい記事書けたんじゃないかなっておもっています。自信作。もしまだのかたがいらしたらぜひ。ブログの裏話も読んでいただけたらうれしいな。
そうそう、この記事をきっかけにサトウ カエデさんがnoteを書いてくれたので、もしよかったらこちらも合わせてどうぞ。

 

 

・2019年5月に書いたnote(5/28)

 

 

今月書いたnoteのまとめです。

5月は4本。ありがたいことに、どれもけっこう反響があったのでした。当社比ですが。
noteはわたしの思想というか、好き勝手な話を書き連ねているだけなんですが、読んでいただけて、それがひとの気持ちのどこかに触れたのなら。そしてそれが、願わくばポジティブな反応を生み出すものだったらいいなぁとおもっています。

来月もいろいろ書きますのでお楽しみに。

 

 

 

今月の記事は以上です。

 

今月のアクセス数ベスト3は

 

鶴見線ツアーへようこそ。 

食べたぶどうを記録していました。

りんごジュースを8種類飲みくらべてわかったこと。

 

次点で

ダサい格好で飲み会に参加した

 

といったかんじでしょうか。

 

1位は鶴見線ツアー。
先月に引き続き1位です。鶴見線ってやっぱり需要があるんだなぁ。
工場&廃墟好きさんにはおすすめです。工場ってさ、なんていうか……いいよね!(語彙力

 

2位はぶどう食べくらべ。
そういえばそろそろスーパーにぶどうが並ぶ時期ですね。今年はまじめに一般的なぶどうの記事を書こうかなぁとか。どういった形になるのかはまだわかりませんが。ちょっとかんがえていますのでおたのしみに。

 

3位はりんごジュース飲み比べ。
りんご、ジュースにするとわかりやすくちがいが出るのでおすすめです。アキュアってJR東日本エキナカ自販機でも、品種ごとのりんごジュースが出てるので、よかったら飲み比べてみてください。

 

次点はダサ服会の記事。
ダサ服会、ほんとうにたのしかったなぁ。生真面目さがいい方向に出ておもしろかった部分があります。読むのもそうだけど、開催するのもたのしいので、もしよかったらぜひ。
そして気が付いたら順位は入れ替わってるけど、4位までの顔触れは先月とおなじなんですね。

 

さて、そんなこんなで今月のまとめでした。
来月もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

ブログ以外にこちらのサイトもゆるーっと書いていく予定なので、

どうぞ、合わせてよろしくお願いいたしますねー!
記事のご依頼はTwitterのDM、もしくはraira21hot■gmail.com(■は@が入ります)まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2019年5月に書いたnote

 

今月もnoteを書きましたよ、というお知らせです。

 

毎月書いてますが、noteは、こちらとは基本テイストがまったくちがっておりまして、このブログはたのしいこと、おもしろいこと、わたしのすきなこと、をメインに書いております。というかそういうことしか書いておりません。

なんでこのブログがそうなのか、というと、読んでおもしろい、たのしい、笑えるものにしたかったからです。これを読んでくださっているみなさまが実際どうおもっているかはわからないのですが、わたしとしては、自分の「スキ!」を前面に押し出したブログを書いておるつもりです。

屁理屈こねたり、旅行記だったり、お店紹介だったり、へんな企画だったり、はたまた音楽記事だったり、ジャンルはもうむちゃくちゃなんですけど、わたしのすきなもの、読んでてたのしい気分になれるものという点では共通しているつもりです。

 

じゃあ、noteのほうはどうなのよってことなんですが、こちらは基本的に自分語りエッセイモドキ、みたいなかんじです。たぶんそこそこまじめに書いてます。いやーなこととかも書きます。読んでておもしろい、たのしいものではないかな、というような気もしますが、生きづらかったり、苦しんでるようなひとが読んでくれたらいいなぁ、とおもって書いてます。

どっちかというと、ブログが陽ならnoteは陰ってかんじなんですが、まぁ、せっかく書いたのでもし気が向いたら読んでよ、ってな具合に紹介だけさせてください。

 

・自己肯定感が低くてもいいじゃん(5/4)

 

わたしは自己肯定感がひくいのですが、それをあんましわるいとはおもっていなくて。
「自己肯定感がひくいです」と言うと、どうも「そんなんじゃダメ!」みたいなことを言われがちでめんどくさいんですが、「べつにええんちゃう?なにがわるいの?」っておもっているので書きました。
なんというか、気持ちを楽にして生きたいですね。無理って身体によくないので。

地味に、いままででいちばんスキをいただけた作品です。

 

・わたしが介護士だったころのはなし。(5/16)


介護士時代のお話です。

色々あって介護は辞めてしまったんですが、いやになったわけじゃないんですよね。
ふだんあんまし書くことのない介護に対する想いを書き連ねたので、読んでもらえたらうれしいなぁ。

よくもわるくも、徹底的に割り切って仕事をしていたので、よく上司や同僚に怒られていたんですが、そういう意味ではけっこうおもしろい読みものになってるんじゃないかな、と思います。介護関係じゃないかたにも読んでもらえたらうれしい。

 

・【リレー企画】わたしがnoteを書く理由(5/19)

 

遠山伶さんの【リレー企画】にお誘いいただいたので参加しました。

わたしのテーマは「真面目に考えると、」。
どうやって書こうか悩んだんですが、まぁいちばん自分らしいかたちがいいなぁと思って、こういうかたちになりました。

わたしが真面目に書かない理由を真面目に書きました。
きれいごとの理想論には興味がなくて。とにかく実用的なもののかんがえかたをしたいな、というのはここ最近ずっと思っていることです。

みなさまにとって実用的であるかどうかはわかりませんが。自分にとっては、ね。

 

・他人のつらい話に共感ができない(5/21)

 

受容という受け取りかたについて。

介護の基本は「共感と受容」なのですが、人生についてもそうだなぁと。
他人は他人なので、100パーセント理解はできないと思っているんですが、たのしいことは「共感」でいいと思うんですよね。実際理解していなくても、なんとなくわかった気持ちになって楽しくなったほうがいいじゃないですか。
でも、つらい話ってそれだと不誠実な気がして。こんなことをかんがえています。

 

 

さてさて、そんなかんじで、今月は4本書いてました。なにげにぜんぶ自信作なので、もし気が向いたら読んでやってください。

もちろん今後もこちらのブログは書いていきますので、どうぞ合わせてよろしくお願いいたします~!(さいきん本気で告知ばっかりになっちゃってるけど、またがんばりますのでよろしくお願いします~!